弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

退職勧奨

使用者が雇用者を辞めさせようとする際に、解雇ではなく「退職推奨」をする場合があります。この場合、最終的な意思決定は労働者に委ねられています。必ずしも退職する必要はないので注意しましょう。

退職勧奨に関する法律ガイド

退職勧奨を会社がしてきた場合、辞めたくない従業員はどう対処すればいい?

「会社を辞めてくれないか」「あなたにはもっと向いている仕事がある」ーー。会社が退職を勧めてくる退職勧奨、いわゆる「肩たたき」に悩んでいません...

退職勧奨に関する法律相談

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

退職勧奨に関する解決事例

西川 暢春

西川 暢春弁護士

重大なミスを繰り返した従業員に退職勧奨!労働審判を起こされたが、会社側の支払いなしで解決した事例

部署の責任者の立場である社員が責任者として求められる最重要事項について、重大なミスを繰り返したため、会社側は退職勧奨しましたが、従業員は退職の「強要があった」と主張し、労働審判で金銭的な補償を求めてきた事案です。 従業員は重大なミスを3回も繰り返し起こし、会社側は指導をしましたが一向に改善が見られませんでし...

種村 求

種村 求弁護士

【労働者側】解雇ではなく退職勧奨を受け容れてもらっただけだと言われた場合の対応

私は,製造業の会社に勤務していましたが,社長との折り合いが悪くなっていました。 そのような折,私は頸椎版ヘルニアなどにより1か月の休職を余儀なくなされました。 そうして休職を余儀なくされていたところ,私は突然社長から呼び出された上で,解雇を通告されました。 解雇を通告されたので雇用契約上の地位の確認を求めたと...

田中 克幸

田中 克幸弁護士

【会社側代理人】外資系企業で勤務態度不良の従業員に対する解雇の依頼

ご相談者は電気機器業界の社長様からでした。成績も振るわず勤務態度の悪い従業員が在籍しておりました。常に言い訳ばかりしており、会社にとっても悪影響なため、早急にこの従業員を解雇したいという相談を受けました。解雇は最後の手段であります。そのため、今後の依頼者とその従業員の解雇までの円滑な流れを打ち合わせしました。 ...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  2. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...
  3. 夜明け前から読経準備、お坊さんは修行者or労...
  4. 労組がHPに掲載した「管理職のセクハラ告発」...
  5. 若手アニメーター「独立して生計を立てるのは...
  6. 過労死した「いなげや」男性従業員の遺族が提...
  7. ブラック企業大賞「来年は裁量労働制が焦点」...