有給休暇

弁護士監修記事 2019年02月13日

退職するときの有給消化を会社に拒否された場合の対処法

在職中になかなか有給休暇が取れない職場で働いている場合、退職する際にまとめて有給消化をしたいと思う人もいるでしょう。 ただ、職場によっては、退職時の有給消化を拒否されるケースもあるようです。このような場合、どう対処すればよいのでしょうか。 みんなの法律相談」に寄せられた実際の相談事例と弁護士の回答を元に解説します。

目次

  1. 「退職時の有給消化はできない」…会社の言い分に従うべき?
  2. 有給消化できないと言われた場合の対処法は?

「退職時の有給消化はできない」…会社の言い分に従うべき?

退職する際にまとめて有給消化をしようとしたところ、会社から「そんなことはできない」と言われてしまった…。会社の言い分に従わなければならないのでしょうか。

退職時の有給消化について


相談者の疑問
3か月後に退職したいという旨の退職届を出しました。

有給を今までほとんど使ってなかったので、残っている有給を消化したいと伝えたら、「大企業じゃないんだから、有給を消化する人なんかいない」と言われました。

会社ができないと言えば従うしかないんでしょうか?


好川 久治弁護士
有給休暇は2年で時効にかかりますので、過去2年分の有給休暇が残っているなら退職にあたり申請をすることが可能です。退職後に有給休暇は取得できませんので、会社はこれを拒めないことになっています。

ただし、有給が取得できるのは、退職日が会社との合意により決まり、その日までの所定労働日についてのみですから、3か月後の退職届に対して会社が合意しなければ退職日が決まりませんので、有給申請は、通常の申請どおり少しずつ消化していく必要があります。

会社の同意いかんにかかわらず退職を申し入れれば2週間後には退職の効力が発生しますので、それまでの所定労働日の日数分については全部消化することは可能です。

過去2年分の有給休暇は、退職時に消化することができます。ただし、有給消化できるのは退職日までです。 上記のケースで、相談者の「3か月後に退職したい」という希望に会社が合意すれば、退職日までは残りの有給を全て消化することができます。

有給消化できないと言われた場合の対処法は?

退職時の有給消化を認めてもらえず、出勤するよう指示された場合、どうすればよいのでしょうか。

退職、有給消化について。


相談者の疑問
病院で働いています。先日、退職願を出しました。

有給が32日も残っているのに、退職までに使わせてもらえません。「退職日まで働きなさい」、「勝手に休んだら欠勤扱いになる」、「シフトをくんでいるのだから業務命令だ」と言われました。

どうすればよいのでしょうか。


下大澤 優弁護士
結論から申し上げますと、使用者(病院)の言い分に正当性はありません。

そもそも、年次有給休暇を行使するか否かは労働者の選択に委ねられ、労働者の一方的な意思表示により行使することが可能です。

年次有給休暇を行使したにもかかわらず、「年次有給休暇は行使させない。出勤せよ」と業務命令が出されたとしても、このような業務命令に従う必要性はありません。

年次有給休暇の行使を制限し得るのは、使用者からの時季変更権の行使が認められる場合に限られます。

時季変更権の行使は、単に業務上の必要性があれば認められるものではなく、適切な人員配置を行っていたか否かなどの事情も考慮されます。

本件では、「どうせ退職されてしまうのであれば、ギリギリまで働かせよう」という使用者側の意図がうかがわれますから、正当な時季変更権の行使には該当しないでしょう。

現時点での対策として考えられるものは、以下のとおりです。

内容証明郵便を利用し、退職日、年次有給休暇を行使する旨(◯月◯日から◯月◯日まで年次有給休暇を行使する旨)を使用者に通知する。

②①によって、退職日まで年次有給休暇を行使することができるので、出勤をする必要はない

③仮に、使用者が年次有給休暇の行使を認めず、賃金の一部を支払わないなどの事態が発生した場合は、改めて賃金を請求する(賃金の不払いは労基法違反となる)。

繰り返しになりますが、本件は、使用者側の言い分に正当性はありません。したがいまして、権利行使を躊躇する必要はありません。

有給休暇取得の際には、会社が「時季変更権」(有給取得日を別の日に変更できる権利)という制限を行使する場合があります。 しかし、退職直前であり、有給の変更先となる勤務日がそもそも存在しない場合には、会社が時季変更権を行使することはできないと考えられます。 会社に有給消化を拒否された場合は、内容証明郵便で、退職日と、有給消化をしたい期間を通知することで、退職日まで有給消化することができます。

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

有給休暇に関する法律相談

  • 交通機関遅延に伴う事後の有給休暇

    本日台風の影響で会社に出勤しようとしたところ電車がストップし車で出勤しようとしたところ、「2時過ぎてしまうなら出勤せず家に戻って良い」と言われ会社を 休むことになりました。朝から...

    4弁護士回答
  • 常勤から非常勤に移行した場合、取得した年休はなくなってしまうのですか?

    常勤で6年働いてきました。 取得した年休がかなりありますが、今後非常勤に変わった場合、これまで取得した年休はなくなってしまうのですか? それとも、これまで通りに算定されるのでしょうか?

    2弁護士回答
  • 会社命令の資格試験受験日の扱いについて。有給休暇扱いとされております。

    私は、会社命令でとある資格試験を受けることになっております。 (受験料は会社持ちです。また、この試験は新入社員全員が本人の意思に関係なく受けさせられます。) しかし、その試験日が会...

    1弁護士回答
  • 年次有給休暇の消滅 残存日数

    母親の年次有給休暇について相談させていただきます。よろしくお願いいたします。  67歳の時に、70歳定年の清掃会社にパートとして入社いたしました。 現在は71歳で雇用期間は3年8ヶ月にな...

    1弁護士回答
  • 有休の取得の仕方について

    法廷どうり新しく有休は着くのですが、新しい有休から消化するという会社の決まりがあり、消化しきれなかった持ち越しの分がどんどん消されてしまうのですが、それは会社の決まりに従うべき...

    1弁護士回答

相談を絞り込む

有給休暇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...