弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

不当な勧誘・押し売り

消費者が商品やサービスを購入・契約する際に、業者が十分な検討時間を与えなかったり、嘘をついたり、契約を断れないような状況に消費者を追い込んでいた場合、その契約は取り消すことができる可能性があります。例えば、訪問販売、電話での勧誘販売、キャッチセールスといった販売方法や、恋愛詐欺、霊感商法などの悪徳商法がそれにあたります。そのような状況下での契約を解除したい場合は、まずはクーリングオフを検討しましょう。ここでは、不当な勧誘や押し売りによって契約してしまった場合の対処法をご紹介します。

不当な勧誘・押し売りに関する法律相談

  • 悪質なネットショップからの内容証明

    フルオーダーのネックレスを注文しようとし、ショップへ細かいデザインの相談をし、デザインが決定しました。 そして入金後、製作し、発送すると言う事でした。 しかし、やはり気が変わり、...

    3弁護士回答
  • 幼稚園の 献金について

    幼稚園で、日曜礼拝約1時間を保育日だから親子で全員参加するようにと言われ  献金を持ってくるよう書面で要求 これは、強制参加のように思うのですが、 問題のない行為なのでしょうか?

    1弁護士回答
  • マルチ商法は違法行為なのか。

    知り合いがマルチ商法を始め、勧誘を受けました。 ただ、私自身、マルチ商法の事は詳しくなく、調べても違法なのかどうなのかよくわかりませんでした。 そこでマルチ商法は違法なのか?違...

    1弁護士回答
  • 「お金が倍に戻ってきます」と言われカード払いを選択したがキャンセルしたい。

    1月下旬に、自分が知らない番号から電話があり「今なら30万円が1カ月後に倍になって帰ってきます。」という勧誘がございました。 その話に乗ってしまい、相手方からメールを通じて送られて...

    1弁護士回答
  • クレジットカードを妹に無断使用されました。

    クレジットカードを妹に無断使用されました。財布にしまっていたカードの番号を控え、あらゆるネット販売にその情報を登録され、毎日お金が使われていました。クレジットカード会社より電話...

    4弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

不当な勧誘・押し売りの中から絞り込んで解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

消費者被害のニュース

  1. ウガンダ「SNS税」に不満の声「大統領にも政...
  2. GLAY楽曲「無償提供」の誤解…結局、JASRACか...
  3. ヤフオク「転売目的」で入手したチケットの出...
  4. 部活のパワハラで学校や顧問に賠償命令…被害...
  5. 無線LAN「ただ乗り」無罪判決→総務省「違法の...
  6. 「白ナンバー」無許可霊柩車の業者書類送検…...
  7. 結婚相談所「必ずいい相手を紹介する」、解約...