弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

消費者被害

私たちは日々消費者として、買う・売る・申し込むなどの契約を結びながら生活をしています。
一度結んでしまった契約でも、法律で決められた条件を満たせば解除や取り消しが可能です。例えば、クーリングオフ制度を利用すると、取引した際の状況や契約した商品の種類によりますが、決められた期間内であれば契約を解除できます。また、悪徳商法や詐欺などで騙されて結んだ契約は、迅速な対策を取ることが重要です。売り手が消費者が不利になるような違約金や解約金を設定することも違法です。不当に高額な請求をされた場合は注意が必要です。
消費者被害への対処法や弁護士に依頼すべきタイミングの正しい知識を身につけましょう。

日常生活での契約トラブル

男性が契約書にサインをしている写真

冠婚葬祭にかかわるトラブル

相談所に相談に来た女の人の写真

探偵・興信所とのトラブル

男の人が報告書を見てショックを受けている写真

消費者被害に関する法律相談

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害を扱う弁護士を探す

消費者被害の中から絞り込んで解決策を探す

契約・解約の基本

悪徳商法によるトラブル

日常生活での契約トラブル

金融商品トラブル

冠婚葬祭にかかわるトラブル

探偵・興信所とのトラブル

関連カテゴリから解決方法を探す

消費者被害の弁護士相談ガイド

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

消費者被害のニュース

  1. 部活のパワハラで学校や顧問に賠償命令…被害...
  2. 無線LAN「ただ乗り」無罪判決→総務省「違法の...
  3. 「白ナンバー」無許可霊柩車の業者書類送検…...
  4. 結婚相談所「必ずいい相手を紹介する」、解約...
  5. 墓地を求め、漂流する遺骨…独身中高年「明日...
  6. 認知症の親が通販で買った「不用品」の山、「...
  7. 災害弔慰金の不支給「理由を書面で示して」日...