虚偽・誇大な広告

消費者に誤った認識をさせるような情報を表示して商品やサービスを販売するのは禁止されています。このような不当な表示を信じて契約してしまった場合、契約を解除したり、取り消したりできる可能性があります。このようなトラブルにあってしまった場合、どのような認識で契約に至ったかが、トラブル解決において重要です。ここでは虚偽や誇大な広告に関するトラブル対処法をご紹介します。

虚偽・誇大な広告に関する法律相談

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害を扱う弁護士を探す