1. 弁護士ドットコム
  2. 消費者被害
  3. 冠婚葬祭サービス

冠婚葬祭サービス

結婚または葬儀など冠婚葬祭サービスを扱う業者とのトラブル対処法をご紹介します。契約時に説明のなかった請求を受けていて困っている場合や、相手のミスによる損失を受けてしまった場合などは法律で解決できることがあります。このようなトラブルにあってしまった場合、どのような契約内容だったか、どのような説明を受けて契約をしたか、などの状況を整理しておくことがトラブル解決において重要です。法的にどのような対処ができるか把握しておきましょう。

冠婚葬祭サービスに関する法律相談

  • 新型コロナウイルスにより、成人式が中止の場合、振袖レンタルのキャンセルは可能ですか。

    三月に呉服屋で成人式の振袖レンタルの予約をして入金もしましが、新型コロナの影響で成人式を主催する学校側から開催中止の連絡を受けました。(振袖は10月から受け取り可能になっています...

    1弁護士回答
  • 地方裁判所 被告への通達期間

    東京の地方裁判所に提訴致しました。 相手方が訴えられたことを認識するのは訴えられてから何営業日ぐらいたってからなのでしょうか。 メールで連絡くらい来るものだと思っていました。

    3弁護士回答
  • 民事訴訟 電話会議の可否について

    民事訴訟の第一回弁論を電話会議でやる事はありえるんでょうか。

    2弁護士回答
  • 第一回答弁 民事訴訟

    第一回口頭弁論で本人訴訟です。 答弁できる自信がないのですが、答弁できない場合裁判に影響がありますでしょうか。後日書面で回答しないとうまく話せない気がします。

    3弁護士回答
  • 口頭弁論について 民事訴訟

    債務不履行にかかる民事訴訟を提起しましたが、隣に旦那がいると思って安心していました。 しかし、実際には難しいことがわかりました。 第一回口頭弁論ではどのようなことを聞かれるのでし...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害を扱う弁護士を探す

冠婚葬祭サービスの解決策を探す