送りつけ商法

送りつけ商法とは、消費者が注文していないにもかかわらず、勝手に商品を送り付けて契約させようとしたり、代金を請求したりする悪徳商法のことです。押しつけ販売、ネガティブオプションとも呼ばれています。特にカニなど、魚介類を送り付けてくるトラブルが有名です。注文していない商品であれば、原則として代金を支払う必要はありません。ここでは送り付け商法のトラブル対処法をご紹介します。

送りつけ商法に関する法律相談

  • インターネットショッピング 中古パソコンのトラブル!

    ある大手サイトのインターネットショッピングで7月中旬に中古のパソコンを購入しました。美品中古と書かれていたのですが、状態を問い合わせたところ「とても汚い商品ではありません」と回答...

    2弁護士回答
  • 悪質なネットショップからの内容証明

    フルオーダーのネックレスを注文しようとし、ショップへ細かいデザインの相談をし、デザインが決定しました。 そして入金後、製作し、発送すると言う事でした。 しかし、やはり気が変わり、...

    3弁護士回答
  • 送りつけ詐欺?それともセーフ?

    12月8日 友人宅に、ウォーターサーバーが届きました。 当時、家には私しかいなかったため、友人が頼んだのかなと思い、受けとりました。(代引きではありません) 友人が帰宅後、頼んでいない...

    1弁護士回答
  • 送りつけ商法について

    以前頼んでもいない商品が届きました かなり量はあり、会社も様々でしたが、送りつけ商法かなと思い 14日間保管したのちに処分しました。 しかし今になって、送りつけ商法ではなくいたずら注...

    2弁護士回答
  • ネガティブオプションについて

    勝手に荷物が送られてきました 母の名前宛だったので、母が頼んだのかと思いましたが注文していないそうです 請求書が一緒に添付されていました 全く身に覚えがないものなので、これはネガテ...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害を扱う弁護士を探す