架空請求

架空請求とは、利用した覚えのない商品やサービスに関する料金の請求が送られて来るトラブルです。業者は「裁判手続きに出ます」などと、いかにも契約が成立しているかのように連絡をしてきますが、契約していない場合には支払いに応じる必要はありません。連絡してしまうと脅してくるような場合もありますが、慌てて対処する前に不審だと思った場合は専門家に相談してみましょう。ここでは、架空請求に関するトラブル対処法をご紹介します。

架空請求に関する法律相談

  • Twitterの開示請求は3ヶ月前くらいまでしか出来ませんか?

    【相談の背景】 今年の春くらいに見に覚えのない LINE Payから引き落としができないとの通知があり問い合わせすると、 海外の加盟店までしかわからないとの返信がありました。LINE Payの...

    1弁護士回答
  • 免許証の画像を誤送信、具体的な被害

    【相談の背景】 昨晩、免許証をタブレットで撮影、タブレットから新規作成したメールアドレス宛に送信いたしましたが自分の作成したアドレスと1文字違うのアドレスに送信してしまいました。...

    2弁護士回答
  • ぼったくりバーでの被害相談

    【相談の背景】 1日前に新宿のバーで飲んだのですが、一時間5000円の飲み放題と説明されたのにも関わらず、後ほど飲み放題に含まれていないメニュー(メニュー表には記載)があることを知らさ...

    1弁護士回答
  • ツイッターの投稿の件で

    【相談の背景】 ある匿名掲示板に誹謗中傷を書かれました。発信者情報開示請求に勝訴し、相手は特定できたのですが、誹謗中傷した理由として、あなたの別アカウントに傷つけられたというの...

    1弁護士回答
  • 払う義務はあるのかどうか知りたい

    【相談の背景】 以前2人でぼったくりバーに引っかかってしまい、高額な請求されました。 そして弁護士に依頼をしました。解決に向かおうとすすんでいる途中でもう1人の方が全額払ってもら...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

ワンクリック詐欺・架空請求を扱う弁護士を探す