弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

相続

相続問題の弁護士費用 - 遺産分割や遺言、相続放棄などケース別の報酬相場

残された家族が揉めないように遺言書を作りたい、親族の話し合いが収集がつかないのでまとめてほしい、遺留分が侵害されたので取り返したいなど、相続問題では弁護士の力が必要な場面があります。

相続問題は人生で何度も経験するものではないため、ご自身で解決に向けて四苦八苦するよりも、経験豊富な弁護士に任せた方がスムーズに解決できるでしょう。

しかし、当然ながら弁護士に依頼すると弁護士費用がかかってしまいます。弁護士費用を払ってまで依頼すべきなのか、まずは弁護士費用の相場を知ることから始めましょう。

ここでは依頼内容に応じた報酬相場をご紹介するので、弁護士選びの参考にしてください。

目次

  1. 相続の弁護士費用の特徴
  2. 相続の弁護士費用相場

相続の弁護士費用の特徴

弁護士に依頼する場合の料金体系は、依頼前の相談料、依頼時の着手金、解決時の報酬金の三つからなることが基本です。

しかし、相続では「遺言者作成」や「相続放棄」のように、紛争の解決ではなく手続きの代行を依頼する場合、着手金か報酬金かの一方のみの料金体系が多くなります。支払いのタイミングが依頼時になるのか、完了時になるのかは事務所によって異なりますので、依頼前に必ず確認しておきましょう。

また相続では、土地の評価を不動産鑑定士に依頼したり、相続税の申告を税理士に依頼したり、登記手続きを司法書士に依頼したりなど、弁護士以外の専門家にも依頼するケースがあります。

そうした他士業とのネットワークを持っている法律事務所もあり、相続財産の調査・評価から相続税の申告までを、一律で行う料金プランを用意している場合があります。

その場合には、下表の相場よりも高い料金に見えてしまうかもしれませんが、税理士報酬なども含まれていると考えてよいでしょう。ただし、依頼前にその点も必ず確認し、費用感に納得を持って依頼するようにしましょう。

経済的利益とは

下表の相場でも出てくる「経済的利益」とは、弁護士に依頼した際に生じる報酬の算定基準のことです。一般的には「弁護士に依頼したことによって増減した経済的価値」のことを指します。ただし、「依頼者が実際に得た金額」を経済的利益とする事務所もありますので、依頼の際は弁護士に確認したほうがよいでしょう。

以下の例で具体的に考えてみましょう。

・本人間の話し合いでは相手方が100万円分の遺産しか得られなかった
・弁護士に依頼した結果、300万円分の遺産が得られた
・報酬金は経済的利益の10%

経済的利益の考え方によって、支払う弁護士報酬が異なるので注意してください。今回の例でいうと、報酬金に10万円の差があります。

【経済的利益の考え方】1. 弁護士に依頼したことによって増減した経済的価値「300万円 - 100万円 = 200万円」
 ⇒ 報酬金:200万円 × 10% = 20万円
2. 依頼者が実際に得た金額「300万円」
 ⇒ 報酬金:300万円 × 10% = 30万円

相続の弁護士費用相場

下表は「弁護士ドットコム」に掲載している弁護士のうち、相続に注力する弁護士の料金表を集計した弁護士費用相場です。ご自身の依頼内容に応じた項目をご参照ください。

費用項目費用相場
相談料無料または5000円/30分
相続人調査5万円~
相続財産調査10万円~
遺産分割

遺留分減殺請求
協議着手金20万円~
報酬金経済的利益の10%
調停着手金30万円~
報酬金経済的利益の10%~
訴訟着手金請求額によって異なる

・300万円以下:8%

・300万円~3000万円以下:5%+9万円

・3000万円~3億円以下:3%+69万円

・3億円以上: 2%+369万円
報酬金経済的利益によって異なる

・300万円以下:16%

・300万円~3000万円以下:10%+18万円

・3000万円~3億円以下:6%+138万円

・3億円以上:4%+738万円
相続放棄5万円~10万円
※相続人により金額が異なる場合があります。
遺言書作成10万円~20万円
遺言執行経済的利益によって異なる

・300万円以下:30万円

・300万円~3000万円以下:2%+24万円

・3000万円~3億円以下:1%+54万円

・3億円以上: 0.5%+204万円

相場はあくまで目安ですので、弁護士に依頼する前には必ず料金を確認してください。料金体系を明確に説明してくれるかどうかも、良い弁護士を選ぶ際の基準となります。

このページのタイトルとURLをコピーする

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続分野を扱う弁護士を探す

相続の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

相続のニュース

  1. 最高裁「預貯金は遺産分割の対象に」判例見直...
  2. スマホを残して死ねますか? 不倫の記録を妻...
  3. YouTuberヒカルさんが購入した「47万円」高級...
  4. 結婚式の余興の賞金30万円、「盛り上げるため...
  5. 夫の手取りが15万円で困窮、姑から妻にこっそ...
  6. プリンスさん遺産に親族?700人が名乗り…もし...
  7. 「勝手に処分」「見積もりより高い」遺品整理...