現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

遺贈

遺贈とは、被相続人が遺言書によって相続人に財産の一部または全部を与える行為です。法定相続人以外の人にも、遺贈によって財産を残すことができます。遺贈の基礎知識について確認しましょう。

やること診断

今するべきことがわかります 相続のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

遺贈に関する法律相談

  • 不動産の遺贈について

    こんばんは。 私の叔母が高齢者の88歳で、遺言書を書きたいと申しておりますけど、叔母は不動産を所有しているんですけど、配偶者も子供もいないので、その場合ですと、不動産を誰に遺贈す...

    1弁護士回答
  • 遺産相続について教えて下さい

    こんにちは。 母方の叔母が遺言書を書きたいと申していますけど、母が亡くなりましたので、母の分は、私に相続するとの事でしたけど、私は叔母の娘ではないので、相続人にはなれないでしょうか

    2弁護士回答
  • 不動産の特定遺贈について

    現在、不動産の抵当権者です。債務者が亡くなったら、その不動産をこちらに特定遺贈するという遺言書も公正証書で作成されています。 ①遺贈を放棄すれば抵当権者としても放棄したこと  に...

    1弁護士回答
  • 遺贈を拒絶できますか

    叔父さんが死亡し、私は法定相続人ではありませんが、預金と山林については私一人に遺贈されました。わたしとしては、預金は受遺しても良いのですが、山林の方は管理が困難なので拒否したい...

    2弁護士回答
  • 特定遺贈になるのか包括遺贈になるのかお教えください。

    下記の遺言の場合 Aへの遺贈は 包括遺贈でなく 特定遺贈と解釈してよいでしょうか? 第1条  下記不動産(所在地 地目 種類 面積等 必要な項目を記載しています。)を孫のAに遺贈...

    3弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

遺言を扱う弁護士を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識