弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

後遺障害等級

後遺障害の等級は16等級142項目に分かれ、細かく定められています。等級の認定基準や自賠責で支払われる限度額は、それぞれ異なりますので確認しましょう。

知らなかったことで泣かないため 道しるべここにあります

交通事故被害に遭ったときに、
この先知っておくべき注意点解決までのステップが1ページでわかります。

後遺障害等級に関する法律ガイド

後遺障害等級と自賠責保険の限度額や等級の併合について

交通事故によって後遺症を負った際には、後遺障害の等級に認定されるかどうかが重要なポイントとなります。後遺障害に認定されれば、慰謝料や逸失利益...

後遺障害等級認定までの手続きの流れ、結果に不満がある場合の対処法

交通事故に遭ってケガをし、治療を続けても「これ以上よくならない」「将来も回復が見込めない」という状態(症状固定)になった場合でも、残った症状...

【交通事故】複数の後遺障害があると等級が繰り上がる?「併合」のルールを弁護士が解説

交通事故による後遺症は1か所だけとは限りません。場合によっては複数の部位に後遺症が残ることもあります。複数の後遺症が、それぞれ後遺障害等級認定...

後遺障害等級に関する法律相談

  • 交通事故 後遺障害保険金の請求について

    交通事故後遺障害後遺障害等級

    交通事故の被害者です。 事故日から181日目の診断書を添付し、 保険会社独自の【後遺障害保険金(一時金)】の請求を致します。 症状固定前の請求でありますが、後遺障害認定までの流れは...

    3弁護士回答
  • 後遺障害の等級が9級の時、後遺障害慰謝料はいくら求められるのでしょうか?

    交通事故後遺障害後遺障害等級

    後遺障害の等級が9級の時、後遺障害慰謝料はいくら求められるのでしょうか? 資料によって金額が異なるので、どれが正しいのかわからなくなりました。

    2弁護士回答
  • 事故 後遺症 等級について

    交通事故後遺障害後遺障害等級

    交通事故の後遺症 交通事故で関節に水がたまってしまいました。 現在は水が抜けたのですが、関節に痺れが残ってしまいました。 医者には後遺症だね。と言われたのですがこれは12級に該当す...

    2弁護士回答
  • 過去の傷も含めての後遺症認定は出ますか?

    交通事故後遺障害後遺障害等級

    幼少期にこけて顔に2箇所トータル3センチ程の傷跡があります。 今回、交通事故により更に1センチほどの傷が増えました。 合計で3箇所トータル4センチ程となります。 1, このように過去の傷...

    2弁護士回答
  • 労災の後遺障害について

    交通事故後遺障害後遺障害等級

    労災の後遺障害について質問があります。 3月初めに仕事中の事故で、右手人差し指第2関節から完全切断し入院しています。 接合手術を行ないましたが、3週間後壊死し切断する方向に…。です...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

後遺障害等級認定を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

後遺障害等級に関する解決事例

野俣 智裕

野俣 智裕弁護士

適切な検査により等級獲得後、交渉により賠償額の大幅な増額を勝ち取った事案

骨盤骨折等の重傷により、排尿障害も発症している状況でのご相談でした。 どのような検査を受ける必要があるのか、後遺障害は認められるのか、ご不安なご様子でした。後遺障害等級併合第8級を無事認定され、相手方保険会社からの賠償提示額が大幅に増額されました。排尿障害については、残尿量により等級が9級11号、11級10号...

清水 淳平

清水 淳平弁護士

高次脳機能障害で後遺障害9級が認定された事例

被害者の方は横断歩道を青信号で歩行されていたところ,前方不注視の自動車に轢かれて脳挫傷の怪我を負いました。6時間以上の意識不明の状態でしたが,無事に意識は取り戻されました。しかし,事故前と比較して認知・言語障害が発生し,医師により高次脳機能障害と診断されました。事故から1年以上経過しても快方することはなく,後...

石田 拓也

石田 拓也弁護士

後遺障害異議申立てにより大幅な増額

追突事故に遭遇された被害者の方からの相談で半年以上の通院歴がありましたが、後遺障害等級は非該当でした。そこで、ご相談者様からウェブサイトを通じて当事務所にご依頼頂き、当職が後遺障害の異議申立て及び示談交渉を代理することとなりました。車両の損壊の程度が甚大であったことや、症状固定後も通院を継続されていたことなど...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通事故の人気法律相談

  1. 示談交渉について悩んでます
  2. 交通事故の過失割合
  3. 後遺症障害と示談 慰謝料について
  4. 交通事故と怪我との因果関係がないと言われました。
  5. 追突事故で物損事故から人身事故に、困ってます。
  6. 交通違反に対する会社の罰則
  7. 交通違反したら後から連絡が来るのでしょうか?

交通事故のニュース

  1. 「いじめの時効」はいつか…中学時代の同級生...
  2. 国内最悪「時速235キロ」で高速道路暴走した...
  3. 高速道路の落下物「年30万件」以上…タイヤ原...
  4. 高齢ドライバー対策、自動ブレーキ車など「限...
  5. 東名夫婦死亡事故、進路妨害した容疑者の「危...
  6. ひき逃げ事件「人をひいた認識はない」男性に...
  7. うちの車に便乗したがる図々しい「ママ友」、...