現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

借地

建物所有を目的とする借地権には、地上権と賃借権の2種類があります。地上権の権利は強力なため設定されていることは少なく、借地権といえば賃借権を指すことが一般的です。ここでは、借地権の種類や特徴、よくあるトラブルと対処法などをご案内します。「借地上の建物を建て替えたい」「借地の返却を申し出たが条件が折り合わなかった、第3者に売却することは可能?」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

借地に関する法律相談

  • 弟の土地を買い取りたい。

    【相談の背景】 叔父所有の土地に、私所有の建物があります。現在、建物は賃貸として人に貸しております。土地は使用貸借です。叔父が亡くなり、弟が相続しました。弟は建物を無償譲渡するこ...

    2弁護士回答
  • 受任を承諾した事にならないのでしょうか?

    【相談の背景】 委任状と委任契約書を本日必ず送りますと約束したら(メールで)受任した事にはなりませんか? 当然その前に前向きな言い方を成されていますし、何時頃訴状を裁判所に送るつ...

    1弁護士回答
  • 使用貸借契約をしたい

    【相談の背景】 父から私が相続した土地に所有権を兄弟3人で3等分した築22年の賃貸アパートが有ります。 妹には夫が有りますが、弟は独身です。私は妻と子供が二人います。 【質問1】 高齢...

    1弁護士回答
  • 借地権の無い土地上の建物の権利

    【相談の背景】 建物賃貸借契約のもと、建物を借りていますが、もともと駐車場だった所に7.5㎡の物置を建てました。建ててから17年になりますが貸主から異議の申し立てはありません。 【質...

    1弁護士回答
  • 親戚との相続トラブルについて

    【相談の背景】 亡くなった父名義の実家があるのですが、土地は親戚から無償で借りています。(契約書はなし) 父が亡くなり3年が経過し、親戚から早く更地にして土地を返してほしいと言われて...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す