現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

借地権の相続

所有権同様、借地権も相続することができます。基本的に相続時の地主の許諾は不要ですが、譲渡 (遺贈) の場合には賃貸人の承諾と承諾料が必要です。ここでは、借地権を相続する際の手続きや注意点をご案内します。「借地上の建物を相続したが、土地は引き続き借りられるのか?」「相続した相続権を売却したい場合はどうしたらいい?」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

借地権の相続に関する法律相談

  • 祖母の住む家が所有者不明土地の上に建てられている件について

    【相談の背景】 私の祖母が老人ホームに入ったこともあり、不動産の相続に関する情報を取集し始めました。そこで質問です。 私の祖母は、借地に家を建てて住んでいます。その借地の地主...

    2弁護士回答
  • 借地権があるかどうか知りたいです

    【相談の背景】 7年前に亡くなった父が55年ほど前に借地に家を建て登記しました。当時の賃貸借契約書が地主、当方共にありません。契約更新もありません。地代は地主に滞りなく支払い続けて...

    3弁護士回答
  • 土地の借地料及び買取請求について

    【相談の背景】 亡父の土地を30年前に相続しました。 坪単価200万の土地が計100坪あり、その土地の1/6ずつ私を含む3人の兄弟で所有しており、残り1/2を母が所有しております。 その土地に...

    1弁護士回答
  • 所有者死亡後の家賃払い込み先や家賃増額について。

    【相談の背景】  医療法人理事長で診療所を経営しています。 法人が3階建て建物(両親共有)の1階部分を賃借りし、建物付属で同一地番の土地(父所有)も駐車場として使用しています...

    1弁護士回答
  • 借地を相続した為の地主へ報告方法

    【相談の背景】 土地を借地してアパートを建てた父親が亡くなり私が相続しました。地主にはどういう方法で伝えたら良いのでしょうか? 【質問1】 電話で伝えても宜しいでしょうか?

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す