現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

借家

借家権には定期借家権・普通借家権、その他に展示会などの用途で使われる一時使用の賃貸借契約があります。ここでは、借家権の種類の違いや注意点、よくあるトラブル事例と対処法をご案内します。「定期借家で契約を満了したら、住み続ける方法はないの?」「賃貸の借家権を譲渡した場合、預けている敷金はどうなるの?」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

借家に関する法律相談

  • 定期借家契約を同じ入居者に対し、繰り返し再契約をした場合について

    【相談の背景】 お世話になります。定期借家契約を同じ入居者に対し、繰り返し再契約をした場合について教えてください。 別の質問に対する弁護士さんの回答で、「定期借家契約は例外であり...

    1弁護士回答
  • 土地登記関係のトラブル

    【相談の背景】 私の弟が、母の名義の土地を、賃貸している外国人に売買を持ちかけ、2,000万円で売買する約束をして、現金を外国人から受取、行方不明になりました。母は、外国人に迫られ、...

    2弁護士回答
  • 解約予告義務と違約金が相反する場合の判断について

    【相談の背景】 4/1~3/31(1年間)の定期借家契約で、契約書には ⚫借主が中途解約するときは、1ヶ月以上前までに書面により貸主へ通知する義務がある ⚫但し、借主は賃料1ヶ月分の違反金を払...

    3弁護士回答
  • 貸家の破損部分の補修と、退去時の補修に付いて。

    【相談の背景】 20年以上、今の借家に住んでます。 入居当初は、最初の家主と不動産屋が入り契約をしていました。 その後、貸主が今の大家の父親が代わって大家になりました。 そして10...

    1弁護士回答
  • 賃貸公告の募集内容虚偽は損害賠償でしょうか。

    【相談の背景】 戸建を賃貸募集している者です。 繁忙期に募集公告の虚偽があった時、損害賠償などが可能なのか相談をいたします。 賃貸は初めてでしたので募集や管理などを1つの不動産会社...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す

借家の解決策を探す