4,701件見つかりました

法律相談一覧

  • 建築不動産業を廃業するにあたって

    建築不動産を自営業で行ってきて、高齢・病気のため廃業にする場合、10年保証が残っている建築物に対してはどのように対応すればいいですか?その建物が残っている限り、廃業は不可能でしょうか?その建物に対する保証の業務を、他の業者に委託することは可能ですか? あと、10年保証が過ぎても、地盤問題については無期限に問われるものなのでしょうか。廃業になれば...

    弁護士回答
    2
  • 不動産屋と建築会社の横暴

    ベストアンサー

    ある建築会社の紹介で、いぬき物件を借りて、既存の建物を改装して使おうと計画して、話が進んでいました。建築会社の見積が、こちらの希望金額以上の物でしたので、合い見積もりをしたいと申し出ました。ところが、建築会社から、他社で、改装するのであれば、その土地の契約は出来ませんよ(不動産屋の息子がその建設会社に勤務)と言われ、又、不動産屋からは、賃料を1...

    弁護士回答
    2
  • 不動産屋、建築会社どちらを責めればいい?

    新築を建て、11/25に引渡しです。 しかし、隣の家の敷地に電柱を建てないと 電気が使えません。他の案で別の道路から 引き込む事ができるか東電と話し合い中みたいで まだ結果がでていないのですが、もし通れば そこの敷地に(自分の土地)小柱を何本か建て そこから仮設ですが電気を引く応急処置という 感じになるそうです。 この場合、不動産屋的には建築許可で住...

    弁護士回答
    1
  • 不動産業者の違法建築物販売について。

    不動産業者に勤めて居りますが、勤め先の会社所有の違法建築(建築確認及び開発許可なし)を販売するよう命じられました。違法建築であるとお客様に説明すれば良いと会社からは言われますが、会社が違法であると認識しながら製造して売るのと、他者が作ったものを頼まれて売るのは違うのではないかと思うのですが。 免許を失いたくありませんので、教えてください。

    弁護士回答
    2
  • 不動産内の建築部から迷惑行為

    はじめまして、とても迷惑しているので相談します。 宮崎にあります不動産の建売の工事関係者の行動に迷惑しています まず最初は自宅のブロック塀を破壊され誤りもなく、こちらからの連絡にて 営業の方がこられて修理のみでした、 最近では自宅の敷地内に入り昼食をしたり、工事用のブロックを敷地内に 置いたり、塀の一部に割れた場所もあり、もう何も言う気も...

    弁護士回答
    2
  • 建築条件付き不動産の土地、建物の持分比率について

    離婚時の財産分与について教えてください。 建築条件付の不動産を、土地4000万円、建物3800万円、合計7800万円で購入しました。 頭金は私800万円、妻3200万円なので、残りのローン負担を私が8割、妻が2割負担することで土地と建物の持分を50:50として登記しています。 購入に当たっては、建築条件付の物件なので、土地の価格と大まかな建物の価格を出してもらう事...

    弁護士回答
    1
  • 公共事業の補償についての相談は誰に行うのがベストなのか?弁護士?不動産鑑定士?建築士?公認会計士?

     公共事業の補償(金額の算定や補償方法等)についての相談は、誰に行うのがベストなのでしょうか?  弁護士?不動産鑑定士?建築士?公認会計士?  他、何かありましたらお教えください。

    弁護士回答
    4
  • 売却予定で売買契約が進んでいる不動産を買主が更地にした場合、区役所による不利益な建築指導について

    不動産の売却を決め、不動産会社を介し約100㎡の建物物件を更地にして売却する方向で買主の紹介を得ることができました。不動産会社の担当者が区役所に建築確認を行ったところ、土地に面している私道協定道路を練馬区の通路としたいため、更地の土地にした際に約20㎡を区の通路として維持するよう指導を受けました。維持分は区が買い受けず、あくまでも買主側が無償で通路土...

    弁護士回答
    2
  • 不動産売買契約(建築条件付土地取引)のトラブル

    【内容】新築を立てようと「不動産売買契約」を契約して「建設工事請負契約」へ向け、工務店と間取り詳細について話し合っていました。 そして間取りが決まり、工務店から見積もりが来ました。 その中で他の工務店、ハウスメーカーの作り/値段も研究し比較したうえで、その見積もりから自分が考えている額まで値下げできないかという相談をしました。 その結果、ある程度...

    弁護士回答
    3
  • 売主の不動産売買契約及び建築請負契約に関する履行遅滞

    ベストアンサー

    先日、不動産売買の契約を結び、現在ローンの本審査中です。 売主に不動産の説明を受けた際、間取りやカラーセレクトは絶対したいとお伝えしたところ、 4週間後には建売となってしまう、その時点で申込み、契約を早くしてくれるのであれば条件付き (構造に影響しない範囲での間取り変更、カラーセレクトが可能)で契約が可能ということでその場で申込み、3日後に契約...

    弁護士回答
    1
  • 建築中物件、不動産より途中解約を受け、既に支払い費用は取り返せますか?

    建物建築〜民泊経営までの営業を受け、不動産と長期契約をしました。 しかし、今年6月に建設途中で『契約違反、契約解除』と突然、通達の手紙がきました。 しかも、7000千万の入金をした数日後になります。 契約違反の内容は下記になります。 ①支払いの遅延 ②現場監督支持の無視 ①→ 電話の翌日には入金(1日遅延?)。しかし、請求書は無く遅延と言えるのか? ...

    弁護士回答
    1
  • 建築、土地売買の一時ストップ出来るのか、不動産業者の悪質性

    近所で新築を建てようとしています。 脇道の私道のドンツキで新築を建てようとしています。 近隣住民は反対してる人もいるのですが…基本的には家が建つのは仕方ないと思っているのですが… 建築にあたり私道の許可を口頭で説明されまして、信用してOKを出しました。 (以前から近隣で決めた出入り業者でも軽自動車(1t)でもNGと言うのも含め) そして、建築初日に4t...

    弁護士回答
    2
  • 相談出来る弁護士先生の探し方

    ベストアンサー

    引越しトラブル 不動産建築の知識がいるのでどのように弁護士先生を探したら良いかわかりません よろしくお願いします

    弁護士回答
    1
  • 再建築不可の土地の売買の値段の、売り主の不動産屋の言い分についての疑問

    ベストアンサー

    再建築不可の土地の売買についての疑問 隣の再建築不可の土地を買う交渉を持ち主の不動産会社としていますが、土地の価格の相場の3倍以上を提示されました。 あまりに高かったので専門家に相談しましたが、限りなく無料に近い金額の土地で、地理的に普通の人は買わないし、家など建てられない増築改築不可の土地だそうです。 しかし不動産会社は隣の土地に土台までに...

    弁護士回答
    2
  • 私道を持つ本宅の許可を得ずに、再建築不可の隣の家をリフォームしようとする不動産業者に困っております。

    私道を持つ本宅の許可なく隣の家を勝手にリフォームする、という不動産業者に大変困っております。 私は再建築不可の、両方を線路に囲まれた土地に住んでおります。 本宅と、隣の一番奥にある袋地の家は、再建築不可の土地です。 袋地の公道までの私道は本宅が所有しており、奥の袋地は本宅の私道を通らないと公道へ行けません。 去年、袋地の持ち主が急死し、不...

    弁護士回答
    2
  • 不動産屋の口車に危うく乗りそうでした。懲らしめられますか。

    ベストアンサー

    知り合いに相続した母の家・土地不動産の売却を依頼したところ 後日、敷地を計りたいとS建築設計をつれて来ました。 『関係図』 相談者---E不動産(S建築設計)---H不動産 その後、以下の要求がありました。 1.見栄えが悪いから更地で売却したい。 2.費用は、立て替えておくがどうか。 ⇒借りるのは、銀行にするので手続きを...

    弁護士回答
    1
  • 自己破産中。就けない仕事はなんですか?

    ベストアンサー

    就けない仕事はなんですか? 建築業や不動産関係の事務職(経理)は辞めなくてはなりませんか? 教えて下さい

    弁護士回答
    2
  • 不動産業者が仲介してくれない

    ベストアンサー

    家を新築するため、宅地を探しています。 先日、某不動産会社(建築の請負及び設計もしています。)から土地の仲介の話がありました。 希望に近い土地なので、購入の話を進めようと某不動産会社の担当に連絡したところ、 建築条件付きの土地でもないのに『弊社で家を建てていただかないと、この物件の仲介は出来ません。』 と言われました。ちなみに他の不動産業者に...

    弁護士回答
    2
  • 不動産建物の売却広告の築年数の表示について

    ある不動産会社の事務所入り口のパンフレット広告の中に、【建築 昭和44年5月】となっている中古物件がありました。不動産会社に直接話を聞くと、「増築のことであり、新築の築年数は不明。増築から45年経過しているから、新築は50年くらいでしょうか」と回答がありました。 【建築】と聞くと、新築の築年数をイメージするのですが、このような広告は一般的なのでしょうか...

    弁護士回答
    1
  • 土地契約後の白紙撤回条項の追加は可能なのでしょうか?

    ベストアンサー

    購入した土地は古家付きの土地であり不動産屋からは「43条但し書き扱いとなっている」が再建築は大丈夫であろう(95%)と聞いていたので契約を行いました。しかし、ハウスメーカーと話を進めていくと ひょっとすると不認定道路だった場合は再建築不可になる可能性があると指摘され、不動産屋に再建築できなかった場合は白紙撤回の文言を追加してほしいと依頼しましたが、拒否...

    弁護士回答
    2
  • 事故物件。この様なケースでは、どのようにすればいいですか?

    よろしくお願いします。 以前住んでいた戸建の斜め向かいで自殺がありその際に、夫婦で現場目撃者になりました。 その後、自宅を売却したのですが、先日不動産屋を通して買主から問い合わせがありました。 買主からの問い合わせ内容ですが、自殺があったことを知っていたのか?ということです。また、不動産屋が言うには、買主に対し何らかの責任が発生するかもしれ...

    弁護士回答
    2
  • 買った土地から人骨が発掘された時は売主に責任は?

    今年土地を購入し、年明けから戸建てを建築予定です。 土地は大手不動産会社から購入し、建築は別のところに頼みました。 更地の引き渡しだったのですが、建築前の調査で地中に物が埋まっていることがわかり、それは契約上売主の責任で撤去することになりました。 しかしその埋まっている物の中に「人骨」があったようのです。 処理方法は現在、売主が区に処理を相談...

    弁護士回答
    1
  • 不法建築物にたいする税処理

    不法建築物、具体的には建蔽率違反で、建物を新築しました。建築確認は出しておりません。不動産収得税や固定資産税が心配ですが、役所はどのように把握し、課税してくるのでしょうか。黙っていれば、課税しないのでしょうか。

    弁護士回答
    3
  • 一戸建ての日照権について

    隣家が家を売り、不動産会社がその土地を4区画で分譲し始めました。しかし、後ろ側に当たる2区画は土地が非常に狭く、不動産会社は3階建ての家をイメージしているようです。土地が狭いため、多分境界線ギリギリのところまで使い、建築するしかないと思われます。そうすると、その家の北側に位置する我が家は二階建てなので、ほとんど日が当たらなくなることが予想されます。...

    弁護士回答
    1
  • 老朽化した擁壁の再構築費用を土地の売主へ請求できますか

    不動産業者が売主の土地を購入しました。建築条件付きだったため、売主である不動産業者で建築を進めています。購入した土地には高さ1m程度の擁壁がありますが、購入の際には特に説明はありませんでした。建築内容の詳細を決めていく際に、擁壁の取り扱いを確認したところ、老朽化が進んでおり(構築後30年は経過していること、ブロックのひび割れ、補修跡のさらに割れ、壁...

    弁護士回答
    1
  • 不動産契約時の説明事項が不足していた場合

    ベストアンサー

    不動産売買の契約時に、 建築基準法の建ぺい率の改正により再建築不可になっている旨の説明を受けておりませんでした。 契約から1ヶ月程経っていますが、契約無効とすることはできますか? また、契約の際にかかった費用(物件と別にかかった費用)や、準備の際に購入した資材などの請求はできますか?

    弁護士回答
    2
  • 「根抵当を不動産会社に外させる方法について」

    ベストアンサー

    数十年前に店舗を建築する際、銀行から融資してもらうのに連帯保証人が必要となり、不動産会社が店舗建築に関わっていたため、不動産会社が連帯保証人となりました。 その際に、連帯保証人になるので不動産会社が「根抵当」を付けました。 8年ほど前に不動産会社は銀行融資の「連帯保証人」を外しましたが「根抵当」の抹消に応じません。 「根抵当」を外すには「100万...

    弁護士回答
    2
  • ハウスメーカーとのキャンセルについて

    不動産会社から土地を購入してハウスメーカーで建築を考えていましたが、キャンセルを考えています。 その話しをハウスメーカーにすると、かかった経費の他に建物建築費の5%を払ってほしいと言われました。合計で220万程になります。工事請負契約書には『被った損害を負担するもの』とあります。 この5%というのは、正当な請求なのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 逸失利益の請求先

    建築会社と家を建設する契約を結んでおりましたが、仲介不動産屋の土地の契約が実際は詐欺で土地が確保できず家が建てられなくなりました。有印私文書偽造で立件されており、仲介不動産屋も私に弁償する義務があることを理解しているようです。   建築会社から家を建設契約を中止するにあたり違約金を提示されております。 仲介不動産屋は違約金の中身を精査しない...

    弁護士回答
    3
  • 重要事項説明違反の時効について

    ベストアンサー

    平成13年に購入した中古住宅を売却しようと不動産業者に見積もりしたところ、市の条例により再建築不可物件の為にかなり価格が落ちると言われました。そこで住宅購入時の重要事項説明書を見たのですがどこにも再建築不可の記載はありませんでした。再建築不可であることは今回売却を検討するにあたって初めて知り得ました。そこで以下の質問です ①18年経過した今でも損害請...

    弁護士回答
    1
  • 10年保証を経過した戸建住宅の、不良建築(欠陥工事)修復工事費の賠償

    築10年の戸建に住んでおります。近所の不動産会社(建築外者のグループ)に依頼して建築して頂きました。 ちょうど今年、10年の保証期間が経過しました。 建築後住み始めてすぐに、(長期間強めの雨が降り続くと)雨漏りが数カ所で発生することが分かり、主要箇所のみ何度か直しに来て頂いたのですが、なかなか直らず、そもそも別の箇所から漏っているものが伝わって数カ所...

    弁護士回答
    1
  • 公正証書遺言と同内容の遺産分割協議書の作成の要請(金融機関から)

    ベストアンサー

    公正証書遺言に基づき不動産を相続登記し、賃貸不動産を建築するためアパートローンを設定しようとしましたが、金融機関から公正証書遺言と同内容の遺産分割協議書の提出を求められています。  新たに公正証書遺言と同内容の遺産分割協議をする必要性はあるものか、断っても問題ないものでしょうか。仮に「錯誤」等で公正証書遺言と異なる内容で協議が成立してしまった場...

    弁護士回答
    2
  • 私道に隣接する近隣の改築による、私道側の造作物設置について

    【相談の背景】 私道に隣接する家が改築し、私道へ通行がないようフェンス又は壁等の設置を希望しています。しかし不動産会社は建築基準法を理由に私道側の造作物設置を拒否。また、植栽を理由に私道側へ降りる階段を設置している。 【質問1】 私道側へ壁等を設置することがどこに抵触するのかご教示下さい。また、私道側への階段を拒否することは可能でしょうか。

    弁護士回答
    2
  • 不動産購入の際の手付金返還について。

    新築不動産を購入するため仲介不動産会社に手付金を預けました。契約の流れは土地を所有する第三者から仲介不動産会社が売買契約を結びその後私がその土地を購入するという流れでした。新築の場合は三回金銭消費貸借契約が必要とのことで第一回目の金消契約の前に諸事情で会社を辞めました。その事を不動産会社に連絡したところ、それでは金銭消費貸借契約が出来ないとのこ...

    弁護士回答
    1
  • 「敷地使用」についての私法上の権利を明らかにする方法について

     実家の隣人が、少なくとも2社以上の複数の不動産広告で「現況再建築不可」と記載された旗竿地を購入し無断で我が家の土地の一部を自分の敷地とした建築計画概要書にて建築確認許可を受けました(申請時に提出した図面の「隣地境界線」が明らかに事実と異なります)。  隣人が敷地として申請した我が家の土地について、「境界画定」はしていませんが所有権については明...

    弁護士回答
    2
  • 建売物件購入前に越境されていることがわかっている場合の問題

    新築建売一戸建ての購入を検討していますが、新築土地の一部に隣の建物が越境しています。売主の不動産会社は競売で建築地を取得したそうです。隣は建築地の元の持ち主だったようですが行方不明で連絡がつかないと不動産会社は言っています。不動産会社は越境部分を避けて仮境界線を承知で購入をするように言っていますが(その土地の固定資産税も私が払うことで承知してと...

    弁護士回答
    1
  • 建築中マンションの手付金について

    ベストアンサー

    新築マンションを購入するにあたり、10%の手付金を入金する様、不動産屋に言われたのですが建築中のマンションであっても10%の手付金を支払わなければいけないのでしょうか? ネットで建築中の場合の相場は5%と書いているのを見つけました。 もし5%でいいのであれば、不動産屋にはなんと言えばいいかも教えて下さい。初歩的な事ですみません、宜しくお願いします。

    弁護士回答
    1
  • 再建築不可の土地の通行料に関して

    ベストアンサー

    不動産の再建築不可の物件を購入しました。 隣地を通らないと道路に出れないのですが、隣地から通行料を請求されております。 民法213条に該当する土地で、通行料は不要と考えていたのですが、 前所有者が、隣地所有者との間で、覚書を締結しており、売却後購入者(この場合、私になります) にも払わせる旨の記述があります。当然、私はその覚書に署名捺印していま...

    弁護士回答
    2
  • 土地売買契約、建物請負契約締結後に金額(総額変わらず)変更の契約書蒔き直しについて

    不動産業者です、建築条件付きで販売し 仮に土地30坪建物30坪で 土地代金1000万円(売買契約)、建物1980万円(請負契約)にて 締結後、建物完成前に 総額2980万円(土地1980万円・建物1000万円)での 土地建物売買契約に変更契約を結ぶことは適法でしょうか もちろん買主が同意していることが前提です

    弁護士回答
    1
  • 建築基準法違反の建築物の売却について

    ベストアンサー

    土地面積約22坪の土地に三階建ての建物が建っています。 建築確認は適法に届けてあるのですが、現地を見ると明らかに建蔽率オーバーです。 こうしたことは完了検査がなかった以前は横行していたそうです。 この建築基準法違反の建築物を売却したいそうです。 建築基準法違反の建物をそもそも売却できますか? また、不動産業者として買主に重要事項説明でどのような...

    弁護士回答
    1
  • 不動産売買契約書の特約条項について

    ハウスメーカーにて、建築条件付きの土地の購入をしました。 不動産売買契約書の特約条項の停止条件に、 建築工事請負契約が成立することを停止条件として、この契約を締結します。尚、請負契約には、外構工事を含むとされていますが、 外構工事をどの程度するのかは、こちらの自由でしょうか? また、外構工事を別業者に頼むことは可能でしょうか? 門柱の工事でした...

    弁護士回答
    2
  • 同敷地内の下水使用 負担について。

    ベストアンサー

    25年前に建てた家が、15年前からほぼ空き家に近い状態になっていて、今回売却を決めました。 契約まで進んだところ、自宅の排水が、隣のアパートの側溝を通っていることがわかりました。 このアパートの持ち主から、自宅も購入(建築)したのですが、今回まできがつきませんでした。 売却にあたり仲介の不動産担当から、下水を新たに引いてほしいと言われました。 うちが費...

    弁護士回答
    1
  • 一部財産の分割協議未了手続きはできるか

    ベストアンサー

    今年3月父が他界して相続が発生しております。相続人は、母、姉、私の3人です。 相続財産として、相続財産として2ヵ所に不動産AとBがあります。 不動産Aは姉家族が自宅を建築して既に利用しており、姉はこの不動産Aを相続することで分割協議に合意する意向です。 一方、不動産Bについては、母と私が相続するとの大枠は決まっていますが、分泌して相続するのか、...

    弁護士回答
    6
  • 貸店舗、24時間換気

    建築基準法で24時間換気システムとありますが貸店舗の場合、契約書に記載する。など、不動産、大屋が借り主に必ず説明しなければイケないという義務はありますか? 私は、借り主ですが、説明がなかったので、あとで揉め事となる前に質問させて頂きました

    弁護士回答
    1
  • 執行物の特定方法

    ベストアンサー

    建物の構造や床面積の特定方法は、登記がなくても調べる方法があるようですが、依頼している弁護士は不動産や建築には詳しくないようです。 家屋調査士に相談しましたが、20万~30万するとのことで、保留になっています。 家屋調査士や業者に依頼せず、特定する方法を教えてもらうことは可能ですか? 借地人の家はかなり増改築を繰り返していることと、隣の土地と越...

    弁護士回答
    2
  • 接道約4メートルとの記載について問題があるかどうか

    不動産の購入検討しています。重要事項説明に位置指定道路約4メートルに接道と記載ありますが、建築基準法上や、市場性に問題はありますでしょうか?建築確認は取れているようですが、将来売却時にネックとならないか心配です。尚、業者の説明では、溝の部分が、道路上にはみでており、この記載となったとのこと。

    弁護士回答
    1
  • 裁判所が違法建築物と知らずに競売した場合?

    ベストアンサー

    父親の借金の為に裁判所で不動産が競売にかけられてしまいました。その中に、後で判ったことですが、違法建築物(建築確認を取らずに建てた工場)が含まれてました。買い受け人は、その工場が違法建築物だと知っていて買いました。裁判所の工場についての書類には、「違法建築物」という表現がありませんでした。こういう工場を裁判所が競売にかけて売却したことは、いいん...

    弁護士回答
    1
  • 注文住宅建築契約の解除について

    土地の売買契約を不動産屋経由で行い、同グループ企業の建築会社と工事請負契約をし、手付金として工事請負代金の一部を支払いました。 設計図はできており建築確認まで終わったものの土地の契約は売主の責により白紙解除となり、購入は出来ませんでした。 建築会社には別の不動産屋で他の土地を探す旨を伝えましたが、また建築を依頼する可能性があるので手付金の返却お...

    弁護士回答
    1
  • 注文住宅 仲介不動産倒産の危機

    ベストアンサー

    先日ある不動産に 注文住宅を依頼しました。土地は自分で探してきた土地で 設計や土地の契約等全てこの不動産へ依頼しました。  土地・建物の契約は済み 建築確認待ちです。  土地所有者に手付金・不動産会社に手付金を支払い済みです。 ですが この仲介不動産が倒産しそうです・・・噂では支払いが滞っている・この不動産とは取引しない!!等の声が聞かれます...

    弁護士回答
    1
  • 隣に建築予定のモデルハウス

    戸建ての自宅において、今まで空き地だった隣の場所に、モデルハウスが建つことになりました。 建築図面を見せて頂いたところ、自宅のキッチンの窓と、モデルハウスのトイレが同位置にありました。 所有者の不動産会社にその旨、問い合わせたところ、建築確認がおりているため、変更ができないと言われました。 現在、基礎工事中の状態です。 この場合、訴訟等、解...

    弁護士回答
    1

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから