1. 弁護士ドットコム
  2. 不動産・建築

不動産・建築

不動産取引は一般的には高額で、トラブルになれば損失も大きなものになってしまいます。「契約時と話が違う!」という場合には、瑕疵担保責任の追求が可能か、重要事項説明義務が果たされていたか、契約解除が可能か、などを確認しましょう。
賃貸物件では、強制退去の条件や手続きの流れを紹介しています。その他にも敷金返還や原状回復義務、借地権について…など、賃貸トラブルの多くを網羅しました。
また近隣トラブルも不動産・建築に紐付く大きな問題です。マンション管理や土地の境界線、騒音、ペットのトラブルで近隣と揉めている方も多いでしょう。ここでは不動産に関連した基礎知識を幅広く紹介していますので、トラブル解決にお役立てください。

不動産・建築に関する法律相談

  • 賃貸原状回復トラブル(業者とのトラブル)

    業者に壁紙張替えと既設のエアコンの室内カバーの取り付けを依頼しました。 その時エアコンを一度台座から取り外して配管だけでぶら下がっている状態にしていました。 それ以降エアコンの効...

    1弁護士回答
  • 媒介契約を締結していない不動産会社への仲介手数料について

    会社で所有しているまとまった土地の売却を検討しています。 先日旧知の不動産会社から購入を検討している顧客がいるとの連絡を受けました。 買主から提示された金額での売却を検討してお...

    3弁護士回答
  • 隣の住人による騒音トラブルを解決したい

    ■現状 マンションに住んでいます。 私の部屋は2つの部屋が隣接しており、隣の人(A)の足音と扉を強く開閉する音が響きます。 別の隣の人(B)からは音が一切聞こえません。稀に何か重そうな物を...

    1弁護士回答
  • 賃貸契約のない部屋の明け渡しについて

    マンション1室を所有しています。 賃貸契約はなく、息子夫婦に住まわせていました。 維持費を私が預かり、私が支払い管理をしていました。 もちろん敷金などもありません。 ところがここ4ヶ...

    1弁護士回答
  • 宅建士の名義を原野商法の詐欺で利用されました。

    2年前、新たに宅建業を営むという人物からSNS経由で誘いがあり、月8万円にて宅建士の専任登録を業務委託契約という形でしております。実際には勤務していないので業法違反になってしまうかと...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す