不動産・建築

不動産取引は一般的には高額で、トラブルになれば損失も大きなものになってしまいます。「契約時と話が違う!」という場合には、瑕疵担保責任の追求が可能か、重要事項説明義務が果たされていたか、契約解除が可能か、などを確認しましょう。
賃貸物件では、強制退去の条件や手続きの流れを紹介しています。その他にも敷金返還や原状回復義務、借地権について…など、賃貸トラブルの多くを網羅しました。
また近隣トラブルも不動産・建築に紐付く大きな問題です。マンション管理や土地の境界線、騒音、ペットのトラブルで近隣と揉めている方も多いでしょう。ここでは不動産に関連した基礎知識を幅広く紹介していますので、トラブル解決にお役立てください。

不動産・建築に関する法律相談

  • 他人の土地の登記情報を閲覧することに問題ありますか?

    登記情報を提供するサイトを使って、第三者が所有する土地に関する登記情報を閲覧することは法律上問題ありますか? また、閲覧した場合、土地の所有者等が、誰が登記情報を閲覧したのか知...

    1弁護士回答
  • 上階の住人が夜中に大笑いします、解決法は無いでしょうか?

    お忙しいなか、ご面倒をお掛けします。 回答、よろしくお願い致します。 アパートで上階の2人暮らしの住人が夜中0時に大声で笑います、木造でとても響きます。 以前も、夜中の2~3時、大声...

    1弁護士回答
  • 契約書の期限切れについて

    不動産において契約の期限が切れてしまっているものは、無効にはならず法定更新となるため、記載内容は守る必要があると言う認識で間違っていないでしょうか? また、不動産会社から契約書の...

    1弁護士回答
  • ECサイトからの置き配に関する住人とのトラブルにつきまして

    何卒ご教授の程、お願い致します。ECサイトからの置き配で、マンションの玄関前である共有部分の廊下に、荷物を置かれて(購入者による場所指定)、他の部屋の住人がその荷物に気がつかず、...

    1弁護士回答
  • 賃貸マンションの連帯保証人の変更について

    賃貸マンションの連帯保証人が逮捕され、おそらく実刑を受けます。次回の更新は8ヶ月後となり、その際の書類に連帯保証人のサインが必要となります。そこで質問です。 ①連帯保証人がその資...

    2弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す