不動産・建築

不動産取引は一般的には高額で、トラブルになれば損失も大きなものになってしまいます。「契約時と話が違う!」という場合には、瑕疵担保責任の追求が可能か、重要事項説明義務が果たされていたか、契約解除が可能か、などを確認しましょう。
賃貸物件では、強制退去の条件や手続きの流れを紹介しています。その他にも敷金返還や原状回復義務、借地権について…など、賃貸トラブルの多くを網羅しました。
また近隣トラブルも不動産・建築に紐付く大きな問題です。マンション管理や土地の境界線、騒音、ペットのトラブルで近隣と揉めている方も多いでしょう。ここでは不動産に関連した基礎知識を幅広く紹介していますので、トラブル解決にお役立てください。

不動産・建築に関する法律相談

  • 自己破産の前に、家賃の滞納。追い出されずに通常納付の状態に戻してから、新転居に行けるか?

    失職から借金をして、自己破産を検討しています。 生活保護は親族に迷惑を掛けるので回避しようと、ようやく先月末に就労が決定しました。 事情が事情であるため、人事から社長に話しが通り...

    1弁護士回答
  • 飛び降り自殺の賠償責任について

    親族が賃貸マンションの外廊下から飛び降りし、賃貸マンションの駐車場にて転落死しました。 当該事故を受け、半年分の駐車料金と当該駐車場利用者の引越しの際の費用を仲介会社が負担の う...

    1弁護士回答
  • 文書保存細則に問題はないか?

    マンション総会で、今までなかった「文書保存細則」が議決、制定されました。その第8条は 第8条 規約第48条及び第73条関連の書面について区分所有者および利害関係人から書面による請...

    2弁護士回答
  • 不動産売買契約違約金請求の時効について

    4年半前に不動産売買にて契約不履行をされました。 Q1.売買代金の20%の違約金を請求したいと思いますが、 時効成立は5年で正しいでしょうか? 自分でも調べてみましたが、いまひとつ分...

    1弁護士回答
  • 連帯保証人も一緒に訴える場合の管轄

    建物明け渡し請求訴訟を提訴します。このとき、家賃も請求します。連帯保証人も一緒に訴えるのですが、連帯保証人は住所が東京です。 しかし、明け渡し請求する物件は埼玉にあります。 こ...

    3弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す