退去

賃貸物件から退去する際には、原状回復義務を根拠とした補修費用と敷金に関するトラブルが起きやすいです。ここでは、敷金の役割や原状回復義務の考え方、また造作買取請求ができるケースはどのような場合なのか、などをご案内します。「賃貸物件退去時にはどんな費用がかかる?」「タバコのヤニを理由に畳の張替え・クロスの張り替えのための高額な請求をされているが、納得がいかない」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

退去に関する法律相談

  • シェアハウスの退去費用

    【相談の背景】 シェアハウスの退去費用について追加でかかるかもと言われています 【質問1】 入居の際に支払ったデポジットの返金はいらないと伝えているのに、 使っていた窓やお風呂...

    1弁護士回答
  • 原状回復費の交渉について

    【相談の背景】 賃貸住宅を退去することになり、原状回復費が相場より非常に高い明細が来ました 相手方と交渉しても受け付けてもらえません 【質問1】 弁護士さんに依頼すると赤字にな...

    2弁護士回答
  • 退去清掃費用についてと、保証会社への委託について

    【相談の背景】 賃貸退去時の清掃についてのトラブルです。退去立会いの際につい流れのままに清掃費の同意にサインをしてしまいました、金額については汚れてるから追加費用がかかるとだけ...

    1弁護士回答
  • 自己破産に伴う賃貸物件の引き渡しについて

    【相談の背景】 事業用賃貸物件の明け渡しで、業者対応でないと無理な重量物を置いてました。部屋の改造は行なってないですが、床にベニヤを敷いたりタイルカーペットを両面テープでつけた...

    1弁護士回答
  • 同居人を追い出したいが、それにかかわる費用について

    【相談の背景】 同居人と別れることになり、同居人に退去をお願いしましたが、出て行ってくれません。賃貸、光熱費等全て私が払っています。 同居人とはもう関係がないので、賃貸解約して...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

建物明け渡し・立ち退きを扱う弁護士を探す