現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

時効取得

土地を借りているという認識がない (所有していると思っている) 状態で一定期間継続的に占有すると、時効によってその所有権が取得できる場合があります。ここでは、借地の時効取得の成立条件やよくあるトラブルと対処法などをご案内します。「相続した底地を長年放置していたら、借地権者が時効取得を主張してきた」「所有していると思って何十年も住んでいた土地が、他人のものだった」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

時効取得に関する法律相談

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す