現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

抵当権

「抵当権」とは、お金を借りるときに不動産などに設定する担保物件のことです。ここでは、抵当権と質権の違いや、その設定や抹消、実行の方法、よくあるトラブルとその対処方法などをご案内します。「抵当権の範囲はどこまで及ぶのか」「抵当権がついたままの土地・建物を購入してしまった」「抵当権が設定された建物を建替えたいが可能なのか」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

抵当権に関する法律相談

  • 仮登記の抹消方法について

    【相談の背景】 債務者Aは国税を滞納しています。 債務者Aは不動産を所有しており、その不動産には根抵当権設定仮登記が設定されております。根抵当権設定仮登記の設定者Bは行方不明で、...

    1弁護士回答
  • 共有名義のマンションの持ち分の売却について

    【相談の背景】 共有名義のマンションを売却しようと考えてます。理由としては離婚したのでこれ以上そこで生活したくないからです。ただし、購入時に父親と私との共有名義で購入した為、勝...

    1弁護士回答
  • 家の取得時効について

    【相談の背景】 父名義の家に23年住んでいます、20年近く私がローンを払っています。最近登記簿を見たところ父が勝手に根抵当に入れて借金をしていることがわかりました。 【質問1】 取...

    1弁護士回答
  • 債権譲渡と抵当権の譲渡

    【相談の背景】 私は、Aに債権が5000万あります。 Aの妻Bが物上保証としてB名義の土地を担保にし、抵当権を設定しました。 私は、Aに対する債権の内2000万をXに1500万で譲渡しました。 ...

    2弁護士回答
  • 債権の時効について。

    【相談の背景】 不良債権の時効について。 約15年前にある人にお金を貸したのですが少ししてその人と連絡が取れなくなりました。お金を貸す際にその人の会社の土地を2番で根抵当権設定して...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す

抵当権の解決策を探す