抵当権

「抵当権」とは、お金を借りるときに不動産などに設定する担保物件のことです。ここでは、抵当権と質権の違いや、その設定や抹消、実行の方法、よくあるトラブルとその対処方法などをご案内します。「抵当権の範囲はどこまで及ぶのか」「抵当権がついたままの土地・建物を購入してしまった」「抵当権が設定された建物を建替えたいが可能なのか」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

抵当権に関する法律相談

  • この場合抵当権抹消は出来ますか?

    20年以上前に自分が経営してた会社が倒産しました。そのときに、債権者の方から自宅に抵当権が設定されました。その後、20年以上債権の請求もないのですが、現在、抵当権を外して貰いたいの...

    2弁護士回答
  • 登記留保扱いによる債権保全の有効性

    住宅ローンを利用して家を建てるとき、手付け金・中間金の支払い時にはつなぎ融資が発生します。そこで質問です。 そのつなぎ融資を行う時に、債権者としては、登記留保扱いとして土地の権利...

    1弁護士回答
  • 不動産の抵当権や仮差押えに有効期間があるのかどうか

    不動産の抵当権や仮差押えというのは、それが半世紀以上前に登記されていても有効なのでしょうか? 有効な場合、その不動産を購入する際に注意すべきことは何ですか?

    3弁護士回答
  • 抵当権が放棄されている不動産のリスクについて

    購入を検討している不動産の謄本の権利部乙区を見てみると、「放棄」という名目で抵当権が抹消されています。これは、抵当権者が抵当権を放棄したという意味だと思うのですが、金融機関が抵...

    1弁護士回答
  • 不動産抵当権設定について教えて下さい。

    数年前に身内に貸付をしていました。 1.抵当権設定は可能でしょうか? 2.手続き方法、書面は何が必要でしょうか? 3.抵当権設定契約書以外に貸付契約書は必ず必要でしょうか? 4.口頭だ...

    3弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す

抵当権の解決策を探す