現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

不動産登記

土地や建物が誰の所有であるか、その土地や建物にどのような権利が設定されているか。土地や建物の取引に必要となるこのような情報は不動産登記簿に記載されています。ここでは、登記内容の確認方法や変更方法など、不動産登記に関する基本的な知識とよくあるトラブル、対処法をご案内します。「登記内容の確認方法や読み方、変更方法が知りたい」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

不動産登記に関する法律相談

  • 共有物分割請求訴訟の物件目録について

    【相談の背景】 区分所有建物につき、共有物分割請求訴訟を提起しようと思っています。 【質問1】 敷地権付マンションについての物件目録は建物の登記情報並びに敷地権表示を記載すれば...

    1弁護士回答
  • 権利証(登記識別情報)について

    【相談の背景】 失くしたと思われる権利証を探していたら、司法書士が作った表紙に「不動産登記識別情報(登記済権利証)」と書いてあるものを見つけたのですが、中身を見てみると、登記の...

    1弁護士回答
  • 民放第249条第2項について

    【相談の背景】 夫との共有名義の一軒家があります。 持ち分はほとんどが夫で、妻のわたしはほとんど持ち分がありません。 住宅ローンはまだ完済しておらず、こちらは夫の単独名義です。 ...

    2弁護士回答
  • 親戚の方と対等に話すにはどうしたら良いでしょうか?

    【相談の背景】 親戚同士で1軒50坪の土地を3軒150坪で一体利用している駐車場があります。 私の区画は父の名義ですが、私が不動産に詳しい関係で20年ほど、私が管理しています。...

    3弁護士回答
  • 覚書の印紙代について

    【相談の背景】 不動産の売買、もしくは請負契約における契約者の名義変更は、重要な事項に該当せず、印紙代は不要なのでしょうか? 【質問1】 不動産の売買、請負契約における契約者の...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す