不動産登記

土地や建物が誰の所有であるか、その土地や建物にどのような権利が設定されているか。土地や建物の取引に必要となるこのような情報は不動産登記簿に記載されています。ここでは、登記内容の確認方法や変更方法など、不動産登記に関する基本的な知識とよくあるトラブル、対処法をご案内します。「登記内容の確認方法や読み方、変更方法が知りたい」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

不動産登記に関する法律相談

  • 建物の名義変更について

    息子夫婦と息子の母で住んでいた住宅用の建物を取り壊し、二世帯住宅を建てるのに息子の母が1500万円程度支払いました。しかし、建物の名義は全て息子の名前にしてしまったそうです。息子が...

    3弁護士回答
  • 土地を譲る場合の価格は何ですか

    共有で建物と土地を兄弟で名義を共有している場合、金銭で一人に名義を譲る場合は、金額の基礎は実勢価格なのでしょうか、それとも土地建物の評価額なのですか。何方が普通なのか教えて下さい。

    1弁護士回答
  • 登記上と実体の相違した土地の賃借

    30年くらい前に、農地法第5条許可を得て田を宅地に申請する手続きをしましたが、実際、宅地にすることなく、埋め立てた状態で、放置してました。税金は、雑種地として毎年払ってましたが、...

    1弁護士回答
  • 共有物分割請求訴訟で境界確定測量を拒否する共有者の対処法

    共有物分割請求訴訟で価格賠償を主張するAと、現物分割を主張するBがいます。 裁判官は、現物分割するには、筆界確認をし、分筆できる図面を提出するようにBに要求しました。 そこで、Bは...

    1弁護士回答
  • 権利書の悪用と登記の回復

    父が30年前に父の名義で家(建物)を建て住宅ローンを組みました。祖父も援助してくれて祖父に建物と土地の権利書を預けていたら、数年後に土地の名義を変えられていました。建物の権利書は...

    3弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す