前科・不起訴

刑事事件で起訴された場合、99.9%有罪となって前科がついてしまいます。ここでは前科の基礎知識から、不起訴処分を獲得し前科をつけないための対処法に至るまでまとめています。

「前科・不起訴」の法律ガイド

前科・前歴とは?不起訴処分を獲得し前科をつけないための対処法

前科という言葉を、多くの方が聞いたことがあるでしょう。しかし、意外なようですが、前科は法律上の用語ではなく、明確な定義もありません。そのため...

前科・不起訴に関する法律相談

  • 不起訴理由の変更について

    地検のした不起訴理由について、高検には不服申し立てが出来ますね。 しかし裁判では、不起訴理由を変えることは出来ないのでしょうか。

    2弁護士回答
  • 売春防止法違反で検察庁

    数ヶ月前に売春防止法違反の書き込みをネットした件で警察の取り調べを受けました。 改めて検察庁から話が聞きたいと連絡がありました。 ・再度取り調べや携帯のチェックなど行うのでしょう...

    1弁護士回答
  • 海外旅行 前科 いけない

    風営法で書類送検されて前科着くと言われまだ決まってないのですが 今度海外に旅行に行きたいと思ってるんですが 海外って行けますか??

    1弁護士回答
  • 身元引受けを途中拒否を実家に戻って来ないように拒否れるか

    弟(成人している)が保護観察付きの前科3犯で第三者に弟の身元引受けをお願いしていたが、トラブル続きで身元引受けをやめると言われている。 その場合、本籍の住所である実家に戻ってきてし...

    6弁護士回答
  • 付審判請求が裁判所で棄却になった場合

    付審判請求が裁判所で棄却になった場合、検察庁の不起訴という事実は残りますか?

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件を扱う弁護士を探す