弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

暴行

些細な口論や酔った勢いからトラブルになり、暴行事件に発展するケースは多くあります。どういった行為が暴行罪になるのか、暴行罪の時効はいつまでか、どのような解決方法があるかなどをまとめました。

暴行に関する法律ガイド

暴行罪の構成要件と事例 - 何が暴行か?どこからが暴行罪か?

暴行の典型的な例は、人を殴る、蹴るといった暴力行為ですが、暴行罪における「暴行」には幅広い内容が含まれます。ここれではどうしたら暴行罪が成立...

暴行罪の懲役・罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

暴行罪は、文字通り人に暴行を加えた場合に成立しますが、怪我をさせるには至っていないため、比較的軽い罪となります。ここでは、暴行罪ではどのよう...

傷害事件の被害に遭った際の被害届や告訴、慰謝料請求について

言い争いの末に一方的に殴られる、酔っぱらいから理由もなく暴行を受けるなど、暴行事件に巻き込まれたら、その理不尽さを許すことはできないでしょう...

暴行事件・暴行罪での慰謝料と示談金の相場

暴行事件を起こした加害者は、被害者に対して損害賠償の責任を負うこととなります。たとえ暴行罪として起訴されない場合でも、暴行したことが事実であ...

暴行に関する法律相談

  • 図面等の準備書面提出

    犯罪・刑事事件暴行

    地図など図面は準備書面として提出できるものですか? 幾らか準備書面や甲号証ではつきまといの虚偽の風説による名誉毀損によるつきまとい等暴行の事実を提出してるのですが、大方文書は出来...

    1弁護士回答
  • 留置所の場所を知る方法はありませんか?

    犯罪・刑事事件暴行

    彼が逮捕されて丸4日が経ちました。 それを知ったのは彼の知人からです。 仕事前に警察に行くから連絡がとれなくなる との電話があり、 その翌日に刑事さんから非通知で電話があり ペットが...

    1弁護士回答
  • 人を使って嫌がらせをする事はどんな罪になるのか?

    犯罪・刑事事件暴行

    近隣トラブルとなっている年配の人物Mが Mと親戚関係の人物を使い、私の家にやってきてその親戚が私に暴行を加える事件がありました。 そのMの親戚とやらは、Mから話を聞いてやってきたと...

    3弁護士回答
  • 死亡との因果関係について。

    犯罪・刑事事件暴行

    先日も質問しましたが、追加で聞きたい事があります。 例えばAがBに軽微な暴行を加え、その数ヶ月後にBが頭部損傷等の理由で死亡した場合Aは暴行罪のみの罪が妥当ですか? ある程度期間も空...

    5弁護士回答
  • 軽い暴行で死亡した場合について

    犯罪・刑事事件暴行

    例えばA、B、Cという人物がいてAとBがそれぞれ別の日にCに軽微な暴行を頭部にくわえ、Cが数日後頭部損傷等の理由により死亡した場合、AとBどちらの責任といったことはありますか? この場合A...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

暴行・傷害事件を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

暴行に関する解決事例

村上 淳平

村上 淳平弁護士

傷害事件の示談交渉事例

被疑者は,酒に酔った勢いで,タクシーの運転手を殴打し,逮捕・勾留された。 詳細は覚えていないが,暴行したことは間違いない。被害者とすぐに連絡をとり,示談を成立させたところ,検察官は被疑者を不起訴とし釈放した。傷害事件では,示談を成立させれば不起訴となる可能性が高いです。 被疑者の身柄の早期解放に向け,早めに被...

泉 義孝

泉 義孝弁護士

【解雇を回避】迅速な対応で翌日に身柄解放

Aさんは、夫婦喧嘩がエスカレートした結果、奥様に殴るなどの暴行をしてしまいました。奥様に通報され、Aさんは逮捕されました。 警察の調べが終わり、検察官に送致された日に、Aさんのご両親から相談を受けました。ご依頼を受け、すぐに弁護活動を開始。最終的には奥様との示談がゴールですが、仕事を解雇される危険があったため...

知花 卓哉

知花 卓哉弁護士

【傷害】【示談】【被害届取下げ】【不起訴】傷害事件で、1週間で示談をまとめ、被害届を取り下げてもらうことに成功した事案

依頼者は酔っばらった末に歩行者と口論になって暴行を加え、相手方に全治2週間の傷を負わせてしまっていました。 依頼者は逮捕・勾留されるまでには至っていなかったものの、被害者からは被害届が出されており、取り調べのため警察から呼び出しを受けている状態でした。依頼を受けた後すぐに警察の担当者に電話をして、当方に謝罪と...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. 公然わいせつ罪に対する被害届
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノのダウンロード履歴から逮捕されることはありますか?

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 「盗撮被害」にあい、容疑者逮捕…示談金を受...
  2. AKB総選挙で須藤凜々花さん「結婚宣言」、投...
  3. 性犯罪、刑法改正でも抜け穴「強い暴行・脅迫...
  4. 性暴力の相談「警察は顔見知りからの被害を嫌...
  5. 淫行問題の小出恵介さん、相手女性と示談成立...
  6. 山手線の新型車両に「防犯カメラ」設置へ…痴...
  7. 「指名手配犯」とやりとりした弁護士、居場所...