弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

暴行

些細な口論や酔った勢いからトラブルになり、暴行事件に発展するケースは多くあります。どういった行為が暴行罪になるのか、暴行罪の時効はいつまでか、どのような解決方法があるかなどをまとめました。

暴行に関する法律ガイド

暴行罪の構成要件と事例 - 何が暴行か?どこからが暴行罪か?

暴行の典型的な例は、人を殴る、蹴るといった暴力行為ですが、暴行罪における「暴行」には幅広い内容が含まれます。ここれではどうしたら暴行罪が成立...

暴行罪の懲役・罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

暴行罪は、文字通り人に暴行を加えた場合に成立しますが、怪我をさせるには至っていないため、比較的軽い罪となります。ここでは、暴行罪ではどのよう...

傷害事件の被害に遭った際の被害届や告訴、慰謝料請求について

言い争いの末に一方的に殴られる、酔っぱらいから理由もなく暴行を受けるなど、暴行事件に巻き込まれたら、その理不尽さを許すことはできないでしょう...

暴行事件・暴行罪での慰謝料と示談金の相場

暴行事件を起こした加害者は、被害者に対して損害賠償の責任を負うこととなります。たとえ暴行罪として起訴されない場合でも、暴行したことが事実であ...

暴行に関する法律相談

  • 当たった、殴られた、一部の事実に争いがある場合

    犯罪・刑事事件暴行

    先日、居酒屋でお酒を飲んでいたところ、見知らぬ人と些細な事で口論になりました。私はお店に迷惑になると考え、相手の背中を持って店外へ誘導しました。 ちょうど店を出たところで相手が...

    1弁護士回答
  • 傷害事件と暴行事件との違い

    犯罪・刑事事件暴行

    傷害事件と暴行事件との違いは何ですか? 詳しく教えて頂けたらありがたいです。

    2弁護士回答
  • パンチ一発の代償は?

    犯罪・刑事事件暴行

    先月、挑発され暴行をしてしまいました。 怪我は無かったのですが、相手が訴えるなどと申しております。 コンビニでレジ待ちをしているところ、割り込んできた2人の女性客に対して、「ちょっ...

    2弁護士回答
  • 酒で酔っ払った元カレから受けた暴力について

    犯罪・刑事事件暴行

    現在大学生です。 今から1年前に別れた元カレ(大学同期)に、付き合っていた過去2年間の間、3回ほど、ひどく酔っ払った上で暴力(髪を引っ張り蹴る、殴る、振り回す、右目に向かって思い切...

    2弁護士回答
  • 人への散髪について合法か違法か?

    犯罪・刑事事件暴行

    散髪行為について。 私は手先が起用で兄弟の髪を切ってあげています。 その友達が、私のも切ってほしいと言ってきて、何度か切りました。その情報を聞きつけた、男の子のも女の子の数人がお...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

暴行・傷害事件を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

暴行に関する解決事例

小坂 誉

小坂 誉弁護士

暴行容疑で在宅捜査。示談成立により不起訴となったケース。

ご相談者はサラリーマンですが酒に酔った勢いで他人に暴行してしまったとのことでした。逮捕や勾留はされずに在宅のまま捜査が進行しており、場合によっては起訴されて刑事裁判を受けることになったかもしれない案件でした。その場合、前科が付くことに加え、会社を懲戒解雇になる可能性もありました。御本人は反省しており、被害者に...

西山 良紀

西山 良紀弁護士

暴行罪について、検察官と交渉をして不起訴処分にしてもらったケース

Bさんは、スナックで過剰な請求をされたことでトラブルになり、スナックの店長ともみあいになった時、顔に手が当たってしまいました。 スナックの店長は、傷害事件として警察に通報したため、刑事事件となってしまいました。Bは、傷害行為自体は否定していましたが、口論となったことについては自分にも非があると考えていたこと、仕...

金 京美

金 京美弁護士

暴行事件で勾留請求が却下されました。

被疑者は暴行事件を起こし、逮捕され、勾留請求がされ、私が当番弁護士として接見に行きました。 被疑者は暴行のことを真摯に反省しており、また犯罪歴もなかったので勾留する必要はない判断しました。私は被疑者の身元引受人に身元引受書に署名・捺印をしてもらい、裁判官に面会を求めて勾留の理由・必要がないことを説明。 無...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. 公然わいせつ罪に対する被害届
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノのダウンロード履歴から逮捕されることはありますか?

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 公園やビルの花壇で「ブチッ!」、ツツジの花...
  2. 線路への立ち入り「逃走」相次ぐ…「痴漢」を...
  3. 「偽シャネル」販売目的の所持容疑で逮捕…自...
  4. わが家に来た「泥ママ」、盗みや「借りパク」...
  5. 「私たちは110年待ちました」性犯罪被害者、...
  6. 自宅に来る「宗教勧誘」が迷惑、断っても続く...
  7. 警視庁が公開した「容疑者画像」が女子中学生...