弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

逮捕・刑事弁護

犯罪・刑事事件

犯罪を犯してしまった。家族が逮捕されてしまった。そうした場合には、今後どのようになってしまうのか、酷い仕打ちを受けるのではないか、二度を普段の生活に戻ることができないのではないか、などと不安に思うこともあるでしょう。

犯罪を犯してしまったのであれば、当然ながら逮捕され、実刑を科される可能性がありますが、場合によっては前科が付かずに釈放されるケースや、執行猶予が付いて刑務所入りを避けられるケースもあります。何も逮捕されたら問答無用で実刑を科される訳ではなく、一般社会で更生するためのの道もしっかりと用意されているのです。

一方で、逮捕された後の刑事事件の進行は非常にスピーディであり、専門知識もない一般人が経験豊富な捜査機関相手に正しい対処をとるのは難しい場合もあります。まずは、逮捕後にどのような流れで捜査が進み刑罰が決まるのか、そしてどのような対処ができるのかを知りましょう。

逮捕まで・逮捕後の流れ

犯罪が起きてから逮捕まで、また逮捕後の流れは、一般的には事件内容にかかわらず下図のような流れとなります。犯罪が起こり、警察がそれを認知すると捜査が始まります。捜査のきっかけ(捜査の端緒)はいくつかありますが、どの場合にも逮捕に向けて処理が進むことには変わりありません。逮捕される前に自首をしたり、被害者との示談を成立させるなどにより、逮捕を回避できる可能性も十分にあります。

逮捕された場合には、48時間以内に検察への身柄引き渡し(身柄送致・送検)の判断がされ、身柄が引き渡された後は検察が24時間以内に身柄拘束(勾留)の請求を行います。このように逮捕後はスピーディに事が運び、着々と処罰に向けた手続きが進んでしまいます。被疑者(捜査機関に犯人と疑われている人)にとっては、この72時間以内にどれだけ手を打てるかが非常に重要となります。

勾留を経て起訴された場合にも、無罪判決や執行猶予を獲得に向けた対策をすることは可能です。ただし、時間が経てば経つほど、自身に有利な証拠を集めたり、被害者に謝罪する機会を失うことになるため、できるだけ早いうちに対処することが重要なのです。

刑事弁護は被疑者やその家族だけでは限界があるため、刑事事件に精通した弁護士に依頼し、適切な処置を仰ぐことが鍵となります。下図のオレンジ色の部分では、弁護士が皆様の力となることでしょう。

逮捕後や罪を犯してしまった際の対処法

刑事事件は上図のように進行していきますが、その各所で被疑者がとれる対処法が存在します。それぞれのフェーズで必要な対処法を知り、更生に向けた一歩を踏み出しましょう。

前科をつけたくない

不起訴処分を獲得する

執行猶予にしてほしい

刑務所に入りたくない

釈放・保釈してほしい

いつもの生活に戻りたい

示談したい

被害者に謝罪したい

会社に知られたくない

解雇されたくない

面会・差入れをしたい

接見禁止を解除してほしい

逮捕されないか不安

捜査・取調べに備える

冤罪を証明してほしい

無実の罪を晴らしたい

逮捕・刑事弁護に関する法律ガイド

執行猶予とは?執行猶予の要件やメリット、獲得するための対処法

一時の気の迷いで犯罪を犯してしまったら、罪を認め反省し、罪を償う代わりに、刑務所に入りたくない、早く日常に戻りたいと思うことも多いでしょう。...

冤罪事件に巻き込まれたら - 無実の罪を晴らすためにできること

無実の罪で、逮捕され、裁判にかけられた挙句、有罪判決を受け、刑罰を課される冤罪事件。死刑判決を下された場合には、死の恐怖と数十年にわたって向...

前科・前歴とは?不起訴処分を獲得し前科をつけないための対処法

前科という言葉を、多くの方が聞いたことがあるでしょう。しかし、意外なようですが、前科は法律上の用語ではなく、明確な定義もありません。そのため...

起訴されたらどうなるのか?起訴の種類と刑事裁判の流れ

起訴とは、検察官が犯罪加害者の処罰を裁判所に求める意思表示であり、起訴されて初めて刑事裁判が始まります。しかし、「起訴」と名が付いても刑事裁...

刑事事件における示談の重要性や示談金の相場、交渉方法

刑事事件の行方は、警察や検察の取り調べや裁判での弁論の中だけで決まるようにも考えがちですが、被害者のいる犯罪では、被害者感情も判断に大きく影...

釈放・保釈とは?逮捕され身柄を解放してほしい場合の対処法

「釈放」と「保釈」。どちらも拘置所などの施設から出られることを意味し、とてもよく似た言葉ですが、大きな違いもあります。それに伴って、身柄を解...

自首・出頭の違いやメリット・デメリット、刑事事件への影響についての基礎知識

万引き、盗撮、交通事故。罪を犯した後、後ろめたさや逮捕されるかもしれないという恐怖から、自首や出頭を考える人も多いでしょう。しかし、本当に逮...

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

逮捕されないか不安 - 警察・検察の捜査や取り調べについて

罪を犯し犯行現場から逃走したものの、その後逮捕されるかもしれないという不安から、日々悩み続けているという人も少なくないでしょう。また、警察に...

逮捕時の接見の制限や禁止中の面会・差し入れ方法

家族や知人が、犯罪の疑いをかけられて逮捕された場合、すぐにでも会って事情を聞きたい、励ましたい、必要な物を渡したい、と思うのは当然のことです...

逮捕・刑事弁護に関する法律相談

  • 養女を虐待義理の父逮捕その後どうなるか?

    犯罪・刑事事件逮捕・刑事弁護起訴・刑事裁判

    私の連れ子(13才)がいくら注意しても聞かなかったためつい首を絞め主人が逮捕されてしまい、1才の子供(主人との子)は児童相談所へ私は体が不自由で妊婦です。罪を認め反省もしています。 拘...

    1弁護士回答
  • 買春容疑について質問があります。

    犯罪・刑事事件逮捕・刑事弁護

    私の友人に相談されて、返答に困ってしまったため、投稿させてもらいます。 ラインで知り合った女性と会おうという話になりました。 女性の方から金額などの条件を提示されて、ラインでやり...

    2弁護士回答
  • 無実の窃盗罪で微罪処分

    犯罪・刑事事件逮捕・刑事弁護冤罪・無実

    私は成人済み独身です。某店で万引きしたとして警備員に事務室に連行→店側に商品代金の支払い弁償→すぐに警察も来て署に連行→微罪処分でした。 目撃者の警備員は、私が商品を店内で開封し、...

    4弁護士回答
  • 好きだけど、被害届出しました。

    犯罪・刑事事件逮捕・刑事弁護

    こんにちは。私にはバツイチの好きな人がいますが 先日神社の駐車場にてDVに遭い被害届を提出しました。 私(29)彼は(40)です。 車内で喧嘩になり、向こうの嫉妬で首を絞められ顔や身体を噛ま...

    1弁護士回答
  • 新入社員の私が、裁判のために会社を休む理由

    犯罪・刑事事件逮捕・刑事弁護起訴・刑事裁判

    今月上旬に、私を襲った男を「強制わいせつ致傷罪」で起訴しました。 裁判員制度の対象となるため、4月か5月頃に裁判が行われるだろうと検事さんに言われました。 私は被害者参加制度を利...

    2弁護士回答

依頼前に知っておきたい弁護士知識

加害者事件を扱う弁護士を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. 公然わいせつ罪に対する被害届
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノのダウンロード履歴から逮捕されることはありますか?

犯罪・刑事事件のニュース

  1. ろくでなし子控訴審結審「裁判自体がプロジェ...
  2. 少年院は「学校と寺と自衛隊が合わさった場所...
  3. 久々に本棚を整理したら「10年前に図書館で借...
  4. ホテル備え付け「高級シャンプー」をペットボ...
  5. 「事件をもう一度話して」は「もう一度体験し...
  6. 飲酒運転「呼気検査」拒否することは可能? ...
  7. 少年法適用年齢引き下げ、日弁連が反対声明「...