現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

強盗

強盗罪は、被害者が抵抗できないほどの暴行・脅迫を加え、金品を奪い取ることを指します。悪質性が高く、懲役5年以上の重い刑期が課されます。強盗事件の対処法や法律相談、対応可能な弁護士を掲載。

「強盗」の法律ガイド

強盗罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

殴ったり脅したりして被害者のモノを無理やり奪うことは、「強盗罪」という罪にあたります。この記事では、強盗罪が成立する要件や、刑罰の内容につい...

強盗罪の統計データ|検挙人数や有罪判決数・刑罰の内容・執行猶予の割合

強盗罪で有罪になった人がどのような刑罰を言い渡されたかや、検挙された人数といったデータを、法務省や警察庁が公表しています。この記事では法務省...

事後強盗罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

窃盗犯が、盗んだ物を取り返されたりすることを防ぐために、被害者などに暴行や脅迫を加えると、「事後強盗罪」にあたり、窃盗罪よりも刑罰が重くなり...

強盗事件や強盗致死傷事件の慰謝料・示談金の相場

強盗事件の加害者は、被害者に対して、奪いとったお金や財布、通帳などを返却する義務があるのは当然ながら、相当な恐怖を与えたことに対して慰謝料を...

強盗事件に巻き込まれた際の被害届や補償について

強盗事件に巻き込まれてしまったら、死ぬかもしれない恐怖とともに、お金や大切な物を奪われたショックも大きいことでしょう。深夜勤務中や在宅中、突...

強盗罪で逮捕された場合の流れと懲役刑の刑期や執行猶予の付与について

人が反抗できないほどの暴力を加えたり、刃物を突きつけて脅迫し、財布や通帳などの金品を奪い取ることは、強盗罪に当たり厳しく罰せられます。ここで...

昏酔強盗罪とはどのような罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

人を失神させたり眠らせたりした状態で、その人の物を盗むと「昏酔強盗」にあたります。この記事では、昏酔強盗罪が成立する要件や、量刑について詳し...

強盗に関する法律相談

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件を扱う弁護士を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識