弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

強盗

強盗罪は、被害者が抵抗できないほどの暴行・脅迫を加え、金品を奪い取ることを指します。悪質性が高く、懲役5年以上の重い刑期が課されます。強盗事件の対処法や法律相談、対応可能な弁護士を掲載。

強盗に関する法律ガイド

強盗事件や強盗致死傷事件の慰謝料・示談金の相場

強盗事件の加害者は、被害者に対して、奪いとったお金や財布、通帳などを返却する義務があるのは当然ながら、相当な恐怖を与えたことに対して慰謝料を...

強盗事件に巻き込まれた際の被害届や補償について

強盗事件に巻き込まれてしまったら、死ぬかもしれない恐怖とともに、お金や大切な物を奪われたショックも大きいことでしょう。深夜勤務中や在宅中、突...

強盗罪で逮捕された場合の流れと懲役刑の刑期や執行猶予の付与について

人が反抗できないほどの暴力を加えたり、刃物を突きつけて脅迫し、財布や通帳などの金品を奪い取ることは、強盗罪に当たり厳しく罰せられます。ここで...

強盗に関する法律相談

  • 強盗罪で逮捕起訴されたが執行猶予がつくのか?

    犯罪・刑事事件強盗

    旦那が親族の家に強盗に入り現金2000円を盗み逮捕されました。今は起訴され保釈金を支払い保釈中です。裁判になったら、どのくらいの確率で執行猶予がつきますか?

    3弁護士回答
  • 強盗事件の慰謝料の請求について

    犯罪・刑事事件強盗

    以前に 昨年にコンビニでバイト中に万引きにあいました。 犯人を追いかけたところ、犯人は外に用意していた車に乗り込んで車を急発進させたため轢かれてしまいました。 1時間ほどして犯人は...

    1弁護士回答
  • 共犯 示談 強盗致傷

    犯罪・刑事事件強盗

    強盗致傷の罪での起訴後、被害者との示談が成立します。内容が「ケガをさせた事についての示談」ですが、その後の保釈の見込みはありますか。 被害者にも非がある事件なのですが、被害者は示...

    2弁護士回答
  • 強盗致傷による慰謝料の請求額の質問

    犯罪・刑事事件強盗

    昨年にコンビニでバイト中に万引きにあいました。 犯人を追いかけたところ、犯人は外に用意していた車に乗り込んで車を急発進させたため轢かれてしまいました。 1時間ほどして犯人は捕まった...

    3弁護士回答
  • 強盗致傷 被害者の嘘の供述

    犯罪・刑事事件強盗

    強盗致傷の被疑者として知人Aが逮捕起訴されています。 被害者は知人Aの友人B子を脅し愛人契約をさせており(バックに反社会的勢力がいる、愛人契約しないなら金を払えなどと言い抑圧) それが...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

強盗に関する解決事例

和田 明大

和田 明大弁護士

強盗致死等事件の解決事例

 被害者の死因が争点となっていました。 全国有数の解剖経験を有する法医学者を弁護側証人として申請し、弁護側の主張が一部認められました。 専門家の方に出廷をお願いして証言を求めるためには、検察側証人の問題点を弁護人なりに検討して、真実が何かを探るために当該専門家の方の証言が是非とも必要であることを弁護人が説得し...

大野 康博

大野 康博弁護士

強盗致傷で起訴された事案。被告人には前科はなかったが万引きの前歴が2件あった。

【事件概要】 量販店で万引をした犯人が,自動車に乗り逃走しようとしたのを,犯行を目撃した第三者が止めようとした際.その第三者を引き摺って加療約2週間を要する傷害を負わせたとして、強盗致傷で起訴された事案。被告人には前科はなかったが万引きの前歴が2件あった。【解決結果】 窃盗罪で罰金30万円 【弁護活動】 捜...

野俣 智裕

野俣 智裕弁護士

法定刑によれば執行猶予をつけられない強盗事件について,酌量減軽された上で執行猶予となった事案

いわゆるコンビニ強盗の事案で逮捕・勾留・起訴されました。依頼者の生い立ちや,現実に発生した犯罪の軽微性について緻密に主張し,本来は法定刑は懲役5年以上と定められているため,そのままでは執行猶予をつけられない強盗罪について,酌量減軽(裁判官が犯罪の情状を勘案して刑を減軽すること)して,執行猶予付の判決となり,即...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. 公然わいせつ罪に対する被害届
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノのダウンロード履歴から逮捕されることはありますか?

犯罪・刑事事件のニュース

  1. もらった「合鍵」で彼氏宅に入り、料理と掃除...
  2. フードコートで食事せず、冷水機で「水筒を満...
  3. 5歳児が公道で「ポケバイ」運転して補導…未就...
  4. 「好きな女性」の車にGPS取り付け、監視した...
  5. 小金井ストーカー事件、懲役14年6月に「短す...
  6. 強姦罪、男性も被害対象に…当事者が支援訴え...
  7. 小金井刺傷事件「17年でも短いと思っていたの...