弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

脅迫・強要

「脅迫」という言葉は身近なようで、罪となるかの線引は難しいものです。「殺すぞ」「訴えるぞ」といったら脅迫罪になるのか、成立したら懲役何年か、慰謝料は請求できるのかなどをまとめました。

脅迫・強要に関する法律ガイド

脅迫の示談金・慰謝料の相場

脅迫行為は不法行為に当たるため、加害者には被害を弁償する責任があります。脅迫による被害とは、恐怖による精神的苦痛を指し、慰謝料として金銭的な...

脅迫罪の懲役・罰金の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れと対処法

脅迫したつもりがなくとも、脅迫罪に当てはまっていれば、被害者に訴えられて逮捕されてしまう可能性があります。たとえトラブルの原因が被害者側にあ...

脅迫の被害に遭った場合の対処法 - 脅迫罪での被害届や告訴、時効について

脅迫を受けた場合には、止めさせたくも怖くて言い出せず、不安ばかりが募ってしまいがちです。事の発端が自分にあったとしても、脅迫は立派な犯罪であ...

刑法条文や事例で学ぶ脅迫罪の成立要件

相手を脅すこと全般を指して「脅迫」という言葉は良く使われますが、すべてが罪となるわけではありません。また、脅迫罪ではなくより重い罪に当てはま...

脅迫・強要に関する法律相談

  • 「再保釈の期間と保釈金と脅迫について」

    犯罪・刑事事件脅迫・強要

    暴力団との交際、傷害事件。 11月15日に事件。 12月5日に出頭。 2月17日に判決。 保釈金(250万)を支払い判決日までの1週間、保釈されました。 判決日に裁判所へ行き、懲...

    2弁護士回答
  • エアガンを人に向ける行為について

    犯罪・刑事事件脅迫・強要

    友人がエアガンで葉っぱを撃って遊んでいたところ、次第に調子に乗ってきて、近くのバスのドアが開いた時に、運転手にエアガンの銃口を向けてしまったそうです。 その後、バスの運転手が警察...

    2弁護士回答
  • 事実と違う悪口を多数の人に広げたら名誉毀損になるのか?

    犯罪・刑事事件脅迫・強要

    妹と遺産相続で揉めらちがあかないので調停を申し立て1年かかって法廷相続額以上の現金を渡し不動産は以前から私が管理し親の面倒もみていたので私が相続しました。 妹は凄い被害妄想で調停...

    4弁護士回答
  • ネットでの中傷被害の対策

    犯罪・刑事事件脅迫・強要

    ネットに電話番号、名前、中傷的な言葉を 書かれていました。 なんとなくですが相手は特定できます。 日付けからしてその相手と いざこざがあったので。 その相手に あなたが書いたんでしょ ...

    4弁護士回答
  • 法律についての質問です。

    犯罪・刑事事件脅迫・強要

    BはAに、複数回にわたり返す約束をしてお金を借りていました。 AはBに、貸した金90万円を返済するよう求めました。 BはAに、一括では無理なので月々2万円ずつ返済すると約束しまし...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

脅迫・強要に関する解決事例

田邉 幸太郎

田邉 幸太郎弁護士

SNSサービスのメッセージを用いた脅迫で逮捕。勾留状態からの早期身柄解放を行い、被害者との示談締結により、不起訴処分となりました

最近流行しているSNSサービスを用いて、知人に対し、複数回にわたり脅迫的なメッセージを送信してしまったことを理由として逮捕・勾留されてしまった。 今後の手続がどのように進むのかが分からず、見通しも分からないとのことで、ご親族の方からご依頼となりました。まずはご相談にてご事情を伺い、今後の手続がどのようなものとなる...

児玉 明謙

児玉 明謙弁護士

ニュースとなった強盗事件で執行猶予判決を勝ち取った事案

ご依頼者様は、店舗内で凶器で脅迫し金銭を強奪するという強盗事件を起こし、ニュースにまでなりました。強盗罪は、原則5年以上の懲役刑と非常に重い罪であり、ニュースにまでなっている以上は実刑の可能性が極めて高い案件でした。ご依頼後、何度も、被害者の方と連絡を取り、謝罪を重ね、示談をお願いたしました。当初は店舗責任者...

多田 晋作

多田 晋作弁護士

勾留請求を却下させ,不起訴を勝ち取った事案【脅迫事案】

脅迫を疑われて逮捕されたが,勾留されたり,起訴されたことが職場に発覚してしまうと仕事に重大な影響が生じることが予想された事案。 とにかく勾留されないこと,そして起訴されないことが目標となったため,早期かつ効果的な弁護活動が要請された事案。 即時に接見に行き,事実確認をしたあと,検察官に対して勾留請求をしないよ...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. 公然わいせつ罪に対する被害届
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノのダウンロード履歴から逮捕されることはありますか?

犯罪・刑事事件のニュース

  1. もらった「合鍵」で彼氏宅に入り、料理と掃除...
  2. フードコートで食事せず、冷水機で「水筒を満...
  3. 5歳児が公道で「ポケバイ」運転して補導…未就...
  4. 「好きな女性」の車にGPS取り付け、監視した...
  5. 小金井ストーカー事件、懲役14年6月に「短す...
  6. 強姦罪、男性も被害対象に…当事者が支援訴え...
  7. 小金井刺傷事件「17年でも短いと思っていたの...