弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

公務執行妨害

公務執行妨害とは、警察官などの公務員の職務を妨害する行為です。公務執行妨害罪として罪に問われます。ここでは量刑相場や逮捕後の流れについて、解説記事や具体的な法律相談を通して紹介します。

公務執行妨害に関する法律ガイド

公務執行妨害罪とはどのような犯罪か?罰金や懲役の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れ

警察官などの公務員に対して暴行や脅迫行為をした場合、公務執行妨害罪として処罰されます。ここでは、いかなる条件で公務執行妨害罪が成立するのか、...

公務執行妨害に関する法律相談

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件を扱う弁護士を探す

公務執行妨害に関する解決事例

冨本 和男

冨本 和男弁護士

公務執行妨害で勾留請求された外国人の釈放

相談者は、公道を自転車で走行中、警察官に呼び止められ職務質問を受けた外国人でした。同人は、急いでいて気が立っていたため、警察官に暴行(警察官に向けて自転車を倒す)してしまいました。同人は、公務執行妨害の現行犯として逮捕され、私が弁護人として付くことになりました。その後、相談者は、勾留請求されました。勾留されれ...

井上 祐司

井上 祐司弁護士

在宅となった公務執行妨害事件

依頼者の方のご家族が,泥酔した状態で施設職員及び臨場した警察官に暴行を働いたもので,直ちに現行犯逮捕されたものでした。幸いにも依頼者の方もご家族も身元及び勤務先がしっかりしていたため,すぐに検察官に上申書を提出し,何とか勾留されずに在宅で捜査を行ってもらえることになりました。 暴行を受けた市民の方の怪我の程度...

堤 禎

堤 禎弁護士

酩酊状態で駆け付けた警察官を殴り、第一審では公務執行妨害等の有罪判決を受けたが、控訴審で逆転無罪となった事例

控訴審での国選弁護人として訴訟記録や相談者との連絡を通して、相談者の言い分を踏まえ、原判決の認定の齟齬や、刑事裁判の鉄則を内容とする控訴趣意書を作成し、控訴審でも、無罪主張を行うこととした。控訴審では、相談者の取調べが再度行われたほか、最終的な控訴審判決の内容でも、控訴理由書で指摘した理由が認められるなど、そ...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. 公然わいせつ罪に対する被害届
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノのダウンロード履歴から逮捕されることはありますか?

犯罪・刑事事件のニュース

  1. ろくでなし子控訴審結審「裁判自体がプロジェ...
  2. 少年院は「学校と寺と自衛隊が合わさった場所...
  3. 久々に本棚を整理したら「10年前に図書館で借...
  4. ホテル備え付け「高級シャンプー」をペットボ...
  5. 「事件をもう一度話して」は「もう一度体験し...
  6. 飲酒運転「呼気検査」拒否することは可能? ...
  7. 少年法適用年齢引き下げ、日弁連が反対声明「...