弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

窃盗・万引き

窃盗・万引き事件は日本で最も件数の多い犯罪です。窃盗罪は再犯も多く、当然初犯よりも刑罰は重くなります。逮捕後の流れや被害に遭った際の対処法などの解説記事や、法律相談をご覧いただけます。

窃盗・万引きに関する法律ガイド

窃盗・万引きの示談金相場と慰謝料や損害賠償

窃盗や万引きを犯せば、当然ながら盗んだものを持ち主に返却、あるいは相応の金額を支払って弁償しなければなりません。窃盗事件が起き、加害者が特定...

空き巣やスリ・ひったくりなど、物を盗まれたときの対処法

留守中に空き巣に入られ金品を盗まれてしまった。路上でひったくりに遭ってしまった。いざ自身が被害に遭ってしまったら、警察に相談する以外に何がで...

空き巣や万引きなど窃盗罪で逮捕された場合の流れや量刑相場

窃盗罪は、他人の物を許可なく盗むことで成立する犯罪です。被害金額も様々ですし、物を盗んだ時の状況から窃盗罪とは別の犯罪が成立する可能性もあり...

窃盗・万引きに関する法律相談

  • 高校生の娘、万引きについて、警察に被害届を提出されました 示談は可能でしょうか?

    犯罪・刑事事件窃盗・万引き

    高校生の娘、万引きについて 15歳の時に一度ペットボトルのドリンクを万引きして警察に補導された過去がある娘です。 現在17歳のその娘がアルバイト先のコンビニで廃棄処分となる食品を無...

    1弁護士回答
  • 息子の万引きの処理について

    犯罪・刑事事件窃盗・万引き

    4日前に某コンビニエンスストアで息子が万引きをしました 店を出たところでオーナーさんに声をかけられ警察を呼ばれたそうです 電話はかかって来ず息子はそのまま警察署へ連れて行かれ家裁...

    1弁護士回答
  • 明後日が友人の拘留満期日ですけど、具体的な流れを教えてください。

    犯罪・刑事事件窃盗・万引き

    友人が空き巣窃盗団うちの一人容疑者として今月の10日に逮捕されました。 勾留満期日が明後日の31日ですけど、友人は窃盗していないから容疑を否認して、警察官も決定的な証拠がないというこ...

    1弁護士回答
  • 至急 万引きの誤認について

    犯罪・刑事事件窃盗・万引き

    スーパーを出、横断歩道の進行が変わるので走って渡ったのですか、「待て」と言われたので、止まるとスーパーの店員2人に強く掴まれました。 「万引き」と大きな声で言われ、「何もしていな...

    2弁護士回答
  • 初犯で窃盗、不起訴になり懲戒免職。

    犯罪・刑事事件窃盗・万引き

    1年前に知り合いがインターネットの中古コインを購入しパチンコ屋で使用してしまいました。 約2万くらい使用し、自分の現金約2万と織り交ぜて使用してしまいました。 お店側の遠隔とかしてい...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

窃盗・万引き事件を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

窃盗・万引きに関する解決事例

小坂 誉

小坂 誉弁護士

【窃盗】万引きをしたが不起訴となったケース

スーパーで万引きをしてしまった方からの相談です。過去にも万引きをしたことがある方だったので今度は起訴される可能性が相当ある事案でした。被害品はその場でスーパーに戻されたため、財産上の被害が発生していませんでした。そのため、示談による被害回復を有利な情状とすることができないので、相談者が心から反省していること、...

甲本 晃啓

甲本 晃啓弁護士

【自転車窃盗事件】逮捕を防ぎ、不起訴処分を獲得し、職場に知られることなく解決。

ご相談者様は、ある日、飲み会で遅くなって、つい駅前のコンビニに停めてあった鍵の刺さった自転車を乗ってきてしまったとのこと。後日、被害者からの通報で警察が調べに来たという事案で、逮捕されて仕事に行けなくなったら職を失ってしまうし、事件が職場にわかってしまうと解雇されるかもしれないとご不安をお持ちの状態で、ご相談...

徳永 祐一

徳永 祐一弁護士

重い強盗罪で逮捕・勾留されていたにもかかわらず,軽い暴行罪で不起訴処分となった事例

依頼者様(以下「Aさん」といいます。)は,深夜,交際相手の女性の携帯電話をひったくったという強盗の容疑で逮捕・勾留されていました。1 Aさんの主張   Aさんは,元交際相手の女性から携帯電話を奪ったことは認めながらも,それは女性と話し合う目的でしたことだから,強盗となるのは納得がいかないと主張していました。 ...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. 公然わいせつ罪に対する被害届
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノのダウンロード履歴から逮捕されることはありますか?

犯罪・刑事事件のニュース

  1. ボウリング球を上階から投げ落とした「小学生...
  2. 公園やビルの花壇で「ブチッ!」、ツツジの花...
  3. 線路への立ち入り「逃走」相次ぐ…「痴漢」を...
  4. 「偽シャネル」販売目的の所持容疑で逮捕…自...
  5. わが家に来た「泥ママ」、盗みや「借りパク」...
  6. 「私たちは110年待ちました」性犯罪被害者、...
  7. 自宅に来る「宗教勧誘」が迷惑、断っても続く...