当て逃げ

物損事故を起こし、道路上の危険を取り除かずに逃走すれば、当て逃げとなります。当て逃げには1年以下の懲役、または10万円以下の罰金が科され、前科が付く可能性もあります。

当て逃げに関する法律相談

  • 駐車場で駐車中の車に傷をつけてしまったかもしれない。

    3日前に商業施設の駐車場で、隣に駐車中の車に傷をつけてしまったのかもしれません。 ドアを開ける際に風が強く風に持っていかれ、ドアが大きく開いてしまったのはわかったのですが、音や衝...

    3弁護士回答
  • 物損事故の報告義務違反について

    先日レンタカーを使用していた際、駐車場の精算機にミラーを擦ってしまいました。お恥ずかしい事なのですが事故と言う認識が無く、数時間経った車両返却の際にレンタカー店にミラーを擦った...

    2弁護士回答
  • 1年前の当て逃げについて

    1年程前、旅行先で駐車場でレンタカーの車で止まっている相手の車に擦ってしまいました。 相手の方はその時おらず、相手の車についた傷は目視では確認できず、自分が乗っていた車には数ミリ...

    4弁護士回答
  • ドアパンチしてその場を離れて1時間後に自首、当て逃げになる?

    先ほど、駐車場でドアを開けた際、強風で隣の車にドアをぶつけてしまいました。 あまり傷もついていなかったので、大丈夫かと思い 立ち去ってしまい、やはりこれではいけないと思い 駐車場...

    2弁護士回答
  • 当て逃げをしてしまったかもしれません。

    4日程前に、公共施設の駐車場でドアパンチでの当て逃げをしてしまったかもしれません。 風が強く、車のドアを慎重に開けたのですが風に持っていかれ、ドアが隣の無人の車に当たってしまった...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪事件を扱う弁護士を探す