現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

当て逃げ

物損事故を起こし、道路上の危険を取り除かずに逃走すれば、当て逃げとなります。当て逃げには1年以下の懲役、または10万円以下の罰金が科され、前科が付く可能性もあります。

当て逃げに関する法律相談

  • 運転中の公共物への自覚の無い接触について

    運転中の公共物への自覚の無い接触について教えてください。 車の運転後、車体を確認したところ、車体自体に傷や凹みはなく、オレンジの塗装のみが薄く付いていました。 自覚は無かったの...

    1弁護士回答
  • レンタカーでドアパンチしてしまったかもしれません。

    レンタカーでドアパンチをしてしまったかもしれません。 3週間以上前、旅行で県外に行きレンタカーを借りました。 駐車場に止めた際後から私の横に車が駐車しました。 その駐車場は管理人も...

    3弁護士回答
  • 駐車場にて隣の車にぶつけてしまった場合の今後は、、

    スーパーの駐車場にて出来事なのですが、 駐車する際に私の駐車が下手すぎて隣の車にぶつけたかもしれません。 (私は心配性で運転には慎重なタイプでぶつけてはいないとは心の隅にあるのです...

    1弁護士回答
  • 自転車の当て逃げ犯を見つけたが、どう行動するべきなのか

    はじめまして、タイトルの通りなのですがご相談をさせていただければと思います。 数週間前に歩道上で歩行中に自転車と接触、引き留めたところ立ち去ろうとした自転車の走行を妨げる危険な...

    1弁護士回答
  • 窃盗 前科あり 執行猶予

    求刑2年でした。実刑サインと言う事は言われませんでした!矯正施設、実刑などの言葉はありませんでした。証人には妻がなってくれました。 ドラッグストアで化粧品を万引きして2ヶ月にわたり...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪事件を扱う弁護士を探す