当て逃げ

物損事故を起こし、道路上の危険を取り除かずに逃走すれば、当て逃げとなります。当て逃げには1年以下の懲役、または10万円以下の罰金が科され、前科が付く可能性もあります。

当て逃げに関する法律相談

  • 当て逃げとなるのでしょうか。また、即座に刑事罰等が下されるのでしょうか。

    警察の方が業務連絡で当て逃げと言っているのが聞こえました。 運転中、右折前に停止線で止まって確認すると、右方から自転車が車道を走ってきたので過ぎるのを待ち、右折しましたが、その...

    2弁護士回答
  • 月極駐車場内での当て逃げに対する補償請求

    月極駐車場での当て逃げについて質問です。 私の友人が駐車場内で駐車中に当て逃げに遭いました。 当てた人は隣の駐車車両であり、当人に確認をしたところ認めてくださいました。 そこで相...

    1弁護士回答
  • 車検証の所有者欄と使用者欄について

    言われも無い当て逃げで原告代理人に訴訟されている被告本人です。 被告は原付、相手はステーションワゴンで、傷は左前の擦ったような傷だと主張しています。 相手の車検証の所有者欄には相...

    1弁護士回答
  • 当て逃げをしたことを警察に言ったが、いまだに連絡がなし

    お店の駐車場で当て逃げしてしまったのですが、当てた音もでかかったと思うし、近くにガソリンスタンドがあったのでガソリンスタンドの従業員の方が気付いていたと思うのですが、もし人を轢...

    2弁護士回答
  • 物損事故告訴について

    当て逃げで告訴されて、警察からの取り調べ、 見に覚えがないので証拠をみせてもらいたくおねがいしても何も見せてもらえず目撃証言とだけ。車は所有者として登録。使用者はその日に乗ってい...

    3弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪事件を扱う弁護士を探す