当て逃げ

物損事故を起こし、道路上の危険を取り除かずに逃走すれば、当て逃げとなります。当て逃げには1年以下の懲役、または10万円以下の罰金が科され、前科が付く可能性もあります。

当て逃げに関する法律相談

  • 明日被害者と警察署で話し合います。今後の流れについて

    今後の流れについて教えてください。 気付かぬ当て逃げをしてしまいました。公道です。 相手は車に乗っていましたが怪我はしていない様です。 私の車に傷はありませんが(よく見たらあるのか...

    2弁護士回答
  • 【当て逃げ】当てたという認識が無い状態での処罰

    当てたという認識が無い状態での処罰について。 先日、狭い道幅の駐車場にて、対向車を避けるために、左側に空いていた駐車スペース(左右に駐車車両あり)に頭から突っ込みました。 その...

    1弁護士回答
  • ひき逃げ加害者 当時は気づきませんでした。

    上旬に他県で当て逃げを。ただその時はぶつけたと思わず、急ブレーキをかけて相手の様子を伺い、バックしてハンドルを切り進みました。正直、ぶつかっていなくてその時はほっとしました。当...

    1弁護士回答
  • 車と自転車の接触事故

    弟が自転車と接触事故をしてしまいました。 自転車に乗っていた方は「大丈夫よ」と言い直ぐに立ち去って行ったそうです。 質問です。 ①後から被害届けを出されたら当て逃げになりますか? ②...

    1弁護士回答
  • 当て逃げに気づきませんでした。

    私は、2ヶ月ほど前 工場の前で当て逃げをしてしまったかもしれません。ぼーつとしていたので気づきませんでした。このような場合 罪に問われる可能性はあるのでしょうか?教えていただきたい...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪事件を扱う弁護士を探す