現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

当て逃げ

物損事故を起こし、道路上の危険を取り除かずに逃走すれば、当て逃げとなります。当て逃げには1年以下の懲役、または10万円以下の罰金が科され、前科が付く可能性もあります。

当て逃げに関する法律相談

  • 当て逃げをした後の対処法

    当て逃げをしたかもしれません 昨日、店舗の駐車場でバックをしてる最中に不注意で当たってしまったかもしれないです。、親の車なので親には言えずに悩んでます 被害者様が車に乗ったあと後...

    3弁護士回答
  • 人身 当て逃げ 確保。

    ショッピングセンターの駐車場に駐車して休憩中に車をぶつけられて、ぶつかったと気づくと逃げて行きました。 しばらく(現場から5分くらい)逃げ回り観念して停車してくれました。 警察に...

    2弁護士回答
  • 当て逃げ自首後の処罰について

    先日当て逃げ後、警察に自首してきました。 その際、ドライブレコーダーから被害者の車ナンバーが特定出来たので、警察より持ち主に連絡後に私まで連絡をすると言われました。 これから私に...

    2弁護士回答
  • 配達員の当て逃げ

    昨日個人で請け負う配達サービスの配達員に、歩道で当て逃げされました。幸い大した怪我にはなっておりませんが、「なにぶつかってんだよ」と言ったら、「ベル鳴らしてんのに退かないからだ...

    1弁護士回答
  • 当て逃げをし、自首をしましたが、その後に関して聞きたいです。

    昨日、駐車場にて軽トラックの荷台の角に車をぶつけてしまいました。 荷台を開ける金具のようなところにぶつかってしまい、こちらの車は傷が付いているのですが、軽トラックの方はあまり傷が...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪事件を扱う弁護士を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識