現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

当て逃げ

物損事故を起こし、道路上の危険を取り除かずに逃走すれば、当て逃げとなります。当て逃げには1年以下の懲役、または10万円以下の罰金が科され、前科が付く可能性もあります。

当て逃げに関する法律相談

  • 当て逃げの処罰について

    【相談の背景】 先日、ドラッグストアで 停車中の(誰も乗っていない)車に自分の車をぶつけてしまいました。気が動転して しばらく車の周りをウロウロして 持ち主さんを待ってたのですが ...

    1弁護士回答
  • ドアパンチしたかもしれない

    【相談の背景】 スーパーの駐車場で荷物を積むため、助手席のドアを開けたところ、強風にあおられました。 いつも通りドアパンチ防止のため足でガードしていましたが、強風のため足のガード...

    3弁護士回答
  • 自転車と車の接触事故について、薬剤師国家資格と前科について

    【相談の背景】 自分は今薬学科5年なのですが、今日自転車で車道を走行中に停車中の車のミラーに接触してしまい、事故を起こしてしまいました。 当時自分は配達中の荷物があったのもあり、車...

    1弁護士回答
  • コインパーキングでの当て逃げについて

    【相談の背景】 コインパーキングで当て逃げにあいました。ビルの下にあるパーキングで台数は5台とめれます。土曜日の14時から火曜日の11時までとめていました。時間で言えば69時間です。 左...

    1弁護士回答
  • 数時間前に当て逃げをしてしまいました。

    【相談の背景】 数時間前に駐車場出口の道路で事故しました。保険に入っていなくて逃げてしまいました。その日のうちに出頭すれば点数は引かれないですか? 【質問1】 数時間前に駐車場出口...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪事件を扱う弁護士を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識