弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

殺人・殺人未遂

殺意を持って人を殺した場合には、殺人罪が成立します。また、殺そうとはしたものの、被害者が死亡しなかった場合には、殺人未遂罪となります。殺人事件の構成要件や時効、支援制度などを紹介します。

殺人・殺人未遂に関する法律ガイド

殺人・殺人未遂事件の慰謝料や損害賠償の相場

人の命はお金に代えがたいものではありますが、亡くなった方が家計を支えていた場合には、遺族には生活の問題も残されてしまいます。ここでは、殺人事...

殺人事件の被害者遺族にできること - 刑事告発や犯罪被害者支援制度、損害賠償請求

ご家族が殺害された場合には、深い悲しみと犯人への強い憤りを感じることでしょう。しかし、どのように乗り越え生活を立て直せばいいのか、また犯人を...

殺人罪・殺人未遂罪の懲役の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

人を殺害してしまった場合でも、すべてが殺人罪として処罰されるわけはありません。しかし、気が動転し逃亡を考えてしまうこともあるでしょう。まずは...

どうしたら殺人罪が成立するのか?構成要件と殺人未遂罪や傷害致死罪、過失致死罪との違い

殺人罪とは、具体的にはどのような罪なのでしょうか。単に人を死亡させてしまった、というだけでは、殺人罪が成立するとはいえません。ここでは、殺人...

殺人・殺人未遂に関する法律相談

  • 暑い中、車内に人を残したまま施錠し車から離れると罪に問われますか?

    犯罪・刑事事件殺人・殺人未遂

    先日、車内に家族を残したまま、スマートキーで施錠をして車を離れました。 しばらくして、車内温度が上昇したので車内の家族が外に出ようと内側からロックを解除しようとするも できなかっ...

    1弁護士回答
  • 発言だけで殺人罪になりますか?

    犯罪・刑事事件殺人・殺人未遂

    例えば喧嘩等で殺意はないが脅し等で”殺すぞ”と言って拳で1発だけ殴り相手が死んだ場合なのですが、この場合、口では殺すぞとは言っていますが内容からは殺意がなく殴る行為しかしていないの...

    2弁護士回答
  • 殺人未遂や傷害罪についてどうなるの?

    犯罪・刑事事件殺人・殺人未遂

    殺人未遂(無傷)や傷害罪などは被害者側が刑罰を望まなければどうなりますか?

    1弁護士回答
  • 決定的立証が無いが、殺人未遂罪で告訴できるか?

    犯罪・刑事事件殺人・殺人未遂

    今年4月に離婚裁判中だった元妻に深夜合鍵で乗込んできて、無視していたところ、無言で台所の包丁を持ち出し、両手で腹部前に構えたうえで、目と目を確り合わせた上で当方に向かって「アン...

    1弁護士回答
  • 殺人未遂で被害者がに

    犯罪・刑事事件殺人・殺人未遂

    先日首締められて暴行され警察に被害届を出しました。今後逮捕され裁判になった場合、被害者も裁判の時裁判所に出廷しなければいけませんかあ?

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

殺人・殺人未遂に関する解決事例

服部 啓一郎

服部 啓一郎弁護士

殺人未遂に発展しかねない事件の迅速解決、不起訴獲得

上場企業勤務のお客様が、飲酒の上、電車で乗り合わせた相手と喧嘩し、ホームから線路上に突き落とした傷害事件。相手からも暴行を受け顔面数針を縫う重傷を負っていたが、相手を線路上に突き落とすという行為の危険性から、殺人未遂に問われる可能性もありました。金曜日にご連絡を受けて、その日の夜にお客様と面会。お客様のご親族...

浅野 英之

浅野 英之弁護士

当て逃げの交通事件について、執行猶予を獲得したケース

ご相談者は、自動車を運転中に、対抗車両と衝突し、相手に2週間程度の怪我を負わせたものの、怖くなってその場から逃げ出してしまったとのことでした。 1か月ほど前の出来事であったものの、心配になって相談に来たとのことで、当事務所としても、重大な前科とならないよう、早めに対応し、自首するという方向で進めていくこととし...

丸山 紳

丸山 紳弁護士

殺人未遂被疑者が2日で釈放

知り合いをナイフで切り付けたとして殺人未遂罪で逮捕されたという事案。 接見をすると、依頼者の首筋に絞められた跡があり、被害者にやられたとのこと。 正当防衛(又は過剰防衛)が当初より疑われる事案だった。逮捕翌日、被害者に接触し示談(和解)の打診。 しかし、当初は、完全に足元を見るような態度を取られ、全く話になら...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. レイプになるのでしょうか?
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノ摘発による購入者の検挙、逮捕について

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 猫を「虐待」するのは犯罪です! 千葉の駐車...
  2. 猛暑日、小学生がスーパーでカルピスを「会計...
  3. 山梨市長「職員採用試験」で不正、受験者から...
  4. 勝手に持ち去られた「自転車」が戻ってきた!...
  5. ニンテンドースイッチ、商品説明に「箱だけ」...
  6. ニンテンドースイッチ「外装箱のみ」メルカリ...
  7. 拾った2000万円、半分しか届け出ず書類送検…...