弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

殺人・殺人未遂

殺意を持って人を殺した場合には、殺人罪が成立します。また、殺そうとはしたものの、被害者が死亡しなかった場合には、殺人未遂罪となります。殺人事件の構成要件や時効、支援制度などを紹介します。

殺人・殺人未遂に関する法律ガイド

殺人・殺人未遂事件の慰謝料や損害賠償の相場

人の命はお金に代えがたいものではありますが、亡くなった方が家計を支えていた場合には、遺族には生活の問題も残されてしまいます。ここでは、殺人事...

殺人事件の被害者遺族にできること - 刑事告発や犯罪被害者支援制度、損害賠償請求

ご家族が殺害された場合には、深い悲しみと犯人への強い憤りを感じることでしょう。しかし、どのように乗り越え生活を立て直せばいいのか、また犯人を...

殺人罪・殺人未遂罪の懲役の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

人を殺害してしまった場合でも、すべてが殺人罪として処罰されるわけはありません。しかし、気が動転し逃亡を考えてしまうこともあるでしょう。まずは...

どうしたら殺人罪が成立するのか?構成要件と殺人未遂罪や傷害致死罪、過失致死罪との違い

殺人罪とは、具体的にはどのような罪なのでしょうか。単に人を死亡させてしまった、というだけでは、殺人罪が成立するとはいえません。ここでは、殺人...

殺人・殺人未遂に関する法律相談

  • 殺人未遂の告訴・損害賠償について

    犯罪・刑事事件殺人・殺人未遂

    元夫からの殺人未遂やモラハラで精神を病み人格障害を発症し、離婚後は躁鬱病など重症な双極性障害を患い生活に支障が出た場合、10年近く前の事件でも相手方を告訴したり損害賠償を請求した...

    1弁護士回答
  • 加害者家族の改名は可能か

    犯罪・刑事事件殺人・殺人未遂

    何年も前に絶縁した兄が殺人事件を犯してしまいました。 ①改名して遠くへ引っ越し、就職し直したいのですが可能でしょうか? ②また可能であればどれくらいの時間がかかりますか? ③どのよう...

    2弁護士回答
  • 誤って人を殺してしまったら?

    犯罪・刑事事件殺人・殺人未遂

    もしも、ケンカで相手が「殺してやる」と言って包丁を突き付けてきた時、 とっさに相手のほうちょうをとりあげ、もみ合いのうちに、相手に包丁が刺さり 相手が死んでしまったら どれくらい...

    1弁護士回答
  • 縁を切った家族が事件を起こした場合に、その情報が漏れる可能性はありますか?

    犯罪・刑事事件殺人・殺人未遂

    縁を切った家族が殺人などの大きな事件を起こした場合、加害者が自分の家族だという情報が漏れる可能性はありますか? ・自分は分籍をしており戸籍には一人 ・分籍後に名前を改名している ...

    1弁護士回答
  • 強姦殺人未遂事件による記憶喪失期間と時効について

    犯罪・刑事事件殺人・殺人未遂

    35年前の6歳の時の強姦殺人未遂事件で、事件の後遺症で2ヶ月前まで記憶を失っていました。この場合の時効について刑事、民事ともに記憶喪失期間の配慮はありませんか? この事件を知る人は...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

殺人・殺人未遂に関する解決事例

土井 浩之

土井 浩之弁護士

殺人未遂で地裁で長期の懲役刑が科された案件で、高等裁判所の弁護を担当し大幅な減刑となった事例

内縁DVに苦しめられていた女性が、男性を刺した事件。地裁段階では、殺意を争っていたが、みとめられず長期の懲役刑だった。殺人未遂罪の在名は変わらなかったものの、刺した後の女性の行動は中止未遂にあたると主張し、これが認められ、大幅な減刑となった。殺すつもりがなくても、人が死にかねない危険な行為をした認識があれば殺...

楠 洋一郎

楠 洋一郎弁護士

殺人で逮捕・起訴を阻止したケース

ご依頼者が、同居人が部屋の中でナイフが刺さった状態でぐったりしているところを発見しました。ご依頼者はすぐに119番通報しましたが、同居人は間もなく亡くなりました。その後、ご依頼者は、警察から同居人を殺害したと疑われ、警視庁から派遣された殺人捜査専門の刑事によって取調べを受けていました。受任した時点で、ご依頼者...

服部 啓一郎

服部 啓一郎弁護士

殺人未遂に発展しかねない事件の迅速解決、不起訴獲得

上場企業勤務のお客様が、飲酒の上、電車で乗り合わせた相手と喧嘩し、ホームから線路上に突き落とした傷害事件。相手からも暴行を受け顔面数針を縫う重傷を負っていたが、相手を線路上に突き落とすという行為の危険性から、殺人未遂に問われる可能性もありました。金曜日にご連絡を受けて、その日の夜にお客様と面会。お客様のご親族...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. 公然わいせつ罪に対する被害届
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノのダウンロード履歴から逮捕されることはありますか?

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 「盗撮被害」にあい、容疑者逮捕…示談金を受...
  2. AKB総選挙で須藤凜々花さん「結婚宣言」、投...
  3. 性犯罪、刑法改正でも抜け穴「強い暴行・脅迫...
  4. 性暴力の相談「警察は顔見知りからの被害を嫌...
  5. 淫行問題の小出恵介さん、相手女性と示談成立...
  6. 山手線の新型車両に「防犯カメラ」設置へ…痴...
  7. 「指名手配犯」とやりとりした弁護士、居場所...