殺人・殺人未遂

殺意を持って人を殺した場合には、殺人罪が成立します。また、殺そうとはしたものの、被害者が死亡しなかった場合には、殺人未遂罪となります。殺人事件の構成要件や時効、支援制度などを紹介します。

「殺人・殺人未遂」の法律ガイド

殺意を否定しても殺人罪にあたる場合|殺人罪の故意が認定されるポイント

人を死なせてしまった場合、殺人罪にあたるかどうかは、被害者を殺そうとする意思(殺意・殺人の故意)があったかどうかがポイントのひとつになります...

人工妊娠中絶が堕胎罪にあたるケースと刑罰の重さ

人工妊娠中絶は一定の条件の範囲内で認められています。その条件にあてはまらない場合には「堕胎罪」が成立する可能性があります。この記事では、人工...

殺人罪の統計データ|検挙人数や有罪判決数・刑罰の内容・執行猶予の割合

殺人罪で有罪になった人がどのような刑罰を言い渡されたかや、検挙された人数といったデータを、法務省や警察庁が公表しています。この記事では法務省...

殺人・殺人未遂事件の慰謝料や損害賠償の相場

人の命はお金に代えがたいものではありますが、亡くなった方が家計を支えていた場合には、遺族には生活の問題も残されてしまいます。ここでは、殺人事...

殺人予備罪とは|殺人の準備をする罪を成立する要件と刑罰の重さ

人を殺す目的で、刃物などの凶器を用意したり、被害者の家を下見したりするなどの準備をした場合、「殺人予備罪」にあたる可能性があります。この記事...

殺人事件の被害者遺族にできること - 刑事告発や犯罪被害者支援制度、損害賠償請求

ご家族が殺害された場合には、深い悲しみと犯人への強い憤りを感じることでしょう。しかし、どのように乗り越え生活を立て直せばいいのか、また犯人を...

殺人罪・殺人未遂罪の懲役の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

人を殺害してしまった場合でも、すべてが殺人罪として処罰されるわけはありません。しかし、気が動転し逃亡を考えてしまうこともあるでしょう。まずは...

どうしたら殺人罪が成立するのか?構成要件と殺人未遂罪や傷害致死罪、過失致死罪との違い

殺人罪とは、具体的にはどのような罪なのでしょうか。単に人を死亡させてしまった、というだけでは、殺人罪が成立するとはいえません。ここでは、殺人...

自殺関与罪とは|犯罪が成立するポイントと刑罰の内容を解説

自殺する気がない人をそそのかして自殺させたり、死にたいと思っている人に自殺の方法を教えるなどして自殺に協力したりすると、自殺関与罪という犯罪...

同意殺人罪とは|犯罪が成立するポイントと刑罰の内容を解説

「自分を殺してほしい」と頼まれて人を殺したり、承諾を得た上で相手を殺したりすると、同意殺人罪という犯罪にあたります。この記事では、同意殺人罪...

殺人・殺人未遂に関する法律相談

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件を扱う弁護士を探す