商品・サービスのトラブル

「消費者から、一度結んだ契約を解除したいと言われた」「製品に欠陥があり、損害賠償を請求された」「商品の表示や広告で誤認させる表現をしてしまった」などが商品やサービスに関するトラブルとしては多くあります。本来負う必要のない責任まで負わなくて良いように、法律について理解し、対応策を考えましょう。ここでは、商品やサービスを販売する上でのトラブル対処法についてご説明します。

「商品・サービスのトラブル」の法律ガイド

「特定商取引法に基づく表記」はどのような場合に表示しなければならないのか【弁護士Q&A】

「特定商取引法に基づく表記」はどのような場合に表示しなければならないのでしょうか。相手方と金銭のやり取りが生じないような場合や、SNSのプロフィ...

商品・サービスのトラブルに関する法律相談

  • 利用規約をはじめとする各種規約類について

    【相談の背景】 WEBサービス、アプリの開始、運営の場合、利用規約、プライバシーポリシー、特定商取引法に基づく表示の3点が一般的に必要だと思うのですが、この他にコミュニティガイドラ...

    1弁護士回答
  • 特定商取引法に基づく表記について

    【相談の背景】 特定商取引法に基づく表記の運営責任者を非公開になっているサイトがありますが、違法にはならないのでしょうか? 【質問1】 運営責任者を非公開にすることは違法ではな...

    3弁護士回答
  • 取引完了後のクレームについて

    【相談の背景】 インターネット販売をしています。 お取引き完了(規約では契約満了)となったお客様からクレームが続いております。 11日前に商品を受け取られたのですが、急に「ここが...

    1弁護士回答
  • 特定電子メール、特電法について

    【相談の背景】 総務省が出している https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/d_syohi/pdf/m_mail_081114_1.pdf こちらの資料の中にオプトイン規制の例外 17ページ目の 広告主...

    1弁護士回答
  • 接客クレーム 初動対応の不備

    【相談の背景】 買おうとした食品をお客様が間違って購入 食べて違和感を感じたお客様が食品の確認に店舗へ連絡、その際に体調不良も申し出 対応にあたった店員の説明に不備があり体調を...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士を扱う弁護士を探す

商品・サービスのトラブルの解決策を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識