弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

企業法務

株主総会の運営や、消費者からのクレーム対応、下請けや取引先とのトラブル、従業員の解雇や労災に関するトラブルなど、企業活動において、ステークホルダーへの対応に関する法務はつきものです。このようなトラブルに対応するために各トラブルと関係する法律について学んでおきましょう。その他、特許や著作権などの会社の知的財産の保護についてや、企業や事業の再編・倒産に関するお悩み対処法もご紹介します。

企業法務に関する法律相談

  • 連帯保証人の押印が必要かどうか

    企業法務他社との取引や契約売買契約

    売主A、買主B、買主Bの連帯保証人Cが押印者となっている売買及び連帯保証について記載がある原契約があります。 今回、売主Aと買主Bの間で、決済条件を変更する覚書を結ぼうと考えています...

    2弁護士回答
  • (再) 納品書の保管期間について

    企業法務組織・機関

    会社の書類整理をしています。 業務で発注者へ納品書を送付しますが、この納品書はどのくらいの期間において保管すればよいのでしょうか? 税法は7年、会社法は10年となっていますが、それ...

    1弁護士回答
  • お客様からのクレームに対し、言い返してしまい店から解雇されそうです

    企業法務不祥事・クレーム対応

    小売店でバイトしています。 先日、お客様に食品を渡すとき、「温めますか?」 ときいたら「そのままでいい」 というのでそのまま渡すと 「なんでこの寒い中冷たいもんが出てくんだよ?そう...

    1弁護士回答
  • 知財侵害 故意過失がなくても責任を免れない状況

    企業法務

    商社が第三者の知的財産権を侵害した場合、過失がなかったとしても責任を免れない場合とは、具体的にどういう状況でしょうか?

    1弁護士回答
  • 会社の代表取締役,就任の契約について

    企業法務組織・機関取締役

    会社の代表取締役に就任する、ということは,どのような契約になるのですか?

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士を扱う弁護士を探す

企業法務の中から絞り込んで解決策を探す

会社の設立・運営

組織再編・倒産

他社との取引や契約

知的財産

不祥事・クレーム対応

人事・労務