弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

知的財産

  • 会社の法務、渉外法務、倒産、顧問弁護士等の企業法務をまとめたページです。2,393名の知的財産を取り扱う弁護士、知的財産での弁護士無料相談 Q&A 3,424 件などを掲載しています。

  • この分野に関する相談

    相談を探す(知的財産) 相談する無料
    弁護士の無料回答でお悩み解決!

    お悩みガイド

    弁護士に見積り依頼をする

    複数の弁護士にまとめて見積り依頼
    費用対処方針比べて選ぶことができます。

    • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
    • 弁護士の選び方がわからない
    • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
    一括見積りをはじめる無料

    この分野に関するみんなの法律相談

    みんなの法律相談の人気ランキング

    • 1

      図書館の書籍や、その貸出期間の法的な性質について

      0役に立った
      企業法務知的財産

      知人に図書館から借りた書籍を、貸出期間が過ぎても返さない人がいるので、理由を聞いたところ下記のようなことを主張しました。このような行為には、法的な問題等は発生しないのでしょうか?当該、図書館は書籍の貸出については二週間の期間を定めている。この期間をすぎても書籍を返さなかった者は、その延滞日数分...

    • 2

      連載マンガの内容を雑誌発売前にウェブ上で公開する行為について

      0役に立った
      インターネット掲示板・SNS

      何らかの方法でマンガ雑誌等を正規の販売日よりも数日早く手に入れた上で、その内容を掲示板や自身のブログ等で公開する行為は、著作権法等何らかの法律に抵触しないのでしょうか?

    • 3

      楽譜コピーCDについて

      0役に立った
      企業法務知的財産

      再三質問しているので申し訳ない気持ちもあるんですが、コピーCDと楽譜をギター講師に渡して、教育目的で習うのは問題ないですよね?明日ギタースクールに行くのでコピーを作っていたところなんですが。また確認でCDを(マスターCD、販売されている元のCD)友達に貸したりする行為はどうなんですか?

    • 4

      「●●雑誌掲載品」と記載してECで販売する事について

      0役に立った
      企業法務知的財産

      弊社では某雑誌に掲載された商品をECのモール(楽天やヤフーなど)にて販売しております。その際、「●●雑誌掲載品」とか「◆◆雑誌掲載メーカー」などと記載しておりますが、一部の取扱い商品のメーカーから「雑誌名」を削除するように言われました。直ちに「雑誌名」は削除しましたが、そのメーカーさんから「雑...

    • 5

      建物を商品デザインの一部に組み込む場合の知的財産権について

      0役に立った
      企業法務知的財産

      知的財産権について教えて頂きたいです。私は商用雑貨の商品デザインをしています。ご当地商品のデザインにご当地のランドマーク(城、タワー、ドーム、神社仏閣、等)を風景の一部としてデザインに組み込みたいと思っています。(デザインの一部なので、そのランドマークのグッズとして売り出すわけではありません。...

    知的財産の検索結果

    • 著作権の行使について

      企業法務知的財産著作権

      著作権に詳しい方に質問です。一度著作権フリーのイラスト素材として販売した商品に対してあとから著作者が著作権を主張することはできますか?理由も教えていただけたらありがたいです。

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った
    • 盗作された場合の対処として snsの画像投稿に関する質問

      企業法務知的財産著作権

      自称作家の友人が私の作品を完全に盗作したものをインスタグラムの作家用のアカウントで自分の作品として掲載していました。友人の個人用のアカウントには、私からかわいいもの(盗作の元になった作品)をもらったと掲載していましたが、その後、その投稿は削除され、誰も私からもらったということを知る術はありませ...

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った
    • コンサート 写真撮影 禁止の理由

      企業法務知的財産著作権

      有名歌手のコンサートで写真撮影 禁止なのはブルーレイとして販売されるくらい映像自体に商品価値があり著作権侵害になるからですか?

      1回答 /
      1弁護士回答
      0役に立った

    ※質問するには会員登録が必要です。新規登録はコチラ

    この分野に関する法律用語

    • 意匠権

      新規性と創作性があり、美感を起こさせる外観を有する物品の形状・模様・色彩のデザインの創作についての権利。

    • 特許権

      特許法により特許を受けた発明を業として排他的独占的に実施できる権利。

    • 著作権

      言語、音楽、絵画、建築、図形、映画、写真、コンピュータプログラムなどの表現形式によって自らの思想・感情を創作的に表現した者に認められる、それらの創作物の利用を支配することを目的とする権利。

    この分野に関するニュース

    関連するお悩みから探す

    よく見られているキーワード一覧

    最近検索されたキーワード

    会社の法務、渉外法務、倒産、顧問弁護士等の企業法務をまとめたページです。2,393名の知的財産を取り扱う弁護士、知的財産での弁護士無料相談 Q&A 3,424 件などを掲載しています。

    関連カテゴリから解決方法を探す

    弁護士に見積り依頼をする

    複数の弁護士にまとめて見積り依頼

    • 最短3分で依頼完了
    • 依頼内容は非公開
    • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
    一括見積りをはじめる無料

    依頼前に知っておきたい弁護士知識

    企業法務のニュース

    1. 将棋実況YouTuberに朝日新聞「権利侵害なので...
    2. 美術館でも広がる「スマホで撮影OK」、撮った...
    3. JASRAC、音楽教室での演奏の「使用料規定」を...
    4. 会社のお金で不倫相手と食事、「交際費名目」...
    5. や台ずし「店の外観を模倣された!」磯丸すし...
    6. 「色だけ商標」第1号にトンボ鉛筆、セブンイ...
    7. 任天堂が「マリカー」提訴、本当に「著作権侵...