現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

商標権・商号

商標とは商品やサービスの出どころを示す目印です。自社の商品やサービスが他社のものと異なるのを示すのに役立ちます。商標を独占排他的に使用するためには商標登録をする必要があります。もし商標権を侵害された場合には、差止め請求や損害賠償請求をすることができます。また、商標と一見よく似た言葉に商号があります。商号とは、自社を表示するための名称 (会社名) です。商号は登記しただけでは、独占排他的に使用することはできません。他社の同一、または類似した商号の使用を差し止めるには、商号を商標登録する必要があるので注意が必要です。ここでは、商標権や商号にかかわるトラブル対処法をご紹介します。

「商標権・商号」の法律ガイド

すでに商標が登録されていてもサービスの分野が異なれば同じ商標を登録することはできるのか【弁護士Q&A】

商標登録しようと考えていた名称がすでに他の商標として登録されていた場合、商品やサービスの分野、サービスを展開しようと考えている地域などが異な...

商標権・商号に関する法律相談

  • 市販タオルに刺繍を施しオリジナルとして販売は可能でしょうか?

    【相談の背景】 オンライン販売について教えてください。 ECサイトなどで販売しているタオルを購入して、当店のシンボルマークを刺繍して、オリジナルタオルとして販売を考えています。 【...

    1弁護士回答
  • 無登録のデザインの使用について

    【相談の背景】 私の職場が管理している体験施設で使っているしおりに使っているデザインを、当方および現場に無断で、隣接する別の人が運営する店でも使っている。 【質問1】 商標登録など...

    2弁護士回答
  • オマージュアートの販売について。法律上問題ないでしょうか

    【相談の背景】 実店舗にてインテリアアートや雑貨の販売を行っております。今後新たな商品として、近年人気の「オマージュアート」の取り扱いを検討しております。ブランドロゴや商品をモチ...

    1弁護士回答
  • 取引先に仕入先の契約書類の提出を求められた件

    【相談の背景】 アパレルメーカー(服の企画製造卸売)を営んでおります。取引先(小売)に卸す商品を生産している途中で、服に付ける品質組成の表記(綿100%などの表記)について表記の変更...

    1弁護士回答
  • コピー商品の商標権侵害について

    【相談の背景】 海外のとある企業にて販売されているバイクパーツに、世界的バイク企業A社のロゴデザインが入っています。 海外の企業は自社のパーツのA社ロゴについて、A社本社と使用につ...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

知的財産・特許を扱う弁護士を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識