弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

商標権・商号

商標とは商品やサービスの出どころを示す目印です。自社の商品やサービスが他社のものと異なるのを示すのに役立ちます。商標を独占排他的に使用するためには商標登録をする必要があります。もし商標権を侵害された場合には、差止め請求や損害賠償請求をすることができます。また、商標と一見よく似た言葉に商号があります。商号とは、自社を表示するための名称 (会社名) です。商号は登記しただけでは、独占排他的に使用することはできません。他社の同一、または類似した商号の使用を差し止めるには、商号を商標登録する必要があるので注意が必要です。ここでは、商標権や商号にかかわるトラブル対処法をご紹介します。

商標権・商号に関する法律相談

  • 自作ネットゲームのアイテムに、著名メーカー名やブランド名を使用することは可能ですか?

    企業法務知的財産商標権・商号

    質問させていただきます。 例えばギターリスト育成を題材としたゲームを制作して、そのゲーム内で使えるアイテムとして「フェンダー」や「ギブソン」といった著名メーカー名や「レスポール」...

    1弁護士回答
  • 商標の無断使用をやめさせたい。対策方法と費用は?

    企業法務知的財産商標権・商号

    事業者です。 自社で登録している商標をホームページ上で無断使用している個人事業主を見つけました。 先方は商標の存在を知らずに使用していると思われます。 また、先方は個人事業主のため...

    1弁護士回答
  • 商標登録の累次に関する罰則規定

    企業法務知的財産商標権・商号

    商標登録の類似ついて教えてください。 サービスの内容としてほとんど同じながら、言い回しが少し違う。 例えば、英語の能力を図る検定として、英検がありますが、別の法人が英語能力試験み...

    2弁護士回答
  • 『全く性質や市場の異なる他社の製品名を、知らずに使用していた場合のリスク』

    企業法務知的財産商標権・商号

    既に他社様が登録されている製品名の商標について、全くその存在に気づかずに社内で製品化を進めておりました。この場合で製品名を変更せずに販売した場合のリスクなどのご質問です。 他社...

    1弁護士回答
  • 商標登録の使用方法について

    企業法務知的財産商標権・商号

    弊社は以下のように会社名をロゴマーク付で商標登録しています。 <>株式会社ABCDE(<>がロゴマーク、株式会社以下が会社名) この場合、名刺や会社案内等、社外に配布するものに...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

知的財産・特許を扱う弁護士を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

商標権・商号に関する解決事例

中田 佳孝

中田 佳孝弁護士

不当な商標権侵害に基づく損害賠償請求を退けました。

「当社の商標が、他社の商標権を侵害しているとして多額の損害賠償を求める内容証明郵便をを受け取った。どのように対応すればよいか。」とのご相談を受け、商標権侵害に基づく損害賠償請求への交渉対応を行いました。当弁護士が、商標権侵害の有無を精査したところ、依頼会社の商標は、相手方企業の商標に類似さえしていないものでし...

高木 光春

高木 光春弁護士

自分の商標登録商品の類似品がネット上で売られていることを発見(商標権の侵害と差し止め請求)

自分が商標登録をしたロゴマークとほぼ同じロゴマークを使った製品をネット上で販売している業者がいる。商標登録の際に付き合いのあった弁理士に頼んで何度か警告書を送り、交渉してもらったが、販売をやめない。自分の会社の売上が下がってきたことも気がかりだった。弁護士が依頼を受けて商標権侵害の訴訟を提起したところ、相手方...

松本 直樹

松本 直樹弁護士

薬のパッケージのデザインの類似で、不競法違反と商標権侵害の警告を受けた

市販薬のパッケージのデザインが類似しているとして、不正競争防止法違反および商標権の侵害であるとの内容の警告状(内容証明郵便)を受けとりました。確かに、或る程度は似ているとも言えるものではありますが、酷似ではなく、また名称は別の名称で区別は付くようになっています。類似の程度は微妙で、違法かどうか議論のあり得るも...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  2. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  3. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  4. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  5. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  6. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...
  7. とくダネ!がSNSの台風動画「返答なくても使...