意匠権

意匠とは物品の形状や模様・色彩などを指し、「意匠権」とはこれを独占排他的に実施する権利です。意匠権の侵害にあたるかは、「特徴的な部分」や「その物品使用時によく目につく部分」が類似しているかどうかで判断されます。もし意匠権を侵害していると訴えられた場合は、まず意匠登録が実在しているかを確認し、次にその範囲を確認しましょう。反対に、所有する意匠権を侵害されたことが疑われる場合は、意匠権の有効性と侵害が疑われる物品が自社の登録意匠の範囲に含まれるかを確認したうえで、相手に警告しましょう。ここでは、意匠権にかかわるトラブル対処法をご紹介します。

意匠権に関する法律相談

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

知的財産・特許を扱う弁護士を探す