秋田建物明け渡し・立ち退きを扱う弁護士を検索

秋田で建物明け渡し・立ち退きに注力する弁護士が7名見つかりました。「主人が工場を借りて自営していましたが、昨年春、老朽化とアパート建設を理由に立ち退き要請がありました。」といった状況にあったり、「もし有効でない場合、立ち退き料を払わずに出て行ってもらうにはどうしたらいいのでしょうか。」などの問題をもっていたりします。弁護士ドットコムでは電話相談を無料で受理してくれる秋田の弁護士や弁護士費用などの相談を電話でも応対している弁護士など、様々なニーズ別で弁護士を比較することができます。具体的には「口コミの評価が高い建物明け渡し・立ち退きで強い弁護士や弁護士の選び方は下調べをしたけれど、秋田周辺の法律事務所の弁護士を料金で検討したい」などの要望にも対応することができます。弁護士の中には「また、全職場においては、不動産に関連する訴訟(建物明け渡しや土地明け渡し)、保全や強制執行等多様な事件を取り扱っておりました。」とおっしゃる方もおります。建物明け渡し・立ち退きのトラブルに巻き込まれている方は成功報酬金額や能力などの希望を考慮して、希望に適した弁護士に電話またはメールをしてみてください。

現在の検索条件と変更

  • 地域・駅
    秋田県
  • 詳細条件
    建物明け渡し・立ち退き

7名みつかりました

会員優先表示

検索条件に合う弁護士

  • Q 複数の弁護士に問い合わせをしてもいいの?
    A

    問題ありません。
    弁護士によって、対応方針が異なる場合があります。
    あなたに合った弁護士を探しましょう。

  • Q 自分に合った弁護士はどう選べばいいの?
    A

    弁護士によって対応は様々です。
    以下の点を参考に、あなたに合った弁護士を選びましょう。

    1. 依頼・相談したい分野の実績が豊富
    2. 話しやすく、頼りがいがある
    3. デメリットやリスクも説明してくれる
    4. 弁護士費用が明確で、対応がはやい

    詳しくは以下のページもご覧ください。
    依頼前に知っておきたい弁護士知識

7名中 1 - 7名の弁護士を表示