原状回復義務

賃借物件から退去する際に、物件に自分で設置した物を取り除き、入居前と同じ状態にする義務のことを「原状回復義務」と呼びます。ここでは、原状回復義務で復旧すべきとされる範囲や、よくあるトラブルと対処法などをご案内します。「居抜き物件にからの退去時に原状回復としてスケルトンにして明け渡せと言われた」「退去時に高額の原状回復費用を請求された」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

原状回復義務に関する法律相談

  • 現状回復 賃貸アパート

    【相談の背景】 3年借りたアパートの現状回復によるフローリング(イスを引きずって付いたキズ)のキズリペアの費用についてです。見積り無しの実費精算との事で工事が進行中でいくらかかる...

    1弁護士回答
  • 破産に伴う事業用賃貸物件明渡し

    【相談の背景】 破産を考えます。個人事業で賃貸物件を借りてます。 レンタル品の重量物を設置しており業者でないと解体搬出ができません。 重量物搬出も含めた現状回復も破産により...

    1弁護士回答
  • 車の修理代金の支払い

    【相談の背景】 所有しているマンションの駐車場で大雨が原因と思われるのですが入居者の車に塗料まじりの水滴が建物の一部から流れ落ちて車のヘッドライトにシミがついたのでこちらで修理...

    1弁護士回答
  • 賃貸物件の風呂場の使用方法が本来の使用用途とは違うので破損を弁償してもらえるか。るか。

    【相談の背景】 私は戸建の賃貸住宅を定期借家契約で貸している家主です。家にはお風呂が一階と二階に,合計二つあり,賃借人はうちその一つを物置として使っていることを最近知った。使用...

    2弁護士回答
  • 原状回復費用の少額訴訟

    【相談の背景】 弊社管理の賃貸物件でペット飼育の為、部屋がひどい汚れで原状回復費用が30万円超えています。退去からすでに3年程経過しており、督促するも一切連絡がない状態です。少額訴...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す