648件見つかりました

法律相談一覧

  • 相続財産法人の成立について

    「相続人のあることが明らかでないとき」とは具体的にはどのような時なのでしょう? 法定相続人が誰もいない時、以外で相続財産法人が成立するようなこともあるのでしょうか? また、法人化することには何か制度上のメリット等はあるのでしょうか? (相続財産法人の成立) 第九百五十一条  相続人のあることが明らかでないときは、相続財産は、法人とする。

    弁護士回答
    8
  • 相続財産法人は誰が設立するのでしょうか

    ベストアンサー

    私の従兄は親兄弟、子供がいません。 つまり法定相続人がいないという状態です。 この状態で遺言もなく相続が発生した場合の手続を教えてください。 調べたところによると、法定相続人がいない場合、相続財産法人が成立すると聞きましたが、その相続財産法人というのは具体的に誰が作るのでしょうか? つまり利害関係人として従兄である私が特別縁故者として相続す...

    弁護士回答
    4
  • 相続財産の法人化について

    相続財産を法人化することには、どのような意味があるのでしょうか? (相続財産法人の成立) 第九百五十一条  相続人のあることが明らかでないときは、相続財産は、法人とする。

    弁護士回答
    7
  • 相続財産法人と固定資産税について

    相続財産法人所有の不動産の固定資産税の支払いはどうなるのでしょう? 固定資産税はかからないのでしょうか?

    弁護士回答
    9
  • 相続財産法人と生死不明の相続人について

    法定相続人のいない相続財産は法人になると思いますが、行方不明になっていた唯一の法定相続人が現れた際などは当該相続財産法人の財産の相続等の手続きはどのように進むのでしょうか? (相続財産法人の成立) 第九百五十一条  相続人のあることが明らかでないときは、相続財産は、法人とする。 (失踪の宣告) 第三十条  不在者の生死が七年間明らかでないとき...

    弁護士回答
    2
  • 相続財産法人の不動産が、国庫に帰属するタイミングについて

    相続財産法人の不動産が、国庫に帰属するタイミングとはどのようなものなのでしょうか? (無主物の帰属) 第二百三十九条  所有者のない動産は、所有の意思をもって占有することによって、その所有権を取得する。 2  所有者のない不動産は、国庫に帰属する。

    弁護士回答
    5
  • 事務管理と相続財産法人所有の建物について

    相続財産法人や破産した法人等が所有の建物の事務管理を行った場合、民法第699条の通知は誰に行えば良いのでしょう? 破産した法人の場合破産管財人がいれば管財人に言えば良いのでしょうが、いない際はどうすれば良いのでしょう? (管理者の通知義務) 第六百九十九条  管理者は、事務管理を始めたことを遅滞なく本人に通知しなければならない。ただし、本人が既に...

    弁護士回答
    1
  • 相続財産法人の不成立について

    民法第955条にある 「相続人のあることが明らかになったとき」 とは具体的にはどのような状況のことを指すのでしょうか?

    弁護士回答
    2
  • 相続財産法人化している空き家が崩れて怪我をした場合

    相続財産法人化している空き家が崩れる等して周囲に住む人が怪我をした場合、その損害賠償等はどこに求めれば良いのでしょう? 求めようが無いのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 相続財産法人所有の建物に住む行為と固定資産税について

    下記の質問によれば、建物の相続を放棄した人が、放棄後相続財産法人所有となった当該建物に住んでも法律上は問題ないとのことらしいのですが、当該建物の固定資産税等はどうなるのでしょう? http://www.bengo4.com/sozoku/b_217033/ 相続放棄をしたとはいえ、暮らしている以上は固定資産税を支払う義務が発生するのでしょうか?

    弁護士回答
    5
  • 相続財産法人に帰した借地権付建物

    借地人死亡。古家あり。相続財産法人に帰す。管理人は弁護士。その古家をリホームして売るか貸すかしたいと、不動産屋があらわれる、こちらとしては更地にしてかえしてほしい。費用をかんがえると借地権買取はたかすぎるので現存建物を時価でかいとり。プラス期待利益、土地価格の10パーセントでおさめたい。これ以上はむり。できるだけ安く土地をかえしてもらう方法はあり...

    弁護士回答
    2
  • 公共事業で買収予定の土地が相続財産法人や破産事件の終了した法人所有のものであった場合について

    公共事業で買収予定の土地が、相続財産法人や破産事件の終了した(破産管財人もいない)法人所有のものであった場合、そこを買収するにはどのような手続きが必要になるのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 破産した法人の財産や相続財産法人が国に所有権が移ることはありうるのか?

    破産した法人所有の財産や、法定相続人がいないために法人化している相続財産等の所有権が、国に移るようなケースは存在しますか? ありうるとすると、それはどのような場合なのでしょうか?

    弁護士回答
    3
  • 祭祀財産の相続財産法人化について

    祭祀財産の場合もそれを承継する者があることが明らかでないときは、相続財産法人になるのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 相続財産法人の空家から道路の方に生えてきた雑木を伐採する行為

    人の家から生えてきた木を無断で切断する行為は民法第233条に抵触する行為なので損害賠償を請求される恐れがあるが、当該木が相続財産法人のものであれば、そもそも訴え出てくる人がいないので問題ない、と聞いたのですが本当でしょうか? (竹木の枝の切除及び根の切取り) 第二百三十三条  隣地の竹木の枝が境界線を越えるときは、その竹木の所有者に、その枝を切除...

    弁護士回答
    2
  • 相続財産法人の動産を処分する行為について

    相続財産法人の動産を売り払う等して処分する行為は何らかの罪に問われますか?

    弁護士回答
    1
  • 相続財産法人の土地に区分地上権を設定するには?

    相続財産法人の土地に区分地上権を設定するにはどのような手続きが必要になるのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 被相続人の財産を法人の運転資金に利用していた

    ベストアンサー

    遺産相続の問題です。 被相続人の生前に、長男が家業の法人に運転資金として多額の使い込みがありました。 この場合、被相続人の意志に関わらず不当利得や特別受益や遺留物や損害賠償請求などは無理でしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 宗教法人の財産の相続について。

    ベストアンサー

    住職であった叔母が先日亡くなったのですが、叔母が一人で生活をしていたため、入院中に、誰もいないお寺に通帳を置いておくのは物騒であるので、通帳を本寺に預かってもらうことにしました。叔母の死後、本寺に預けていた通帳が宗教法人名義になっていたため、本寺では、宗教法人の財産であると言われましたが、相続税法66条4項では、特分の定めのない法人の宗教法人名義の...

    弁護士回答
    4
  • 法人所有財産の相続について

    ベストアンサー

    個人が所有する土地や家屋は、所有者の死によって相続が発生し、相続人は相続税を払わなければなりませんが、死ぬことの無い法人名義にしておけば、その物件を代々受け継いでも相続税を払う必要がないのではありませんか?社長が替わったからといって、相続税を払ってはいませんよね。

    弁護士回答
    3
  • 人(自然人)は財産、負債を相続する。では法人は?

    お世話になります。 人(自然人)は死後、法定相続人や、遺言書に相続人を明記しておけば、 それらの人が財産を相続します。もちろん、財産だけを相続することはできず、 借金などを残して死んだ場合、それも合わせて相続します。 ここまでは一般人でも知っていることです。 では法人ではどうでしょうか? 前の会社と後の会社での人・モノ・金・営業権の継承とい...

    弁護士回答
    1
  • 破産した法人所有の土地・建物に買い手がつかない場合

    破産した法人所有の土地・建物に買い手がつかない場合は最後はどうなるのでしょう? 相続財産法人になるのでしょうか?

    弁護士回答
    4
  • 包括受遺者と相続人の違いとは?

    包括受遺者と相続人の違いとはどのようなものなのでしょうか? (相続財産法人の成立) 第九百五十一条  相続人のあることが明らかでないときは、相続財産は、法人とする。

    弁護士回答
    6
  • 全順位が相続放棄した場合の準確定申告

    全順位の相続人が相続放棄し、相続財産が換価の価値がなく、相続財産法人の管理人が選任されなかった場合、準確定申告をしなければならないのは誰になるのでしょうか?相続財産法人の財産管理人が選任されないならば誰も申告をしない事になり、納税する人はいない事になるのでしょうか?

    弁護士回答
    2
  • 空家や空地が最終的に国の物になるまでの流れについて

    破産管財人が手放した破産財産や相続財産法人になった空家・空地が最終的に国の物になるまでの流れとはどのようなものですか?

    弁護士回答
    1
  • 借りている土地・建物の所有権が亡くなった場合

    借りている土地・建物の所有権が亡くなり相続財産法人になった場合、当該土地・建物の賃借権等はどうなってしまうのでしょう?

    弁護士回答
    1
  • 「所有者のいない不動産」の定義について

    民法第239条2項の国庫に帰属するとされる「所有者のいない不動産」の定義とはどのようなものなのでしょう? 破産し法人登記簿が閉鎖した法人所有の不動産や相続財産法人の不動産はこれに該当しますか?

    弁護士回答
    2
  • 費用の請求先の無い不動産を行政代執行により解体することは可能?

    相続財産法人や破産事件がすでに終了した法人所有の不動産などの、解体費用の請求先が存在しない不動産を行政代執行により解体することは制度上可能なのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 所有者のいない不動産が崩れて怪我をした場合の責任について

    破産事件が終了した法人所有の不動産や相続財産法人の不動産など、法律上の所有者のいない不動産が、天災等で崩れて怪我人が出た場合、被害者は誰に損害賠償請求をすれば良いのでしょうか?

    弁護士回答
    9
  • 現住建造物の定義とは?

    現住建造物の定義とはどのようなものなのでしょう? 相続財産法人化している建物や、破産し破産管財人が既に降りている法人所有の建物等であっても、誰か人が住んでいれば現住建造物とみなされるのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 共有(代表者が死亡時)の固定資産税納付書の有効性

    固定資産税の納付書の有効性の質問です。 A外1名の「A」は死亡(H29年度)、外1名は元妻で離婚したの共有者(存命)です。 納税通知書はA外1名なんですが、この納税通知書(H30年度)は有効ですか? 送付先は、Aの相続財産法人管理人の住所に送られています。(相続財産法人管理人はH29年中に設置されています。)

    弁護士回答
    1
  • 国や地方自治体は、相続財産管理人選任申し立ての利害関係人に含まれる?

    何らかの工事等のために相続財産の不動産を買収しようとする国や地方自治体は、相続財産管理人選任申し立てを行うことのできる利害関係人に含まれるのでしょうか? (相続財産法人の成立) 第九百五十一条  相続人のあることが明らかでないときは、相続財産は、法人とする。 (相続財産の管理人の選任) 第九百五十二条  前条の場合には、家庭裁判所は、利害関係人...

    弁護士回答
    6
  • 相続財産管理人の選定について

    法定相続人が相続を放棄し、相続財産が放置された状態(=相続財産法人)になったケースで、利害関係者が相続財産管理人の申し立てをすればいいのでしょうが、どの利害関係者も相続財産管理人の申し立てをしない場合のことについてお聞きしたいです。 ・法定相続人が相続を放棄してから、利害関係者が相続財産管理人の申し立てを行える期間は何か月の間でしょうか? ・...

    弁護士回答
    1
  • 所有者のいない建物が崩れてきた際、当該建物に自治体が介入することは可能?

    相続財産法人の不動産や破産事件が既に終了した法人所有の不動産など、法律上の所有者が存在しない建物の屋根瓦等が崩れるなどして非常に危険な状態にある場合、自治体職員等が当該建物に侵入して瓦等を取り外す等の処置を行うことは許されるのでしょうか?

    弁護士回答
    2
  • 法人には法人税を支払う義務があるのか?

    法人の定義がよく分からないので質問させて頂きます。 下の記事によれば企業の約7割が法人税を支払っていないとのことですが、「企業」と「法人」はイコールではありませんよね。 http://www.bengo4.com/topics/890/ 法人の定義とはどのようなものでしょう? また、法人は全て(相続財産法人のような相続財産管理人が選任されない限りだれもいないような法人も)法...

    弁護士回答
    3
  • 地域住民や議員等が地元自治体に解体するように要望していた建物が崩れ怪我をした場合の自治体の責任

    持ち主が亡くなるなどで相続財産法人となっている倒壊の恐れのある不動産を、地域住民や議員等が地元自治体に解体するように再三要望したにも関わらず自治体がそれを行わずに放置し、当該不動産がついに崩れ近所の人等が怪我をしてしまった場合、自治体には何らかの責任は発生するのでしょうか?

    弁護士回答
    2
  • 相続財産管理人が選任される条件とは

    相続人が全員、相続を放棄した不動産等の財産の所有権は相続財産法人に移ると思いますが、この法人は通常は実体が無く誰も人はいない状態だと思います。 そこから相続財産管理人が裁判所に選任される条件とはどのようなものなのでしょう? やはり財産として多少は清算できそうなケースから順に管理人が選任されていくのでしょうか? 参考 http://www.bengo4.com/topic...

    弁護士回答
    11
  • 祭祀財産に対しても相続財産管理人を選任することはできる?

    墓地等の祭祀財産に対しても相続財産管理人を選任することはできるのでしょうか? (祭祀に関する権利の承継) 第八百九十七条  系譜、祭具及び墳墓の所有権は、前条の規定にかかわらず、慣習に従って祖先の祭祀を主宰すべき者が承継する。ただし、被相続人の指定に従って祖先の祭祀を主宰すべき者があるときは、その者が承継する。 2  前項本文の場合において慣習...

    弁護士回答
    5
  • 地主の介入権は底地の建物販売価格より高額になるのが普通ですか。高かったら介入権行使をやめれますか

    借地上の建物所有者死亡。築40年木造。相続人なし。相続財産法人に帰す。その建物を250万で買いたい不動産屋あらわれる。地主の介入権行使する場合専門家三人の意見を聞く、とのことですが、どんな事情でも250万より安くなることはないですか。思った以上に高額なら介入権はやめれますか。

    弁護士回答
    3
  • 遺産分割において、特別受益と不当利得の違い

    ベストアンサー

    遺産分割において、特別受益と不当利得の違いを教えて下さい。 被相続人の財産で億越えの法人への振込がありました。

    弁護士回答
    2
  • 生前に法人に贈与あるいは寄付した財産の扱いについて

    ベストアンサー

    被相続人A(個人)から相続人B(個人)への贈与は、Aの死亡前3年間の贈与ならば、 Aの相続財産に算入されますが、下記の場合はどうなりますか? 教えてください。 (1) 個人Aから『法人(個人Bが単独出資オーナー)』に、財産を贈与した場合、 その贈与財産は、Aの相続財産に算入されますか? (2) 個人Aから『法人(個人Bが単独出資オーナー)』に、財産を...

    弁護士回答
    1
  • どこまで相続権がありますか

    副住職(次期住職)の子を未婚で出産し、認知と養育費を請求しようと思います。宗教法人の財産は相続出来ないのですよね?ではお寺の付帯事業として行っている、保育園や幼稚園の相続権は無いのでしょうか?

    弁護士回答
    2
  • 遺言書での債権放棄について

    ベストアンサー

    【相談の背景】 法人の代表者の母親から法人には500万円の借入金があります。 損金の残高、繰越欠損(300万ぐらい)の合計内の金額の債権を放棄してもらい、相続財産を減らし、法人には税金が発生しないようにしたいと考えています。 【質問1】 債権放棄する金額が確定していない状態でも債権放棄を遺言書で行うことは可能でしょうか。可能であれば、母親の遺言...

    弁護士回答
    1
  • 法人化している不動産

    借りたい土地と建物があります。 相続放棄されて相続人がいるかどうかわからない状態の財産は法人化(財団化)するとのことですが、この様な土地建物を裁判所で相続財産管理人が選任される前に、この土地建物を借りる場合はどの様にして借りれば良いのでしょうか。宜しくご教授お願いします。

    弁護士回答
    3
  • 借地権の相続について

    発行株式3,000株の法人の代表者です。この法人は、私の母65%、兄10%、私25%がが所有する土地を借地し、駐車場を経営しています。契約書はありません。 法人の株式1000株、借地している土地の65%を所有する母が他界しました。 家族が所有する土地を借地して家族が経営する法人が駐車場を経営している場合、借地権はあるのでしょうか? 借地権がある場合、兄、私が相続す...

    弁護士回答
    1
  • 税理士への損害賠償請求!!

    税理士への損害賠償 1.税理士指導により売買した相続財産が、個人から法人にしたため、借家立て付け地にならなくなり、更地評価で売買前よりかえって増額になってしまった。 法人としても無償変換の届けを提出していなかった。 2.相続時清算課税の申告を税理士が誤認していたため、減額できる土地が相続時の申告では減額できなくなってしまっていた。 3.相続の申告で...

    弁護士回答
    1
  • 相続財産管理人のいないの土地・建物の工作物責任

    相続財産管理人のいない相続財産法人の土地・建物の工作物責任は誰にあるのでしょう?

    弁護士回答
    1
  • 一人医療法人が受取人の生命保険金が遺留分侵害の対象になるのかどうか

    ベストアンサー

    知人が遺言での財産の分け方に悩んでいます。 なるべく遺留分を侵害しないよう、分け方を調整しているのですが、生命保険金が遺留分算出の際に相続財産に含まれるのかどうか教えてほしいです。 問題点としては ①遺言者は医療法人の理事長をしている ②その医療法人は理事が遺言者一人であり、遺言者の死亡後は解散し、残余財産は遺言者(死亡しているので相続人)...

    弁護士回答
    2
  • 連帯保証債務の相続について

    ベストアンサー

    債務相続について (1)亡くなった被相続人が、生前、代表取締役として、その法人事業における銀行借入金の連帯保証人となっていた場合、 (2)その法人債務又は、連帯保証を、 3人の相続人らが、法定相続にて分割する、と法律上、されている。 (3)しかし、その3人の相続人の内、相続人一人が、その法人事業を継承し、実際に、代表取締役となる。 (4)そして、同法...

    弁護士回答
    3
  • 法人のお金の無断使用による善管注意義務違反と、相続の関係

    ベストアンサー

    社会福祉法人のお金数千万を、施設長が無断使用(詐欺商売のような会社へ貸している)したようです。当施設長が亡くなり、財産調査をしている段階で判明したとのことです。 この場合、法人の理事長や理事は責任を負うのでしょうか? また、当施設長は別に債務も1億近くあるようで、相続人は全員で相続放棄する意向のようです。 この場合、当該法人のお金は返済されな...

    弁護士回答
    1

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから