現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

性格の不一致

離婚原因の中で最も多いのは「性格の不一致」ですが、それを理由に離婚するには、パートナーにも離婚に合意してもらわなければなりません。この場合の離婚慰謝料や手続きの進め方について確認しましょう。

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

「性格の不一致」の法律ガイド

性格の不一致やお金の問題、性の不一致、モラハラ…こんな理由で離婚できる?離婚するための手続きや手段を解説!離婚理由のランキングも掲載

結婚生活を続けていくと、性格の不一致や、お金のトラブル、性の不一致、モラハラといった様々な理由から、「こんな人とは暮らせない。離婚したい」と...

【離婚原因】性格の不一致で離婚できる?慰謝料や解決金の相場は?ユーザーの体験談も紹介

パートナーとの価値観や考え方の違いから不満が積み重なり、「もう耐えられない。離婚したい」と思うこともあるかもしれません。この記事では、性格の...

性格の不一致に関する法律相談

  • 離婚したい。離婚理由

    【相談の背景】 結婚生活15年、中学生の子供が2人います。 10ヶ月前、旦那に対して気持ちが無いから話をしたい離婚したいと伝えました。 理由は性格の不一致、性の不一致私の親との不和、、...

    3弁護士回答
  • 離婚解決金と扶養的財産分与について。

    【相談の背景】 性格の不一致により旦那が1月1日に出ていき 現在別居状態です。 離婚してくれと言われてましたが、0歳の子供と小学一年生の子供がいるため応じなかったのですが、、 離婚調...

    3弁護士回答
  • 離婚後の住宅ローン名義の変更可否について

    【相談の背景】 家を購入後、性格の不一致を理由に離婚を切り出され、そのまま離婚に至りました。家は元妻が住み続け、住宅ローンを払いきると主張したため、私は別の場所に引っ越しをしてお...

    1弁護士回答
  • 親権、監護権を分けることについて

    【相談の背景】 結婚して3年弱、1歳11ヶ月の息子がいる母です。性格の不一致が原因で現在子供を連れて母の実家で暮らしています。別居して4ヶ月になります。 (妻からするとモラハラと言い...

    2弁護士回答
  • 別居している子供の親権取得

    【相談の背景】 親権についてです。嫁姑問題から妻が子供を連れて出て行き半年程になります。長男中学1年生、次男小学校4年生です。 元々の発端は妻の行動に対する母親の注意(無視)で喧嘩...

    4弁護士回答

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題を扱う弁護士を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識