弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

モラハラ

精神的苦痛の大きい「モラハラ」は、離婚原因として一般的になりました。具体的にどのようなケースで認められるのか、慰謝料の相場などについて、解説記事や具体的な法律相談を通して確認しましょう。

モラハラに関する法律ガイド

モラハラによる精神的苦痛を離婚原因とする場合の慰謝料相場

出会った頃は優しく温厚だったパートナーが、結婚してから豹変し、家では暴言を吐くようになった、機嫌が悪いと無視する、家事の不出来を延々と指摘す...

モラハラに関する法律相談

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題を扱う弁護士を探す

モラハラに関する解決事例

柴田 収

柴田 収弁護士

離婚訴訟を提起するつもりのモラハラ夫に対して婚姻費用分担調停を申し立て、そのまま調停離婚を成立させた事例

依頼者と相手方が婚姻してから、望まない性行為や重度のスキンシップを相手方から強要されるようになった。また、依頼者が性行為等を拒絶すると、相手方からモラルハラスメントを受けるようになった。依頼者が耐えかねて別居を開始したところ、相手方から離婚調停を申し立てられ、披露宴のキャンセル代の支払い、結納金の返還、結婚指...

理崎 智英

理崎 智英弁護士

モラハラ、性格の不一致を理由に離婚することができた事案

奥さんから毎日、言葉の暴力(モラハラ)を受けていることや性格の不一致(趣味が合わない、子どもの教育方針の違い等)を理由に、奥さんと離婚をしたいという旦那さんからのご依頼です。モラハラや性格の不一致は法律上の離婚事由には当たらない可能性が高いため、一方的な離婚は難しい事案でした。 そこで、話合いでの解決を目指...

小林 哲平

小林 哲平弁護士

モラハラを理由とした離婚

夫から暴言を吐かれる、無視をされる、物を捨てられる等の多数のモラハラ行為を受けており、離婚をしたいというご相談でした。ご相談に来られた時点で、相当精神的に疲弊しておられたので、速やかに離婚調停と婚姻費用分担調停を申し立てました。 そして、夫に対しては物を捨てるなどの行為は厳に慎むように申し入れました。 その結...

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題の人気法律相談

  1. 不倫の慰謝料として400万円は高いですか?
  2. 離婚調停中の不貞行為
  3. 別居後の子供の面会要請
  4. 慰謝料請求の為の証拠を確保したい
  5. 不倫の証拠はどこまでが有効ですか?
  6. 旦那の不倫相手に慰謝料請求
  7. 離婚調停について

離婚・男女問題のニュース

  1. 犯罪被害者の「同性パートナー」が国の給付金...
  2. 過熱する保活競争、入園のための「ペーパー離...
  3. 「わが子に会えない」父親たちの悲痛な声、面...
  4. 娘と「6年会ってない」父に親権認めた裁判、2...
  5. 「離婚後の養育費を1.5倍に」日弁連の新算定...
  6. テレ朝アナ「職場不倫」発覚…同僚の「秘め事...
  7. 「離婚後の養育費1.5倍に」日弁連、新たな算...