現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

重要事項説明書

「重要事項説明」とは宅地建物取引業者 (宅建業者) が取引当事者に対して契約上重要な事項を説明することで、重説と略されることもあります。宅建業者が取引上の判断に重要な影響を及ぼすことを隠したり、不実のことを伝えた場合には「説明義務違反」となり損害賠償の対象となることがあります。ここでは、重要事項説明書の項目や注意しておきたいポイントなどをご案内します。「重要事項説明書の記載が事実と違った」「契約後の重要事項説明は違法?」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

重要事項説明書に関する法律相談

  • 土地契約の白紙撤回について

    【相談の背景】 2ヶ月ほど前に土地購入の契約を不動産会社と結びました。 私たちが購入した土地と隣のもう一軒が同時に売り出されました(2つは同じ持ち主でした)。 以前から、購入する...

    1弁護士回答
  • コロナ感染で病死し場合の重要事項説明書はの記載に関して

    【相談の背景】 賃貸借契約中の室内でコロナ感染で亡くなりました。 【質問1】 次の入居者の重要事項説明書に室内で病死と記載しないといけないのでしょうか?

    1弁護士回答
  • 不動産業者の社判について

    【相談の背景】 宅地建物取引業者として 先日免許が下りたばかりの会社です。 重要事項説明書等にする押印の印鑑についてお伺いします。 【質問1】 法人で印鑑登録をしている実印では...

    1弁護士回答
  • 不動産の登記が存在しない?

    【相談の背景】 東京に新しく引っ越そうと思い、賃貸を契約しました。木造2年のアパートです。コロナということもあり、郵送で契約しましたが、まだ鍵を受け取っておりません。重要事項説明...

    2弁護士回答
  • 賃貸の残置物について

    【相談の背景】 契約した賃貸物件にもともと設備としてエアコン1基、残置物のエアコン1基があります。 管理会社からは「残置物はオーナーさんの好意で」という説明を受け、好意なのであれ...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す