仲介トラブル

不動産取引は、仲介業者の仲介によって契約が成立するケースが多いです。仲介トラブルで多いものとして、説明義務や注意義務違反などを理由とした損害賠償請求や、仲介手数料の支払に関するトラブルがあります。ここでは、仲介業者の義務やよくあるトラブル事例、その対処法をご案内します。「仲介手数料が高すぎるのではないか」「契約前なのに仲介手数料を請求されている」「購入した新居に説明されていない瑕疵があった」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

仲介トラブルに関する法律相談

  • 不動産会社への損害賠償請求

    不動産会社が許せません。 この度自分のお店を持つことになり、テナントを探していたところとても良い物件があり、不動産会社に依頼して申し込みをしていました。 その際保険証のコピーと通...

    2弁護士回答
  • 仲介業者の役割について

    不動産を購入する際の仲介業者の役割って 何でしょうか。 書類を作成するだけですか? 入居してトラブルに見舞われていますが、 仲介業者は「われわれは仲介しただけ」との事です。

    1弁護士回答
  • 不動産仲介会社による虚偽説明が発覚した際の損害請求について

    昨年末に、新築賃貸マンションを契約しました。 契約の際には、不動産仲介会社からは、このマンションには宅配ボックスが設置されるという説明を受けておりました(夫婦共働きのため、宅配...

    1弁護士回答
  • 解約通知の文面として

    不動産会社と売買の専任媒介契約を交わしたのですが、契約の売買価格でない価格をネットに投稿したり、契約前から投稿をしていたことが発覚しました。 ですので、内容証明郵便で解約通知を送...

    2弁護士回答
  • 住宅ローン代行事務手数料の返金はできますか?

    住宅ローン代行事務手数料に関して。 ハウスメーカーに代行をお願いしたのですが、ローン審査の時にハウスメーカー側の不備により50万円低く審査されておりました。契約当日、違和感に気付き...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す