現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

仲介トラブル

不動産取引は、仲介業者の仲介によって契約が成立するケースが多いです。仲介トラブルで多いものとして、説明義務や注意義務違反などを理由とした損害賠償請求や、仲介手数料の支払に関するトラブルがあります。ここでは、仲介業者の義務やよくあるトラブル事例、その対処法をご案内します。「仲介手数料が高すぎるのではないか」「契約前なのに仲介手数料を請求されている」「購入した新居に説明されていない瑕疵があった」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

仲介トラブルに関する法律相談

  • 賃貸契約 至急の場合、未改装・未清掃での入居は可能ですか。

    2020/12/26に引越しをするため至急で賃貸物件を見つけました。 12/20に仲介会社に申込んで手付金を支払い、 12/21に家賃保証会社の審査に申込んでもらい、審査結果の連絡を待っていました。 ...

    1弁護士回答
  • 不動産売却の入金口座に関して 売主が海外在住の場合

    不動産売買の買主側です。 売主が海外在住で間に代理人の弁護士が入っています。 売主が諸事情で来日できず、本人の証明書等を送ってもらい売買契約となる予定です。 売主の銀行口座は日本...

    2弁護士回答
  • 仲介会社への損害賠償請求について

    損害賠償請求の可否についてとなります。 共同住宅の建築プラン付きの土地を購入しました。 建築会社は土地仲介会社の斡旋となります。 ところが建築会社がかなりいい加減なところで、 工...

    1弁護士回答
  • 不動産土地取引 仲介側の責任により引き渡し期限延長、又は白紙撤回

    不動産買い手側の土地取引で、売買契約を結び、土地の引き渡しを待っています。ただし、契約に特約(私道の通行掘削権)があり、期限までに通行掘削権を取得できない場合で、売主買主で協議...

    1弁護士回答
  • 不動産投資用マンション売却後の残債

    もしかして詐欺だったのでは、と悩んでおります。 家賃収入でローン返済していく不動産投資として7年ほど前にマンションを購入しましたが、去年11月頃に不動産会社担当者(Aとします。当初は...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す