現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

契約書

不動産取引の契約書は専門用語が多く難解ですが、高額な取引なだけに特に慎重な確認が必要です。ここでは、契約書の読み方・書き方や契約締結時の注意点などをご案内します。「購入の約束を反故にされそうになっている」「パンフレットの説明と部屋の広さが違った」「引き渡し前に物件が火事にあってしまったが、危険特約がついていなかった」「売買契約書を紛失してしまった」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

契約書に関する法律相談

  • 借地人死去の場合の同居人との覚書

    【相談の背景】 地主で土地を貸しているものですが、先日借地人である契約者本人が亡くなり同居人(契約者の妻で過去に離婚している)がそのまま住んでいる状態です。地代は払ってくれていま...

    2弁護士回答
  • 賃貸契約申込後の横入りについて

    【相談の背景】 4/18にテナントの賃貸契約の為、不動産仲介業者を通して申込書を提出(管理会社にも提出済みらしい)しました。 来週指定振込先に振り込んでください。と担当に言われ、待っ...

    1弁護士回答
  • 賃貸借契約書の契約者名について

    【相談の背景】 父が亡くなりました。父が貸していた土地の賃貸料は配偶者の母の口座に入る様にしました。 土地は父母の共有名義でしたので母に名義変更する予定です。 ただ、母も高齢の為賃...

    1弁護士回答
  • 不動産売買 売買契約締結後の賃貸人退去に絡むトラブル

    【相談の背景】 売買契約締結後に発覚した賃貸人退去に絡むトラブルです。 買主=宅建業者(以下A社とします)、売主=弊社→宅建業者 4月8日某コンビニ(借主)から管理会社の方へ連絡あり...

    1弁護士回答
  • 不動産購入の解約について

    【相談の背景】 売買契約書が無いとローンの審査が出来ないという理由で契約を急かされ締結。締結した日の午後に隣地が建直しされる事を初めて聞きました。(偶然その日に隣地の工事業者が挨...

    4弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す