現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

契約書

不動産取引の契約書は専門用語が多く難解ですが、高額な取引なだけに特に慎重な確認が必要です。ここでは、契約書の読み方・書き方や契約締結時の注意点などをご案内します。「購入の約束を反故にされそうになっている」「パンフレットの説明と部屋の広さが違った」「引き渡し前に物件が火事にあってしまったが、危険特約がついていなかった」「売買契約書を紛失してしまった」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

契約書に関する法律相談

  • 借地での所要家屋について

    借地での所有家屋の扱いについて 親の代から、70年くらいの期間借地している土地に建っている住宅を相続で所有しています。登記済みです。知人へ廉価で売り渡したいのですが、地主の同意は...

    1弁護士回答
  • 賃貸借契約の承継について相談があります。

    初めまして。 相談内容は、今回不動産物件をお借りして飲食事業を始めます。 現在、契約中なのですがそこで疑問に感じたことがあったので相談させて頂きます。 貸主(所有者)が高齢でいつ亡...

    3弁護士回答
  • 投資用不動産の賃貸管理委託契約の不履行に関するご相談です

    投資用不動産の賃貸管理委託契約の不履行に関するご相談です。 現在、投資用不動産として単身者用のマンションを2部屋所持しています。 投資のスキームとしては、 ●賃貸管理を委託している...

    2弁護士回答
  • 証人の証言に対して嘱託調査依頼はできるか

    相談の背景 損害賠償請求にて、相手方第三者の証言に虚偽がありました。争点になっている内容です。  この嘘を証明するためには第三者証人の不動産の契約書が必要です。 質問1 証人の証言...

    1弁護士回答
  • 賃貸用1棟アパートの引渡し後に発覚したトラブルの相談です。

    賃貸用1棟アパート(2階建)の不動産売買で、引き渡し後に起きたトラブルの相談が2つあります。(契約不適合責任は免責での取引です) 相談1、 引き渡し1週間後に2階角部屋から雨漏りが発生。入...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す