契約の解除

事前に定めた条件を満たしたときや、契約自体が正しい形で結ばれなかったり債務不履行があった場合などには、契約を解除できる可能性があります。ここでは、解除のための条件や手続き、よくあるトラブル事例と対処法をご案内します。「どんな場合にクーリングオフができるの?」「手付解除はいつまでできるの?」「未成年が契約を結んでしまった」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

契約の解除に関する法律相談

  • 土地売買に関する誓約書は有効なのか

    父が生前、近所の方に農地を買ってもらう約束をしていたようで、 父が自分で製作した誓約書のようなものがでてきました。 父の情報と、相手の方と話した農地の値段や買ってもらう期日などが...

    1弁護士回答
  • 売主が不動産屋による、中古住宅の雨漏り隠蔽について

    半年前に築15年の中古住宅を購入しました。 元は競売物件だったそうです。 クロスは全て新品に張り替え済み。 瑕疵担保責任は2年です。 不動産屋は「見える範囲でチェックしたが雨漏りはし...

    3弁護士回答
  • 個人再生準備中の家賃カード停止について

    個人再生申し立て準備中の者です。 賃貸契約時に作成した、家賃保証付のクレジットカードについてご質問させてください。 家賃保証付カードは債権者から外しており、家賃以外で利用したショ...

    1弁護士回答
  • 不動産の賃借人は、賃貸借契約を自由に解約できるのか?

    不動産賃貸借においては貸主より借主のほうが強い、とよく言われますが、借主は一定期間は解約の申し出ができない、解約した場合は違約金を貸主に支払わなければならない、という賃貸借契約...

    2弁護士回答
  • <賃貸物件に入居中 隣室のから不快音>

    お世話になります。宜しくお願い致します。 2年程前に入居したマンションの隣室から 不快に感じる音が聞こえ、管理会社の不動産屋に相談しながら、対応してもらい期間は1年半になります。 と...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す