現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

定期借家

契約期間の満了後に更新することができない借家契約を「定期借家契約」と呼びます。ここでは、定期借家契約と普通借家契約の違いや手続き、よくあるトラブルと対処法をご案内します。「途中解約したい場合には、どのような手続きをとればよい?」「大家に定期借家契約に変えてほしいと言われたが、デメリットはあるの?」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

定期借家に関する法律相談

  • 定期借家契約に取り壊し予定を入れること

    【相談の背景】 事業用定借でオーナーから長期で土地を借ります。うち、一部を承諾のうえ定期借家契約(事業用定借の期間内)で転貸するのですが、オーナーから転貸条件の細かい指示がありま...

    1弁護士回答
  • 身内相手ですが、賃貸契約を結んで家の管理をしたい

    【相談の背景】 タイトルの通り 戸建ての土地を私が6割 4割を義母所有 建物は自分所有。 病気の影響で精神状態が悪く人の話を聞かずメンタルが耐えられないので家を出ました。 固定資...

    1弁護士回答
  • 定期借家契約について

    【相談の背景】 戸建を賃貸で貸している家主です。 借主とは定期借家契約で契約し、この度期間が満了するにあたり、6ヶ月前に契約は終了する通知と、一年契約で更新する気持ちがある事を借...

    2弁護士回答
  • 法人の定期賃貸借契約の終了について

    【相談の背景】 法人で定期賃貸借契約を結んでおり、今年の2021年12月15日が契約終了日です。 私も終了日を忘れていましたが、契約終了日の3ヶ月前になっても貸主から半年前の通知が来て...

    2弁護士回答
  • 定期借家契約 期間延長依頼時の対応について

    【相談の背景】 契約者から定期借家契約の期間延長の要望があり、覚書の雛形を作成したい。 【質問1】 定期借家契約の期間延長時に取り交わす覚書及び契約書(重説 38条2項書面含む)...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す