マルチ商法

マルチ商法とは、商品を販売している業者が、消費者に「当社の会員になって商品を第三者に売ったら、利益を与える」などと言ってて勧誘するような手法です。連鎖販売取引、ネットワークビジネスなどと呼ばれることもあります。マルチ商法でトラブルにあってしまったら、まずはクーリングオフを検討しましょう。ここではマルチ商法のトラブル対処法をご紹介します。

マルチ商法に関する法律相談

  • マルチ商法の勧誘について

    マルチ商法の勧誘をする場合、アポの段階で勧誘目的である事をつげないといけないらしいですが「久しぶりにランチしよう」と呼び出されたけど相手の目的は勧誘でした。 こういった場合、勧誘...

    1弁護士回答
  • マルチ商法の誘い方や説明不足について

    私は成人してる社会人で、あるネットワークビジネスの商品を購入し会員になりました。 会員になった後から疑問に思ったことがあります。 まず、会員になった経緯ですが、中学時代のあまり連...

    1弁護士回答
  • MLMをしていた元同僚から50万円を取り返す方法を教えて下さい

    2年前に、元会社の同僚から返金保証がついている空気清浄機を購入し、望んでいた効果が得られなかったことから、元同僚を通じて返金を依頼しました。 すると、「返金保証には対象期間があり...

    1弁護士回答
  • 彼氏がマルチ商法に合いそう

    今、私の彼氏がマルチ商法に引っかかりそうになってます。経緯としては、今日中学の同級生に地元であい2時間の説明を受けそのまま契約書を書いてしまって、、、内容はサプリメント8万円分(契...

    3弁護士回答
  • マルチ商法の金銭の支払い時に、消費者金融でお金を借りさせる行為は違法にはなりませんか?

    (他人の名前での振込手続き) 精神障害福祉手帳を所持している成人の娘がマルチ商法の勧誘に説得され入会しました。 しかしその支払ったお金は消費者金融でカードを作りお金を引き出し振り...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害を扱う弁護士を探す