「不動産取引 重要事項」の法律相談

「不動産取引 重要事項」には、「また本来は宅地建物取引主任者の免許証を見せながら重要事項説明しなくてはならないようですが説明を受けている不動産業者から免許証をみせてもらったことは一度もありません。」「不動産の個人間取引を検討しておりますが、重要事項説明書が無いと、銀行からの住宅ローン融資が受けにくいと聞きました。」「不動産取引(土地建物)の際に業者が買主にする重要事項説明について、教えてください。」等々のトラブルや、「契約書と重要事項説明書に記載の宅地建物取引主任者の免許が失効しているのに、失効している免許番号で各書類を作成した不動産屋は、不実記載ではありませんでしょうか。」等の質問も相談されています。不動産契約分野に「不動産取引 重要事項」に関連する相談が多く寄せられています。

647件見つかりました 1 - 50件目

  • 不動産取引後の重要事項説明の不備について

    ...4年前に中古物件(築38年、12軒の集合住宅)を購入し現在居住中です。 今年の1月に地下のドライエリアの配管が詰まっていることに気がつき、管理会社に相談したところ 2012年に地下のドライエリアの配管上にあたる花壇が陥没し、埋め戻した工事履歴が出てきました。 加えて、内視鏡にて反対側から配管を確認し...

    • 2019年03月15日
    • 2回答 /
    • 2弁護士回答
  • 不動産購入時の重要事項説明方法

    ...先日中古住宅の契約手続きを行い手付金を支払っています。 契約前の重要事項説明時、別紙参照との説明を受けましたが、別紙は重要事項説明、契約後に他の書類と一緒に渡されました。 当該部分の説明はありませんでした。 当該部分は擁壁についての説明で、購入の判断に十分影響がある部分です。 説明不足、瑕疵責任...

    • 2018年11月07日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
  • 不動産売買契約書及び重要事項説明の宅建資格者不実記載について

    ...不動産購入にあたり、不動産屋と売買契約をかわしました。契約書と重要事項説明書に記載の宅地建物取引主任者の免許が失効しているのに、失効している免許番号で各書類を作成した不動産屋は、不実記載ではありませんでしょうか。この場合、どうすればいいのでしょうか。 失効しているのは、私が、確認しています。...

    • 2014年02月28日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 土地建物の売買の時にする重要事項説明について

    ...不動産取引(土地建物)の際に業者が買主にする重要事項説明について、教えてください。 土地建物を仲介業者を通じて購入する場合に、当該物件で自殺があった場合には重要事項説明書を持ってその旨を説明すべきだと思いますが、当該物件を購入後に再販するときは、建物の履歴として仲介業者は事故物件(自殺があった)で...

    • 2013年11月14日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
  • 個人取引における重要事項説明書に関して

    ...不動産の個人間取引を検討しておりますが、重要事項説明書が無いと、銀行からの住宅ローン融資が受けにくいと聞きました。 知人に宅建資格者がおりますので、媒介契約なしで重要事項説明書のみの作成を依頼しようかと考えておりますが、 媒介契約を締結していない宅建資格者から、重要事項説明書のみを作成してもらうこ...

    • 2013年11月06日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 不動産売買契約について

    ...先週、マンションを買い、不動産屋と売買契約書をかわしました。重要事項説明書の説明時に宅建取引主任免許の提示を求めましたら、免許の期限が切れていました。 ここで質問です、この場合の、契約は無効なのでしょうか? 因みに、売買契約はしてしまいました。 ...

    • 2014年02月24日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 宅地宅建取引士無資格なのに重要事項説明をできるのか?

    ...不動産の賃貸営業で勤務することになり、自分で決めたアパート契約する際には、お客様に重要事項説明をするよう指導を受けました。 私は無資格ですが、確か宅地宅建取引士の有資格者でないといけないと思ったのですが、どうなのでしょうか? 有資格者が1人でもお店にいれば、無資格でも重要事項説明をできるものなので...

    • 2017年05月14日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
  • 宅地建物取引士の派遣サービスについての法的見解

    ...宅地建物取引士についてご回答お願い致します。 1 現在、不動産業ではない会社経営をしております。 弊社内には2名の宅建士(登録済み)がおり、不動産業者(賃貸に限る)の顧客に対して重要事項説明をテレビ電話で行うサービスを考えております。 法的に問題ありますでしょうか? 2 法的に問題がない場合、想...

    • 2019年06月01日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 会ったことが無い事を、どう証明するのか?

    ... 敷金返還請求を起こし、民事訴訟を起こしています。 不動産会社には妻が行き、内覧を行っています。契約書は自宅に郵送で届けられ、私が署名捺印しています。 重要事項の説明を、宅地建物取引士が妻へ、内覧後に店頭で対面にて説明したと主張しているのですが、妻は宅建士とは会っていません。宅建士は男性ですが、...

    • 2017年02月02日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
  • 宅建業者の監督処分行政

    ...不動産取引の仲介業者が契約締結前に義務を負う重要事項説明等を一切行わず、ダイレクトに契約(書)を締結したことで、対象不動産の権利関係でトラブルを抱えています。 宅建業者を処分監督している国土交通大臣又は都道府県知事は宅建業法に基づき「・・・(中略)〜・・免許の取消又は業務の停止を命ずる“ことができる...

    • 2010年11月03日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 工場空きスペースの賃貸の際の法的留意点

    ...弊社の工場には一部空きスペースがあり、 当該空きスペースを他社が倉庫として利用したいという相談がありました。 この場合の法的な留意点について以下ご相談です。 ①当事者同士で不動産賃貸の契約を行う場合、 宅建取引業者に書面の作成や重要事項説明などの手続きをお願いすることは必須ではない (=当事者同...

    • 2018年06月30日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 重要事項説明。白紙に戻せますか?

    ...西側私道2mの土地売買契約をしました。建物を建てるため設計を依頼したところセットバック1m必要、隅切り90cm必要と言われました。不動産屋にはセットバック等の説明はうけておらず(本人も了解済み)建物が建てられなくなりました。もともと駐車場の土地だったためセットバックされておらず、下がる必要があるとは...

    • 2013年04月30日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 中古アパート購入後、他人の敷地に下水管が通っていた!

    ...1棟ものの中古アパート購入後、重要事項説明書に記載は全く無いのに他人の隣地に下水管が通っていた事が判明しました! 今年の8月に不動産業者から中古マンションを購入しました。その時の重要事項説明書には下水管は『全面道路本管 有』『私設管 無』になっています。また、特記事項にも下水管が隣地を通ってる記載...

    • 2017年11月12日
    • 5回答 /
    • 3弁護士回答
  • 土地の相対売買は宅建業法違反かどうか

    ...太陽光発電関係の仕事をしております。発電システムとそのシステムが設置される土地を事業主に売却する案件があり、土地はいったん当方が土地所有者から購入して登記した上で、これを最終事業者に取引契約書を取交して相対で売却する手続きをとります。また、購入価格=売却価格での取引です。当方が土地を購入した際には不...

    • 2017年02月22日
    • 2回答 /
    • 2弁護士回答
  • 事務所 賃貸物件のトラブル

    ...業務上取引のある会社に紹介され、その会社のグループにあたる不動産会社から紹介された物件を申込み、契約金を催促されたので振込ました。合計150万(2月12日) その後、契約書と重要事項説明書(2月1日付)と鍵が送られてきました。 まだ、全契約者の荷物があり、それを処分すると伝えられていたのですが、昨日...

    • 2014年02月24日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 賃貸契約、賃貸保証会社契約について

    ...賃貸契約時に契約者行けずに配偶者が代理で契約書署名、捺印した場合に賃貸契約無効にできますか? 不動産屋から契約者が仕事で来店出来ないなら代理で配偶者が署名、捺印しても賃貸契約できると言われました。 しかし、物件見学、物件資料、契約時の宅地取引資格者からの重要事項説明時にも聞いていないことばかりいくつ...

    • 2018年09月27日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 不動産賃貸借契約の重要事項説明書及び募集事項に関するトラブル

    ...①不動産仲介業者を介して、賃貸借契約締結の前に、重要事項説明書を交わしたのですが、住居の平米数が記載されておらず、書類を作成した仲介業者(書類作成の欄に会社名と宅地建物取引責任者の氏名と印鑑が押してあります。)に問い合わせたところ、大家に直接きいてくれと言われました。重要事項説明書を作成し、それに不...

    • 2017年01月13日
    • 4回答 /
    • 1弁護士回答
  • 不動産契約書について

    ...宅地建物取引士ですが、知り合いの不動産業者が、繁忙らしく、契約書の作成をできないかと依頼されました。ただ自分は、現在の勤務先で専任取引士として登録していますが、そのような場合でも、他の全く関係ない業者の取引の契約書を作成しても、問題ないのでしょうか?重要事項説明書面に自分の名前が入ってしまい、後から...

    • 2017年01月29日
    • 2回答 /
    • 2弁護士回答
  • 有印私文書偽造罪について

    ...宅建取引士の資格を持ち、 宅建業者に勤務し、 かつ専任取引士の登録をしておりました。 従業員は2名のみで取引士は私のみです。 2017年5月8日に解雇されたのですが、 2017年5月10日、5月12日に その宅建業者は不動産売買契約を行っており、 私の名前と、私のものではない印鑑を使って 売買契約書...

    • 2017年05月16日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • クーリングオフの説明がなかった場合の、賃貸契約をクーリングオフができる期間について

    ...息子が大学に入学し、春から1人暮らしします、そこで賃貸契約について相談です・・ 預かり金が、戻らない等で不動産会社には暴力団員との付き合いがあると聞きますが、そこで不動産会社は宅地建物取引主任資格を所持しなければなりません。 宅建主任の届け出は、各都道府県知事が管理しているようですが大阪府下でも暴力...

    • 2014年02月16日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 「不動産取引が『個人間売買』とみなされる条件について」

    ...はじめまして。 現在、不動産取引の『個人間売買』を促進するビジネスを検討しています。 不動産仲介業者を間に入れない『個人間売買』としてみなされる条件についてお伺いしたく、投稿しました。 下記の2つの場合においても、仲介業者が介在していない『個人間売買』としてみなされるのでしょうか? (1)不動産...

    • 2015年06月15日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
  • 不動産売主が破産者の場合の対応

    ...破産管財人が弁護士で、破産者が所有している不動産の購入を検討しています。 不動産業者から破産者の為、瑕疵担保責任免除や、境界確定未済などの取引条件について理解していました。 説明を受けた時、購入予定の不動産の所有権移転登記が未済(相続手続き中)でしたが、所有権移転登記後の所有権を確認すると、破産者の...

    • 2019年07月19日
    • 2回答 /
    • 2弁護士回答
  • 不動産売買についてお聞きしたいのですが、

    ...不動産業者のものです。不動産の取引についてお聞きしたいのですが、個人所有の土地売買で、売主が、個人、買い主が業者です。その土地は空き地となっており、売主は遠方に住んでおります。 取引にあたり、調査として近隣に聞き込みをしたところ、隣地が政治団体の方が住んでいるとの話が入ってきました。ただ、その家は外...

    • 2016年04月07日
    • 5回答 /
    • 3弁護士回答
  • 中古マンション事件の告知について

    ...2年前に購入した中古マンションですが、購入する10年以上前にその部屋で事件があったようで、そのことを最近になり近所の人から聞き知りました。 もう住んでしまっているので今更買い戻しを要求するつもりはありませんが購入した際にその報告を受けていなかったことに対し、売主と仲介会社に慰謝料請求をしています。 ...

    • 2012年09月28日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 不動産売買契約の解除について

    ...昨年暮れに一般媒介契約と不動産売買契約(売り主側です)を交わしてしまいましたが、契約書特約事項に納得できない箇所があり、その場で追記、変更してもらったので、契約書に記名捺印しました。 後日、その部分を再度書き直した契約書を送付して来て、再度記名捺印して送り返して下さいと言うものでした。 今になって、...

    • 2019年01月14日
    • 2回答 /
    • 2弁護士回答
  • 時効中断を目的とする催告書を送付する相手は本人でしょうか? 代理人弁護士でしょうか?

    ...宅地用の土地を不動産会社の媒介で購入しましたが、重要事項につき事実と異なる説明を受け、現実に損害を被りました。和解目的で相手方弁護士と文書のやり取りをしましたが、合意に至らず、現在、重要事項説明義務違反を根拠に全国宅地建物取引業保証協会に認証の申出をしております。ただ、認証申出から1年以上経過してお...

    • 2019年09月05日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 土地購入時の「直ちに利用可能な施設」の範囲について

    ...重要事項説明書に「直ちに利用可能な施設」として電気「有」となっていますが、敷地内への電柱の増設は「有」の範囲内といえますか? 先日新築のため不動産業者より7月に土地を購入。ハウスメーカーと商談した結果、ようやく契約も完了しいよいよ工期にかかろうとした際に、電力会社とハウスメーカーとの話し合いの中で...

    • 2013年12月07日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • テレビ電話による重要事項説明は可能か?

    ...海外のお客様に対し、スカイプなどのインターネットテレビ電話で不動産賃貸契約の、重要事項の説明をすることは違法でしょうか? テレビ電話は主任者証が明確にわかる程度の解像度で、双方向で質問も受けられます、説明はすべて記録します。当然表情なども相互にわかります。 なお、もし違法であればそれを違法とする根拠...

    • 2013年07月02日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 宅建業における重要事項説明を行う方法について

    ...海外のお客様に対し、スカイプなどのインターネットテレビ電話で不動産賃貸契約の、重要事項の説明をすることは違法でしょうか? テレビ電話は主任者証が明確にわかる程度の解像度で、双方向で質問も受けられます、説明はすべて記録します。当然表情なども相互にわかります。 なお、もし違法であればそれを違法とする根拠...

    • 2013年07月02日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 売主(不動産業者)の専任媒介業者へ買主(個人)も仲介手数料を払わなければならないのか?

    ...不動産取引、購入時の仲介手数料についての質問です。 不動産業者(A)のホームページにて物件を見て問い合わせ、数件の紹介をいただいた中で購入を決めました。(中古一戸建て) 売買契約時に突然仲介業者(B)との媒介契約書を持ち出され、一連の流れの中で必要な書類だからと一般媒介契約を結ばされていました。 ...

    • 2017年01月23日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 重要事項説明書に署名捺印して返送することは問題ありませんか?

    ...次男が定期借家契約でマンションを借りることになりました。 9月1日が契約&入居日です。夫が賃借者で次男は居住人、私は連帯保証人です。 事前の申し込みで審査が行われ、夫に審査が通った旨の連絡がありました。 夫が契約に行けないと言ったところ、契約書や重要事項説明書が送られてきて 8月27日までに署名捺...

    • 2015年08月23日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
  • 重要事項の説明事項について

    ...当方、不動産業者なのですが、重要事項説明書の次の事柄の記載が法的に必須かどうかお教えください。 一棟のRC造の建物の屋上に木造の家を建築した物件がございました。 数年前に、その木造の建物が火災になり全焼して消失いたしました。 その時に木造の建物の火災により1人亡くなられました。 下のRC造の建物は...

    • 2012年07月10日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 宅建主任者 退職証明書出してくれず辞めららない

    ...前略 知人が宅地建物取引士で、都内の不動産屋に名義貸しをしていました。専任登録です。 この名義貸しが行法違反との認識がありましたため、2ヶ月ほど前から、もう名義を貸すのは辞めたい旨、申し出をしております。 専任登録を止める場合は、主任士本人が所轄の役所へ退職証明書を持参の上、手続きをしない限り専...

    • 2018年01月05日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 重要事項説明書に記載される宅地建物取引主任者の氏名

    ...重要事項説明書を説明するのは宅地建物取引主任者でなくてはいけないのは知っているのですが私が、以前から取引している不動産業者の重要事項説明書の「説明をする宅地建物取引主任者」の欄に記名押印されているのは説明を受けた本人ではなく別の氏名で記入押印されています。たぶんその会社の従業員の方の名前だと思うので...

    • 2010年07月30日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 敷金償却1カ月 入居者から敷金返還請求(少額訴訟)!敷金償却の有効性、ありなしですか?

    ...当方オーナーです。 6年前に入居した入居者さんに、通常退去後に少額訴訟を起こされました。 訴訟内容は敷金を全額返してほしいとの内容でした。 礼金1カ月 敷金1カ月(うち償却1カ月) 賃料110,000万円 管理費なしの条件で入居していただきました。 募集当初不動産会社と相談し、クリーニング費用は...

    • 2018年07月21日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 不動産賃貸契約における重要事項説明のタイミング(宅建業法47条への抵触)

    ...不動産の賃貸取引において、本来は申し込み後に重要事項説明を受けた上で内容を理解、契約という流れが正しいかと思います。 今回相談したい事例では入居までの時間が無い(貸主都合、申し込みから入居まで2週間が商慣習上では通常であるとの説明を受ける)ことから、初期費用を詳細に確認し問題が無かったので申し込み...

    • 2016年11月25日
    • 8回答 /
    • 4弁護士回答
  • 賃貸物件の仲介手数料について

    ...宅地建物取引業法(報酬) 第46条第四 貸借の媒介に関する報酬の額 のことでお伺いします 。 居住の用に供する建物の賃貸借の媒介に関して依頼者の一方から受けることのできる報酬の額は、当該媒介の依頼を受けるに当たって当該依頼者の承諾を得ている場合を除き、借賃の一月分の〇・五二五倍に相当する金額以内と...

    • 2012年06月26日
    • 3回答 /
    • 2弁護士回答
  • 騒音トラブル

    ... 下階の居住者から半年前から騒音苦情を受けています。私が寝ている時間や、読書などで全く動いていない時間に私の部屋から「叩き起こされるような音が聞こえる」そうで、深夜(1時〜3時頃)に私の部屋のインターフォンを鳴らし、ドアを殴るようにドンドン叩いてきます。大変恐怖を感じています。 すでに管理会社、...

    • 2013年04月07日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 宅建業法違反。このような不動産取引は有効なのでしょうか?

    ...去年の7月に長年住んでた家を売りました。その家は私の妻の持ち物で家を売った契約の時、まだ私は妻とは籍を入れておらず、妻の会社の従業員でした。そう言う状況の中契約をする時私も一緒に立ち会わせられました。妻は以前から認知症の病があり正直な判断力がない状態で契約が進められ、契約時の重要事項の説明や契約書の...

    • 2014年02月24日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • マンション売買詐欺

    ...投資マンションを所有しています。売却しようと思いある不動産会社に依頼したところすぐに売却相手が見つかったと連絡がありました。当初、手続き費用もいっさいかからないようにできると言われ、怪しいと思いながらも売却手続きを進めるように依頼しましたが、すぐに「何々にいくらかかるからすぐに振り込んでくれ」という...

    • 2011年07月09日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 急傾斜地崩壊危険区域での開業

    ...医院を4年前にテナント賃貸契約にて開設しましたが、最近、このエリアが急傾斜崩壊危険地域ということが判明し、特に従業員専用の駐車場が斜面の横にあるため怖くて、従業員に車を駐車しないように告げましたが、代わりの駐車場も確保できず、徒歩や送迎で通勤できる方のみ採用しています。かなり大きい地震の震源にも近く...

    • 2019年03月07日
    • 2回答 /
    • 2弁護士回答
  • 宅建業法上の配水管の説明義務について

    ...土地売買に関してご相談させていただきます。 知人Aが不動産業者Bから土地(更地)を直接購入しました。 当該土地に関して、水道局本部の図面では上水道の引込管の記載は有りませんでした。 ところが、水道局支部の図面では上水道管の引込管が記載されておりました。 実際の現場調査では上水道管の引込管が...

    • 2015年06月25日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 土地売買、仲介手数料の負担はどっち側? 売買前の分筆費用の負担はどっち側?

    ... 我が家の休遊地を売って欲しいと同じ市内の人が、不動産会社の人間を連れて訪れました。検討の結果、数ヶ月後売却することにしました。 実際に双方が立ち会い売買契約書に署名・捺印をして現金を受け取り一連の手続きは完了して先方さんは帰られました。 しかし、なぜか仲介をした不動産会社の人間だけが残り、「仲...

    • 2017年05月15日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • ボランティア団体の宅地建物取引業の無許可営業になりますか?

    ...ボランティアのA委員会が、空き店舗・家主の情報を、そこへの 出店者に提供して、その後、仲介業者に引き継ぎます。    A委員会は無報酬で手数料はいただきません。純粋に街中の活性化の支援ボランティアです。 賃貸希望の家主の空き店舗を、新規出店者に紹介する企画を行うものです。  具体的には  ①空き...

    • 2012年10月11日
    • 2回答 /
    • 1弁護士回答
  • 賃貸マンションのキャンセル

    ...賃貸マンションの契約について。 6月30日に入居可能と言われていた新築の賃貸マンションを契約しました。 不動産屋には今のマンションを6月末で解約するので、6月29日の夜には新しいマンションの鍵を渡してほしいと契約前から再三言ってきました。 しかし、契約書には7月1日からとなっています。しかし、...

    • 2019年06月27日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • マンションの売買で、私は売主の立場だが、業者からの説明と契約内容に乖離があった場合の契約是正の可否

    ...(経緯) 今居住しているマンションを購入したいという方がいるので、売却してくれと不動産屋(宅建業者)からコンタクトがあり、仲介料を確認した上で、最低販売価格(3000万円以上)の条件を提示した。 不動産屋と購入希望者との価格交渉で、「まだ最低販売価格に達していないが、商談自体が破談になったら(不動産...

    • 2017年09月23日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 重要事項説明書の記載誤りと瑕疵担保免責の特約について

    ...中古の戸建不動産(土地含む)を購入しました。 重要事項説明書には水道については公営水道と書かれていたのですが、実際は公営水道には接続しておらず、前所有者がなんらかの方法で水道管を引いて使用していたそうです。 どのような方法で水道を引き込んで水を使っていたのかは不明です。 そしてこの物件には井戸もあり...

    • 2018年02月05日
    • 3回答 /
    • 1弁護士回答
  • 土地売買取引でのトラブルについて

    ...半年前に市街化調整区域の既存宅地を一筆購入しました。空き家も残っていたので土地購入費とは別に仲介業者へ支払い、解体した後に土地を購入しました。この際、土地の売買契約書に署名しましたが、重要事項説明書自体はありませんでした。 3か月前、購入した既存宅地の土地の中に、もう一筆「田」が入ってあることが判...

    • 2016年01月14日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 水道局本部発行図面に記載のない上水道引込管の説明が無かったのは義務違反?

    ...不動産売買に関するトラブルについて相談させていただきます。 知人Aが不動産業者Bから土地(更地)を直接購入しました。 当該土地に関して、水道局本部の図面では上水道の引込管の記載は有りませんでした。 ところが、水道局支部の図面では上水道管の引込管が記載されておりました。 実際の現場調査では上水...

    • 2015年06月25日
    • 1回答 /
    • 1弁護士回答
  • 不動産取引について。又そうするべきでしょうか?

    ...マンションの売買を行いました。不動産屋の指示通り6月28日の12時迄にこちらはお金を振り込みましたが物件の引き渡しが行われませんでした。実は遠方での取引の為重要事項の説明前に宅建主任者証の提示もなければコピーの郵送もありませんでした。こちらには免許証の写しや住民票を要求しているのにです。電話でなら替...

    • 2013年07月02日
    • 2回答 /
    • 2弁護士回答
647件見つかりました 1 - 50件目

条件を変えて検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士