賃料の交渉

賃料の増額・減額請求権は条件が揃えば貸主にも借主にも認められています。ここでは、賃料の交渉のために必要な条件や、その実現方法などをご案内します。「大家が家賃の値上げを求めてきた場合、従わなければならないのか」「新しい入居者が安い賃料で契約した場合、以前からの入居者も家賃減額を求めることができるのか」など、あなたのお悩みにあった法律ガイドや法律相談を見つけましょう。

賃料の交渉に関する法律相談

  • 給湯設備の故障に伴う家賃交渉について

    【相談の背景】 賃貸マンション入居日のガス開栓手続きの際に、 お風呂の自動給湯が使えないことが発覚しました。 具体的には、自動のお湯張りが使えない状態(蛇口からお湯は出ます)...

    1弁護士回答
  • 契約更新に伴う賃料値上げ交渉について

    【相談の背景】 借地権の契約更新に合わせて、地代を増額したいと考えております。 どの程度の金額を提示すれば良いか判断するために、賃料の不動産鑑定書を入手しましたが、見切り発車で...

    2弁護士回答
  • 大家からの仕返し?が心配です。

    【相談の背景】 貸家に住んで二十数年経ちました。誰かが玄関の硝子を叩いたのかそこからヒビが出来てしまい強風で硝子が割れてしまいました。大家に話しをしましたが何の返事もなく家賃の...

    1弁護士回答
  • 家賃を下げてもらうことは可能でしょうか?

    【相談の背景】 今の賃貸アパートに10年以上住んでいます。空き家が1件あって家賃をみてみたらうちよりも安く募集していました。うちは67000円で募集している家は54000円です。 何年か前に...

    2弁護士回答
  • 立ち退き料増額したい

    【相談の背景】 8/末にオーナーが変わり、本日新オーナーが挨拶に来られました。 挨拶も早々に10月末(来月末)までに老朽化を理由に立ち退きを求めてきました。 家賃:64,000円 立ち...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築問題を扱う弁護士を探す