弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

脅迫・強要

2016年05月26日

脅迫罪の懲役・罰金の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れと対処法

脅迫したつもりがなくとも、脅迫罪に当てはまっていれば、被害者に訴えられて逮捕されてしまう可能性があります。たとえトラブルの原因が被害者側にあったとしても、脅迫罪は成立してしまう可能性があるので注意が必要です。 しかし、逮捕されたからといって必ず刑務所に入れられるわけではありません。ここでは脅迫罪で逮捕されたらどうなるのか、どう対処すればよいのかを説明します。 ※下記に記載する数値は、検察庁統計年報と司法統計(第一審判決)に基づき算出しています。

目次

  1. 脅迫罪の量刑相場
  2. 脅迫罪での逮捕後の流れ

脅迫罪の量刑相場

脅迫罪の刑罰は、2年以下の懲役または30万円以下の罰金です。強要罪の場合は、3年以下の懲役となります。 脅迫罪の場合は、有罪判決のうちおよそ49%が懲役刑、51%が罰金刑となっています。懲役刑の期間は、1年以上2年未満がおよそ54%、6か月以上1年未満がおよそ40%となります。 罰金刑では、ほとんどの場合で10万円〜30万円台となっており、中でも20万円台が半数以上を占めています。

脅迫罪での逮捕後の流れ

脅迫罪に関わらず、被疑者(犯人と疑われている人)が逮捕されると、警察は48時間以内に検察に被疑者の身柄を送致するか決定し、その後検察は24時間以内に勾留(引き続き身柄を拘束すること)の請求を行います。逮捕後の流れについて、詳しくは「逮捕・刑事弁護」をご覧ください。 脅迫罪の場合は、検察に身柄が引き渡された後、およそ97%のケースで勾留が認められています。検察は勾留しながら捜査や取調べを進めて証拠を揃え、起訴(裁判所に対して有罪判決を求めること)するか否かを検討します。 起訴の中にも2種類あり、刑事裁判として一般にも公開された中で判決を下す「公判請求」(正式起訴)と、書類による手続きのみで刑を決める「略式命令請求」(略式起訴)があります。検察は、懲役を求刑する場合には公判請求を、罰金を求刑する場合には略式命令請求を行います。 一方で、逮捕されたからといって必ず起訴され、有罪となるわけではありません。実際の起訴率は44%となっており、被害者との示談が成立すれば、不起訴となる可能性も高いのです。

関連記事

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件を扱う弁護士を探す

脅迫・強要に関する法律相談

  • 脅迫の加害者が示談を拒否し続ける場合は?

    犯罪・刑事事件脅迫・強要

    殺すぞなどと脅迫をしてきた加害者との示談において、相手が示談を拒否し続ける場合はどうしたら良いでしょうか? 示談といっても金銭的やりとりはなく、これ以上脅迫をしないという念書に近...

    3弁護士回答
  • 告訴状の受理要件について

    犯罪・刑事事件脅迫・強要

    お世話になります facebookで名誉毀損及び脅迫を受けたことから告訴状を作成し所轄の警察署に提出したところ,名誉毀損は構成要件を満たしているが脅迫は満たしていないと言われました。 ...

    2弁護士回答
  • 20万円、30万円程度の請求訴訟を弁護士に依頼する場合、費用倒れになってしまいますか?

    犯罪・刑事事件脅迫・強要

     脅迫を受け、相手に慰謝料の民事訴訟を検討しています。精神科のうつ状態であるとの診断書もあります。この自分の状況を元に素人なりに慰謝料の相場を調べると2,30万円という結論に至りま...

    3弁護士回答
  • 相手方の弁護士の示談の条件

    犯罪・刑事事件脅迫・強要

    脅迫罪で被害届を出している相手の弁護士が示談の申し出をしてきています。 息子の元職場の経営者ですが、とても怖い思いをしたのでこのまま取り下げても大丈夫か心配しています。 向こうの...

    2弁護士回答
  • ネットで個人情報を盗まれ,脅迫されました。

    犯罪・刑事事件脅迫・強要

     恥ずかしながら先日,海外のアダルトサイトの会員に登録した後,見知らぬところ(英語)から「登録データをマルウェアで盗み取った。5000ドル払わないと警察にデータを送りつける。」...

    2弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

法律相談を検索する

脅迫・強要の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. レイプになるのでしょうか?
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノ摘発による購入者の検挙、逮捕について

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 「君にはいいものがある」、声優を夢見て高額...
  2. 灼熱地獄の車内に子ども放置…救出のため、店...
  3. 栃木小1女児殺害、控訴審も「無期懲役」、足...
  4. クビになった「鳥貴族」盗撮店長、「めちゃく...
  5. ハイタッチを「誤解」して殴った男性、「おと...
  6. 「痴漢はんぱない」日本代表勝利で沸く渋谷ス...
  7. 仮想通貨マイニングの摘発、「法律で規制する...