現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
齋藤 健博弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

離婚・男女問題7

債権回収1

労働問題5

企業法務・顧問弁護士3

犯罪・刑事事件1

交通事故7

全国1

東京都1

( さいとう たけひろ ) 齋藤 健博

銀座さいとう法律事務所

現在営業中 06:00 - 24:00

離婚・男女問題

分野を変更する
【直通電話070-2627-6876】【LINE bengoshisaito】不倫問題に特化。離婚・不倫専門情報サイトあり。常に最新の弁護を。
銀座さいとう法律事務所
銀座さいとう法律事務所
銀座さいとう法律事務所

日本一居心地の良い法律事務所を目指しています。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • カード払いあり

【不倫・離婚専門情報サイト】
https://ginzasaito-law.com/ricon-law/
【いつでも直通電話・LINE】【休日・夜間相談可】
直通電話は070-2627-6876です。LINEはbengoshisaito。
お困りの際に弁護士に連絡がとれないということはありません。ラインは24時間対応。
https://www.youtube.com/watch?v=PcyTlAlTaiI
まずは話をして見てください。抱え込んでいると、悪い方向にばかり目がいってしまいます。辛くない法律問題は、ありません。前向きに捉えられるように努力するまでです。
● 齋 藤 健 博 弁護士の特徴
【女性の方へ】
齋藤弁護士は、女性が依頼者の離婚問題・不貞問題を多く扱っています。不倫慰謝料はどのくらいなのか?今の水準を確保したまま離婚できるか?離婚したら有利?どんな不利益が?生活費は入れてもらえるのか?女性専業主婦、歯科助手、学校の先生、お医者様、IT企業の方、さまざま職業特有の問題に対応してまいりました。

・不貞行為の慰謝料はいくら支払ってもらえるか?
・離婚の話になると話が進まない
・不貞行為はあったけど、円満にいたい
これらはいずれも、弁護士に相談することで解決の糸口をつかめるよう、対話をしています。
【男性の方へ】
自営業の方、会社経営者の方、サラリーマンの方、地方にお住いの方、さまざまな方がご相談に見えています。
 ・不貞行為を理由に慰謝料請求を受けている⇒支払いたくない,減額したい
 ・面会を拒否されていて子どもに会わせてもらえない
・協議離婚の条件と話が違う
 ・妻のモラハラ発言に耐えられず精神的に追い詰められている
男性でも,モラハラの被害には遭うわけですから、追い詰めることはやめてください。その必要はありません。

不貞行為の慰謝料(請求する側、請求される側)、財産分与,婚姻費用請求,子どもをめぐる紛争(面会交流・親権・連れ去り)など,まずは一歩を踏みだす、ここからです。

弁護士直通電話・LINEを完備しております。迅速解決に導くため,早期にお話を伺います。一人で抱え込んでしまうと、悪い方向にいってしまうことが多く見られます。そのような事態にならないようにするために、前向きになるために、弁護士に一度ご相談ください。

この分野の法律相談

【相談の背景】 情報提供手続についてです。 ある銀行に口座があるのがわかったのですが、現金がありません。 金庫は持っているので現金を隠し持っているのだと思います。 強制執行時に口座を凍結したときに金庫も一緒に差し押さえることは可能なのでしょうか? 【質問1】 強制執行時に口座を凍結した...

【質問1】 強制執行時に口座を凍結したときに金庫も一緒に差し押さえることは可能なのでしょうか? 口座差押えとは別に、貸金庫については、金庫の内容物に対する引渡請求権を差押えるという形になると思います。 ただ、債権執行ですので、同時申立ては可能と思います。 書式は、専門書でないと載っていない可能性があり、弁護士への依頼も検討される必要があると思いま...

齋藤 健博弁護士

【相談の背景】 3ヶ月ほど、職場の上司と不倫関係にあり、現在、彼の子を妊娠しています。 不倫関係になる前に彼の奥さんから不倫を疑われ、脅迫のような電話がかかってきて、それから彼と急接近し、関係を持つようになりました。 彼は奥さんと別れたいということで、今回、不倫がバレる前に彼の方から奥さんに...

いずれも法的に強制できるものではありませんが、弁護士を通すことで、少なくとも接近禁止については、応じてくる可能性はあるかもしれません。 離婚については、2人の問題ですので、2人で話し合いなり、調停で解決されるべき問題です。 他方、相手方の行為は脅迫に該当する可能性が高いので、苦痛とは思いますが、相手方のアプローチについては、全てスクリーンショット等で...

齋藤 健博弁護士

【相談の背景】 弁護士から慰謝料が振り込まれないと以前相談しました。 しつこいくらいメールし、やっと振り込まれましたが謎に分割で支払われてます。 そんなこと聞いてないし、 弁護士に言っても振込上限があるのでとか わけわからないことばっか言ってます ちなみに本日10万円の入金がありました ...

【質問1】 慰謝料の振り込みは分割なのでしょうか いえ、相手方が一括で払ってきたのでしたら、報酬を差し引いて、一括で貴殿に支払うべきです。 【質問2】 また、勝手に分割にしていいものなんでしょうか いえ、ありえません。 預かり金を使い込んだ可能性もあるような気がします。 その弁護士の所属する弁護士会に相談をされてみてはいかがでし...

齋藤 健博弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 初回相談料無料
※案件によって異なりますので、お問い合わせください。
交渉の着手金 金33万円(税込)~
調停の着手金 金44万円(税込)~
※ 柔軟に対応いたします。
訴訟の着手金 金55万円(税込)~
(調停を受任して訴訟に移行する場合は追加金をいただくことがあります。)
成功報酬 事案に応じます。
事前に報酬上限は定めます。
日当 契約締結時に説明いたします。日当は基本的にかかりません。
無料プレゼント 相談に見えた方全員に、齋藤弁護士の処理方針に関する本、離婚問題の手続やよくあるご相談、慰謝料金額の算定表など、無料で資料をお持ちいただいております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(20件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

旦那の不貞行為をなにがなんでもやめさせたい

  • 不倫・浮気
依頼主 40代 女性

相談前

旦那様が,継続的に不貞行為を行っており,家族が崩壊寸前であった。何度も外泊を繰り返し,家計を圧迫しています。当然女性との旅行などの証拠もあり,LINEなどで常に連絡を取り合っている。お子様がまだ小学生であるにもかかわらず,旦那様の奇行に気づいている様子もある。離婚も視野に入れているけど、踏み切ることができない。まずは不貞行為自体をやめてもらいたい。

相談後

家族間の話し合いを最優先で考えます。旦那様に弁護士が介入したことを伝達するのに躊躇していただが,相談を繰り返しながら、粘り強く時期をうかがっていた。旦那様に弁護士の名刺を渡したところ,ことの重大性を認識するにいたった。この時点でただちに通知を出し,これ以降弁護士が介入することを通知した。旦那様がこれ以降の不貞行為をやめることを奥さまに伝えた。口約束では困るので,念書を書き、提出するにいたった。相手方とは、示談することになり、訴訟にせずにすんだ。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

このような事例では,弁護士の介入を伝達する時期を誤ると,大きな不利益が生じてしまうので,慎重に判断した。その際,常にご依頼者さまと連絡を取り合い,適切な時期をうかがった。その間も,LINEなどの証拠収集に努めてもらい,瑣末なレシートなどでも厳重に保管していただき,証拠の収集・確保に努めた。

離婚・男女問題の解決事例 2

生活費を入れずに女性のところに出て行ってしまった

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 生活費を入れない
依頼主 30代 女性

相談前

ある日、旦那が出て行ってしまった。これまで家族喧嘩を繰り返してきたが、旦那側には以前より女性がいるようなそぶりがあり、その女性のところに出て行ってしまったようである。家の住宅ローンがまだ残っているし、子どもにも悪影響が生じている。まだ、正直離婚すべきは悩んでいる。

相談後

時間だけがいたずらに過ぎてしまうと、生活費が支払われず生活が苦しくなるので、まずは婚姻費用分担調停をして、生活費の請求をした。その間、旦那側に代理人がついて、離婚条件について交渉を重ねたところ、代理人が立会いの上、話し合いをする機会を得た。
結果、離婚は見合わせることにして、生活費の調停自体も取り下げ、円満に至った。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

最低限、生活費は確保しなければ日々の生活は確保できなくなってしまうことから、早めに婚姻費用請求の調停を申し立てた。その間財産分与の条件交渉に難航したが、調停員を通じて相手方に働きかけることによって結局離婚に至らずには済んだ。当事者としても納得していたので、安心しました。

離婚・男女問題の解決事例 3

不貞行為をしてしまい,相手側の旦那から苦情の電話が止まない

  • 不倫・浮気
依頼主 40代 男性

相談前

勤務先の同僚と,関係を持ってしまった。これを見つけた相手型の旦那が,文句・苦情の電話を継続的にかけてきている。示談契約などを締結し,謝罪したうえで電話などを止めさせたい。

相談後

ただちに相手方に対し,弁護士が介入したことを伝達し,これ以降の代理はすべて弁護士が行うことを伝達した。それ以降の本人への接触は一切できないことを明示して,まず,脅迫電話をやめさせた。そのあと,双方に落ち度のようなものがあることから,慰謝料請求は双方行わないことを合意して,示談契約書・和解契約書を締結した。金銭を必要としない合意が成立した。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

このような事例では,弁護士の介入をただちに伝達し,脅迫などの電話がまずはなされないようただちに動く必要があります。そのうえで,これまでの行為の処理をする必要があるが,双方ともに過失があるといえるので,いわゆるゼロ和解にとどまった。

離婚・男女問題の解決事例 4

離婚はしたいけど、財産分与してもらえないW不倫

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 慰謝料
依頼主 20代 女性

相談前

W不倫をしているので、財産分与を請求したいけど、やりかたもわからない。相手には弁護士がついてしまっているから、連絡も取れない。口座にいくらあるのかもわからない。

相談後

1200万円の財産分与を実現。慰謝料と相殺と主張していたが、旦那のW不倫をしてきして、慰謝料も含んだ財産分与を実現。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

財産分与には、お金を半分にする清算的財産分与だけではありません。慰謝料的財産分与、扶養的財産分与などの考え方を駆使することでご自身に不貞行為があったとしても、財産分与を請求することは可能です。口座の状態を把握するため、口座の照会をただちにかけて、正確な預金を把握しました。
オーバーローンとなっていた住居に関しては、財産分与の対象ではないとして処理したことから、現金の確保に成功できました。
今後女性が単身で生活をするには、財産が不可欠です。

離婚・男女問題の解決事例 5

不貞行為の証拠がなくてもあきらめない

  • 不倫・浮気
依頼主 女性

相談前

不貞行為をしていることには確信があるけど、なにも証拠がないし、本人は知らぬ存ぜぬ状態。でも、長年よりそってきた旦那が隠し事をして、そわそわしているし、子どもがきづいてしまっている。受験を控えている子どもに一番良くない状況。

相談後

円満な夫婦関係を取り戻すためにも、慰謝料請求にふみきった。弁護士に相談したら、どちらにも損害賠償請求をできると教わった。そのうえで、どちらにしてもいいと言われたので、やっぱり自分としては家庭を守りたい。だから、女性側にだけ請求。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

お金じゃありませんよね。やっぱり。そもそも、請求する側としては、なにも悪くない被害者の自分がどうしてこんなに苦しまないといけないのか、その気持ちをくんだ弁護をしました。具体的には、訴訟などにすると、お子さんはつらいし、相談者様としてもメンタルがしんどいことはあきらかでしょう。そのため、交渉をして、今後は旦那様に接触しないこと、今回のことは機密とすることを含めて示談をしました。
訴訟ではなくて、示談にするメリットはお金だけの合意ではなくて、対話をした上で一番いい条件を組めることではないかと思っています。

離婚・男女問題の解決事例 6

強制認知を迫られた旦那の妻として

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 40代 女性

相談前

旦那が強制認知の訴訟で敗訴して、認知をした。妻として、気持ちの整理がつかないし、子供にも言えずに一人で悩んでいる。何かいい方法はないのかわからない。

相談後

認知が確定した以上、不貞行為の存在は明らか。不貞行為に基づく損害賠償請求によって200万円を獲得した。裁判が長引いていたので、時効の問題があったが、素早い交渉の末早期和解を実現した。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

時効は、3年かもしれません。でも、起算点といって、3年の期間をどこで設定するかの工夫をすることによって、時効の問題はクリアできることがあるのです。これらを駆使して、交渉しました。200万円という金額では正直、奥様の気持ちとしては納得できないと思うけど、最低限満足していただき、安心しました。

離婚・男女問題の解決事例 7

浮気相手が豹変してストーカー化

  • 不倫・浮気
依頼主 20代

相談前

不貞行為をしてしまい、相手方の奥さんから慰謝料請求を受けている。相手方とは縁を切ってさっぱり終わりにしたいのに、毎日のようにLINEでの連絡が止まらず、携帯電話がなるだけで恐怖を感じてしまう。

相談後

弁護士が完全な窓口となり、相手方からの連絡を完全にシャットダウンできた。その後弁護士を窓口として、交渉を開始したところ、ストーカー行為は止まった。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

このようなケースでは、相手方と相手方の奥さまでの対話がうまくできておらず、それらの怒りが相談者様に向いてしまっていると思われるケースがほとんどです。しかし、警察対応を含め毅然とした対応を取らなければ、ストーカー行為などをやめさせることができません。弁護士から、毅然とした対応を取る旨通知しますので、紛争の矢面に立つのは弁護士のみですから、安心してください。

離婚・男女問題の解決事例 8

中絶慰謝料の請求が止まらない

相談前

毎日ようにLINEで、個人に対する人格攻撃に及ぶメールが止まらない。中絶慰謝料を請求したいと思われるが、文面からは個人に対する誹謗中傷と、これらの事実を第三者に流布する旨の脅迫メールとしか思われない。このままだと実家や会社にも脅迫の連絡がいってしまう。

相談後

弁護士の介入を伝えたのち、本人に対する接触は厳にお断りする旨の内容証明郵便を送付。脅迫罪に問われるおそれがあること、また、逆に不法行為に基づく損害賠償請求を検討している旨の通知を入れたら、相手方から本人への直接の誹謗中傷は止んだ。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

相手方は感情的になっていると思われます。もちろん、ことの性質上やむを得ない場合はありますが、それでも、脅迫罪が成立する行為や不法行為責任が生じる行為を野放しにするわけにはいきません。これらの助長することや、容認することがないよう、ただちに相手方への強固な抗議をしたうえ、弁護士選任後は弁護士にしか連絡が取れないことを通知いたしました。

離婚・男女問題の解決事例 9

不貞行為の慰謝料請求1200万円

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 30代 男性

相談前

不貞行為がバレてしまい、相手方の旦那から慰謝料1200万円を請求されている。次回の話し合いの期日まで指定されており、話あいに応じないと家に怒鳴り込むと主張されている。妻にはどうしても知られたくないので、どうしたらいいのかわからない。

相談後

齋藤弁護士に相談。齋藤弁護士から、慰謝料請求としては、相手方の家庭が離婚しない以上、1200万円の金額で認容されることはまずない旨のアドヴァイス。しかし、自分ではどうしようもないので依頼したところ、50万円の支払いにより合意。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

相手方の夫婦関係が維持される以上、1200万円の支払い請求が認容されることはあり得ません。また、不貞行為に及んだ時点において、夫婦関係が破綻している、すなわち先方の家庭がうまく言っていないと言える場合には、慰謝料請求は高額に登ることはまずありえません。

離婚・男女問題の解決事例 10

不貞被害者によるご相談

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 婚姻費用
  • 生活費を入れない
依頼主 40代 女性

相談前

連れ添った旦那が、同窓会で再開した同級生と不倫。家をでていき、生活費がままならない。旦那は離婚したいというが、子どものこと、将来のことに不安。

相談後

婚姻費用分担請求調停を起こし、月12万円の支払いを獲得。同時に、いままで未払いであった婚姻費用5月分、60万円の請求に成功。離婚問題に関してはじっくり今後も考えていけばいいとアドバイス。そのとおりだと考えた。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

まず第一印象に、不倫問題の被害者であるはずの依頼者様がどんより顔でいたことが一番気になりました。どんな問題を解決するにも、前向きでいたほうが良い結果に結び付くはずです。実際、生活費の支払いに不安が解消され、旦那様が不倫問題を解消する形で着地できました。

離婚・男女問題の解決事例 11

別居を認めない夫との離婚

  • 離婚請求
依頼主 20代

相談前

夫の鬱が発症し、家に帰るのも気持ちが乗らない状態に。夫は結婚する前から鬱であったが、これを言ってしまうと結婚してもらえないのが嫌だと発言。喧嘩はなかったものの、家に帰るのが苦しい状態に。

相談後

協議離婚による解決。明確に、夫婦の同居生活をする意思はないことを手紙で伝え、財産的な交渉を先生に依頼。財産的な交渉だけかと思っていたら、気持ちの面でのサポートを強くしてもらい、こころづよく離婚を決意できました。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

離婚するため、相談に見えられた時には焦っているように感じられ、まずは焦るとうまくいくものもうまくいかないと話をさせていただきました。裁判所への調停申し立ても覚悟していましたが、そこまでいかず、今後のお互いのために離婚する結論に至れたことは、依頼者の方に安心してもらえたように考えています。

離婚・男女問題の解決事例 12

身勝手な妻との離婚調停

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 別居
  • 慰謝料
  • セックスレス
依頼主 40代 男性

相談前

 妻が預貯金を全て管理していた。妻は看護師として働いている反面,帰りが遅く,
ラインをみると浮気をしていることが判明した。それ以降,性交渉がなくなり,預貯金の管理を任せることにさええ腹が立つようになった。1流企業に勤務しているので,不倫で離婚をするのは不名誉ではあるが,自分は何も悪いことをしていない。ただし,生活費を含め全て預貯金を預けてしまっているのがネック。
離婚に関する相談。

相談後

 調停申し立て。その前に一度妻に接触すると,不貞行為を否認。あんたになにがわかるんだ,こっちはセックスレスに耐えているんだ,あんたのせいだと弁護士を罵倒。
調停を申立てようとするも,家をでている。婚姻費用を請求するのを待つこともできたが,今度は居場所が全くつかめない。弁護士が選任されているにもかかわらず,妻の父から毎日毎日依頼者に電話くる。このことから,実家にいることが判明。

弁護士からのコメント。
まず冷静な判断をするため,弁護士以外の接触を厳格に禁止し,妻の実家近所の裁判所に調停申し立て。
夫は1流企業に勤めている,かつ,仕事に多忙な方でしたら,お金をつかっていませんでした。
不貞慰謝料含め,調停で話をしていても,妻は預かっているお金は渡さない,生活費を払え,と主張してきました。しかし,それは権利濫用であること,また,不倫相手への慰謝料請求をしないかわりに,財産分与のなかで慰謝料的財産分与を主張。2000万円の支払いを実現。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

依頼者の方は,誠実な方でした。不倫をしって本当にショックだった,しかし生活費を含めてお渡ししてしまっていると,自分の身動きが取れなくなることを一番に心配していました。ひとつひとつの口座を丹念に精査して,さらに,早期に先方当事者に事情を話したうえ,最適な手段をとっていくことは重要なんだと改めて考えることになりました。

離婚・男女問題の解決事例 13

養育費増額の申し入れ

  • 養育費
依頼主 40代 女性

相談前

早期に離婚したく、養育費について正当金額といえるかの確認をすることなく、ひとり3万円で合意。先方には新たな家族ができ、扶養家族が増えた情報。先方の年収は退職していないのであれば900万円、依頼者は200万円である状況。

相談後

調停の申し立て。養育費算定表にしばられることなく合意。大学卒業まで22歳に至るまで月12万円の支払い、二年で消滅時効に至ってしまう権利であることから、2年分の未払い養育費用の回収。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

分割交渉をすることで、先方にも無理なく支払いを実現させることができました。先方には扶養家族はなく、また、離婚原因の主なものが不貞行為であったことから、これを交渉のカードにうまく用いることができたのが解決のポイントでした。

離婚・男女問題の解決事例 14

ありもしない不貞行為を疑われている

  • 不倫・浮気
依頼主 40代 女性

相談前

不貞行為を疑われ,相手方から慰謝料請求されそうになっている。家にまでこられ,すべてしっているとだけ話をされた。また,旦那へのショートメールもされた。

相談後

名誉毀損罪が成立しえることを反論し,弁護。
逆に慰謝料請求はありえることも十分相手と話をし,合意成立。
口外禁止・接触禁止について合意した。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

不貞行為は証拠がないにもかかわらず,また,多少連絡を取り合っていた程度で疑われるケースが多く見受けられます。弁護士に早期に連絡をする事で,解決できる事案は多くありますね。

離婚・男女問題の解決事例 15

虚偽の離婚届提出と慰謝料500万円の実現

  • 別居
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
依頼主 30代 女性

相談前

旦那と修復のため毎日話し合い。だけど主人は私のことをババァ!お前と結婚したことが一生の汚点だ!とにかく別れるのはお前に原因があるからだからな!女として見れないのはお前に原因があるからな!!

相談後

500万円の慰謝料の実現。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

慰謝料に判例がなく、当初は困難を強いられました。
しかし、依頼者の方は、これからひとりの子を育て、独り身です。なんとしてでも慰謝料を実現したく、さらに、勝手に出された離婚届がある以上は離婚は無効です。
なら、婚姻している。婚姻費用分担請求といって、未払いの生活費を含め実現できて、安心しました。

離婚・男女問題の解決事例 16

浮気ばかりの旦那の不倫相手から300万円獲得

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 40代 女性

相談前

相手は美容クリニック勤務29歳女性。
お風呂に入っている間にラインをみると、私のことどう思っているの?どんな気持ちで身体を捧げたのかわかっているの?中絶までしたんだよ?うそつき!…
これ以降、悲しくて。見るのもつらかったので齋藤先生にご相談させていただきました。

相談後

離婚をするかどうかはいまでも悩んでいます。
こんなに毎日傷つけられて、子どもたちもパパになんかあったの?パパ運動会きてくれないの?と言っています。それは今でも…
でも、齋藤先生に相談して、気持ちが晴れました。深夜にlineをしてもすぐに返事をしてくれて、私は、齋藤先生に依頼して本当に良かったと思っています。
慰謝料500万円ではたりないけれど、これから子どもたちと頑張っていきます‼

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

当初は冷静さを欠いていたTさんでした。弁護士の役割は、冷静にものごとを慎重に進めていくことを理解していただいたことが、500万円の慰謝料にむすびついていったと思っています。

離婚・男女問題の解決事例 17

500万円の慰謝料を合意してしまった事例で400万円減額

  • 不倫・浮気
依頼主 40代 女性

相談前

交際相手が既婚者であると知っていたけど交際を続けてしまった。彼氏・奥さん・私とで話し合い、5時間以上話し合いをされて軟禁状態に。おいつめられてしまい、奥さん・奥さんと彼氏の子が持ってきた500万円の慰謝料支払い書面に押印してしまい、500万円を要求されてしまった。

相談後

齋藤先生に相談、依頼。弁護士から内容証明郵便を送付してもらい、ただちに奥さんと面談をしてもらった。交渉の結果100万円の支払い債務に抑えることができた。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

いったん合意してしまうと難しいのが和解や合意書面であると説明されます。
しかし、それでもやはり物事の意味や正確な状況を理解せずに合意した意思表示は取り消すことができます。場合によっては無効にできます。本件では裁判まで行うことになりましたが、丁寧に押印した時の状況を主張することで、無効の結論に至ることができました。

離婚・男女問題の解決事例 18

3000万円の財産分与と慰謝料を実現

  • 財産分与
依頼主 50代 女性

相談前

離婚協議中、不動産購入の際に親と私の親族から援助を受け460万円の援助を夫が認めない。自分は500万円の援助をしたのだから譲らないと急に主張。完全に話し合いが平行線の状態になっていました。

相談後

齋藤弁護士に相談後、調停申し立て。調停では、460万円すべての特有財産が認められ、優先的に不動産処理の金額をとることができました。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

本件での立証のポイントは、証拠をくまなく見ることでした。預貯金通帳をくまなくみてみると、不動産契約の直前に2回に分けて合計460万円をご依頼者様が引き出していることに気づけた。これを調停でも主張したところ、夫の主張を排斥することが可能になった。

離婚・男女問題の解決事例 19

子どもにあわせてもらえない

  • 面会交流
依頼主 30代 女性

相談前

不倫をしたことが旦那にばれてしまい、職場にまで連絡をされた。職場の上司が浮気相手であったことから触媒に居づらくなり、やめなくてはならない状況に近くなった。離婚することについては同意していたが、親権者で亡くなったとしても最低限子どもには会いたい。

相談後

調停申し立て後、月に1度会える権利を実現できた。不倫をしたが慰謝料を支払わずに済んだ。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

相手側弁護士より、離婚協議が終了するまでは一切子に会わせないと、いわば兵糧攻めのように心理的な負担をかけられていたのが印象的でした。調停中やっと実現できた面会交流も、10分程度という不当なものでした。
今は週に一度1時間、しっかり面会交流を実現できています。安心しました。

離婚・男女問題の解決事例 20

慰謝料500万円か会社を辞めるか

  • 慰謝料
依頼主 30代

相談前

浮気相手の奥さんとは、自分の旦那と食事に行く機会もよくあって親しくしていました。浮気相手の奥さんから、さんざん罵倒する電話があった挙句、会社にまで非通知電話が続くようになっていました。弁護士に相談をし、窓口になってもらったものの相手も弁護士をつけ、500万円を支払うか会社を辞めるかどちらかにしろと要求された。

相談後

慰謝料は80万円、会社は辞めずに済みました。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

そもそも本来、不法行為債務は会社との雇用契約に影響を及ぼすことは実はありません。とはいえ、相手方の要求は過度なものであったといえます。ある時は相手の弁護士から、辞任をしろとまで不当な要求を受けることもありました。
しかし、不当な要求に応じない姿勢がいい結果を導くのだろうと思いを新たにすることができました。

債権回収

分野を変更する
【直通070-2627-6876】【LINE;bengoshisaito】貸金返還請求に実績。連絡が取れなくった事例に多数対応。交際事例に強み。
銀座さいとう法律事務所
銀座さいとう法律事務所
銀座さいとう法律事務所

日本一居心地の良い法律事務所を目指しています。

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • カード払いあり

・彼氏・彼女にお金を貸した。交際を解消したら連絡が取れなくなった。
・交際を前提にお金を貸し付けた
・いままで付き合っていた男性から賃料や交際費の請求をされた
・お金が払えないのに請求されている
・工事をしたが相手方が支払いに応じなくなった。契約書も作っていない。

【齋藤弁護士の特徴】
【1】ラインでも連絡が取れる!交渉から回収まですべて弁護士が行います
相手との交渉から回収まで、すべて弁護士が引き受けます。
当事者同士で直接話をする必要はなく、交渉に同席していただく必要もありません。

【2】円滑な活動方針
https://listen-web.com/takehiro-saito/
弁護士齋藤は主に、貸金返還請求訴訟・交渉に多く実績を有しており、実際にお金の請求を実現しています。債務者が不誠実な場合、とくに早急な対応が不可欠となることは日常茶飯事です。早めに一度ご相談ください。

【弁護士のサポート体制】
・直通電話・LINEを完備しており,レスポンスがとにかく早いです。
・説明が丁寧です。活動報告も小まめに行います。
・依頼者様のご相談にじっくりと耳を傾けます。深夜にも対応いたします。
・受任前に、丁寧に説明し、見積りを作成した上で、着手致します。
・ご面談予約は24時間受け付けておりますので、直接電話か,LINE・メールフォームにてお問い合わせください。

この分野の法律相談

【相談の背景】 運送会社の想定です。誤配によって別の顧客へ配達してしまい、返還を求めたところ保管費と称して数万円払うなら返すと言われています。期間は数日です。 返還を要求するにあたり、どういう法的根拠になりますでしょうか。 また応じなかった場合、どういう内容の通知をすればよいでしょうか。 ...

> 返還を要求するにあたり、どういう法的根拠になりますでしょうか。 ちょっと迂遠ですが、所有者の所有権に基づく引渡請求権を代位行使するという形で、相手方に対し、返還請求権を行使することになると思います。 > また応じなかった場合、どういう内容の通知をすればよいでしょうか。 数日の保管で数万円の請求というのは、おそらくは暴利行為にあたり、公序...

齋藤 健博弁護士

【相談の背景】 法人間同士の売掛金債権について、約9年半前に債務名義を取得していますがその後行方不明となり強制執行も空振りに終わっていました。 最近になって居場所がわかりまして、消滅時効の10年が近づいてきたので再度債務名義を取りたいと考えています。元金は60万以下です。 【質問1】 ➀事件名は...

➀事件名は「債務存在確認事件」でいいでしょうか いえ、前回の訴訟と同様の事件名で提訴されてよろしいかと存じます。 その上で、訴状の中で、債務名義をいつ取得し、今回時効更新のため提訴したという文面を最後の方に入れればよろしいかと存じます。 ②提訴時点で時効は停止(完成猶予)、確定で中断(更新)で合ってますでしょうか ③債務名義取れば時効は10...

齋藤 健博弁護士

【相談の背景】 強制執行の手続きに仮執行宣言付支払督促正本が必要だと言われましたが、その正本を紛失しました。 【質問1】 仮執行宣言付支払督促正本の再発行は可能ですか? 可能であれば、その方法を教えて下さい。

可能です。 「仮執行宣言付支払督促正本再度交付申請書」という書面を裁判所に提出すればいいです。 収入印紙が必要となると思いますので、書記官に確認されるといいと思います。 ご参考までに。

齋藤 健博弁護士

債権回収の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 初回相談料無料
※無料相談の対象は、1案件1時間となります。ご相談内容によっては、無料相談を1時間未満で終了させていただく場合がございます。
着手金・報酬金 着手金
・裁判を申し立てる場合 44万円(税込)~
・相手方と交渉をしてほしい場合 33万円(税込)~
報酬金
着手金の半額+11%(税込)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

債権回収の解決事例(13件)

分野を変更する

債権回収の解決事例 1

愛人関係にあった男性からの支払い請求

依頼主 30代 女性

相談前

これまで不倫を継続していた男性と、妊娠をきっかけに関係解消をしたいと告白すると、いままで交際費として使ってきたお金に加えて慰謝料を請求された。相手はこのままだと弁護士をつけて裁判にまでするので、新しい家族に知られたくない。

相談後

悪質な恐喝にもなりえる事件であること、相手方は請求するといって、本気とは思えないが何をするかわからない人であること、まだ未練があることなどを齋藤弁護士よりアドヴァイスをうけた。迷ったが依頼。結果的に齋藤先生に連絡が来るようにできたので、ストレスから解放された。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

悪質な行為です。そもそも、当該金銭の交付は自由恋愛により生じた贈与契約と理解されますから、お金の請求はできません。弁護士として、毅然とした対応を取るとともに、なんらの返還義務がないことを通告したところ、今後は接触しない形にすることで合意を形成。

債権回収の解決事例 2

交際関係にあった彼氏への貸金

依頼主 40代 女性

相談前

彼氏が、どうしても必要だ、今後は結婚したいというので
300万円を貸してしまった。300万円は、いちどにではなく、100万円、20万円、50万円と、交際が進展するたびに要求された。

相談後

借用書がなくても、全額回収できた。裁判を起こすことになるとは思われなかったが、裁判を起こし、証拠を弁護士に頼んでみてもらった。
分割にはなってしまったが、全額回収できたのは本当に良かった。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

契約書などがあればベストですが、実際にある紛争では、契約書があることはまずありません。ですから、ラインなどの証拠を集め、これまでの経緯などから消費貸借契約の成立を主張していくことになるのです。
先方はあくまでももらったお金であると主張していたので、反論をいたしました。

債権回収の解決事例 3

高額の慰謝料請求をうけている

依頼主 20代 女性

相談前

同居していた恋人に、実は奥さんがいることが判明。
疑いもせず、出張先で同居を開始し、同棲していた。一緒に買ってしまった家具家電もなく、彼氏は失踪。

相談後

慰謝料請求をされた金額500万円をゼロにできた。
荷物などは、そのまま放置して家を奪われることになったものの、慰謝料請求が認められなくて安心した。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

弁護士が選任されたことを先方に通知してからも、依頼者の方への人格攻撃のような通知が続きました。相手方代理人と何度も掛け合い、慰謝料請求をゼロにすることはできました。ただ、依頼者の方は、本当はおうちに住み続けたかったとのことで、弁護士としては心残りはありました。

債権回収の解決事例 4

何度もお金を貸して合計350万円を彼女に貸した

依頼主 30代 男性

相談前

交際中彼女に複数回に分けてお金を貸した。合計350万円にのぼったのでいったんなんどもある貸金を一戸にして書面にまとめた。書面にまとめた後連絡を取っても連絡が取れなくなった。

相談後

電話番号だけがわかり、住所も虚偽であることが判明。泣き寝入りするしかないと思っていた。地元の弁護士にことごとく断られた。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

地元の先生が多く断ったとのことで、地方で裁判を起こしました。裁判を起こす前には、電話番号から住所を割り出し、住所から住民票を取得して居場所を突き止めるなど、裁判に入る前の人探しに時間がかかってしまいましたが、全額利息・遅延損害金の合意ができたのでよかったです。

債権回収の解決事例 5

友人に貸し付けた200万円

依頼主 40代 女性

相談前

男性の友人に将来結婚することを前提にお金を貸し付けてしまった。年齢的にもあせってしまっていたので書面などにすることもできなかった。ほかに交際している女性がいることが発覚し、返還を求めても既読スルーになってしまった。

相談後

齋藤先生に相談して交渉をしてもらった。最後は公正証書にした。気持ち的には晴れなかったがお金は返ってくることになった。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

公正証書にする際には分割にするなど、一定の譲歩をしてもらった事件ではありますが、気持ちに少しでもけりをつける、すがすがしい気持ちになってほしいと思っていました。彼とのことを忘れることはできないと思いますが、分割が終わるころには、気持ちにけりをつけていてほしいなと思っています。

債権回収の解決事例 6

工事代金の回収(建築現場でのトラブル)

依頼主 30代 男性

相談前

建築業界でのトラブル。人工代など、業界用語をつかっても説明できる弁護士を探していた。

相談後

総額140万円すべて回収。裁判でも、証拠がなくても勝つことができた。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

証拠が仮に薄くても、請負建築の現場では、契約書をしっかり作る文化などがあまり浸透していません。だからこそ、断片的な情報をしっかり使いこなし、請求をしていくことが重要だと思います。

債権回収の解決事例 7

交際相手に250万円渡した

依頼主 20代 女性

相談前

10回以上に分けてお金を20万円から30万円を何度も渡した。返してほしいと連絡をするとこんなものはもらったものだとか、自分とは交際しているつもりはない、連絡をしてくるなと暴言を吐かれた。

相談後

弁護士から訴訟提起、ラインの証拠を用いて全額認容判決をとれた。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

貸金は証拠がなくても成立する契約内容です。これを知らなくて泣き寝入りしてしまう人は多いように思われます。交際関係にない事例でもこれは同じです。総額250万円を贈与してしまう人はあまり多くないわけですから、あきらめる必要はない事件です。

債権回収の解決事例 8

出会い系で知り合った男性にお金を貸しました

依頼主 30代 女性

相談前

出会い系で知り合った男性と複数回関係を持つことになりました。既婚であることは知りませんでしたが、関係を複数回持ってしまいました。
交際中結婚に準備するといって300万円をお互い負担しようという話になり、渡してしまいました。
その後関係が悪くなり、既婚であることも発覚して別れ話になりましたが、お金を返しません。

相談後

裁判をしてお金を取り戻しました。慰謝料も微々たるものですが50万円とることができました。和解をしたのですが、和解より本当は相手の奥さんと話し合いをしたいと思っていました。謝罪文の交付には成功することができました。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

満額の認容判決が取れたことには安心していますし、慰謝料も一定の金額になったことには安心しています。しかし、本当は話し合いがしたかったということはよく理解していますので、今回の結果は不服かもしれません。お金が不履行になった場合には解除なども視野に入りますから、今後も注視していきましょう。

債権回収の解決事例 9

もらったお金を急に返せと言われました

依頼主 20代 女性

相談前

お店で知り合った社長に、400万円お店で使ってもらっていました。ただし借用書は書かされてしまい、その間男女の関係も強要されていました。お金のことがあるのでやめるにやめられず、関係を続けていましたが、ついに返還を求められました。

相談後

齋藤弁護士から金銭の交付は贈与であることを立証してもらい、全部棄却の判断をもらうことができました。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

明らかに贈与を前提とした、しかも公序良俗違反に基づく法律行為であることが裁判でも認められ、安心しました。
本来であれば裁判等にせず交渉で終わることができる事例であればよかったものの、多少長引きましたが裁判で全面勝訴できたことはよかったと思っています。

債権回収の解決事例 10

古くからの友人への貸金

依頼主 50代 女性

相談前

男性の友人に投資目的と言われてお金を貸してしまいました。基本的に男女の関係などはありませんが、いつまでたっても投資のお金は返ってこないし、返してほしいとお願いしても今は会社の状況が良くないとか、家の都合がつかないなどはぐらかされています。
相手の奥さんに変に感づかれたくないので、どうしていいかわかりません。

相談後

弁護士を通じて交渉をすることには抵抗がありましたので、勤務先を送達場所として訴訟を勤務先に送りました。相手は一部免除をお願いしてきましたが、一括で受領することができました。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

一括で金銭の返還請求ができたことは安心しましたが、ご相談者様にも家庭があり、とても不安そうにされていたのが印象的でした。早期解決のため金額は多少言い値になったものの、満足していただいてよかったと思っています。

債権回収の解決事例 11

不定期な返済と貸金回収

依頼主 40代 男性

相談前

お店で知り合った女性に複数回かけて合計300万円を貸してしまいました。
返済は、25万円ずつ、3か月に一回、その後6か月後1回、次の日に1回、また3か月相手から1回、金額も25万・25万・2万5000円など、不安定な日々を送っていました。電話をすると必ず返しますと言っています。

相談後

齋藤弁護士に相談をして、訴訟を起こしました。地方の裁判所での裁判でしたが、自分が足を運ばなくても、すべて完璧にやってもらい、利息と遅延金は齋藤弁護士が作成してくれた別紙のとおり、貸金分はすべて認めてもらうことができました。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

裁判では、被告が出頭しないなどの不都合がありましたが、裁判所の諸機関とも協力をして、何とか被告自らが参加をして、自分の債務を承認させるに至ることができました。強制執行等をせずに、貸金債権を実現できたことはよかったと思っています。

債権回収の解決事例 12

結婚を約束して同棲していた相手とのお金の貸付

依頼主 30代 女性

相談前

弁護士に相談するのは初めてでした。同棲していた相手と些細なことからけんかをしてしまい、別れることになりました。交際中にお金を貸し付けていたので、借用書を手書きで私が書き、本人もサインをしてくれていたものがありました。
彼はお金を返さずに帰ってしまったので、返金がありません。

相談後

弁護士から交渉の内容証明郵便を送付してもらい相手方と交渉を行った。交渉は3か月程度要したが、最終的に公正証書にすることができた。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

公正証書にて債務承認を実現できましたが、たとえば現時点でも不履行が生じていないかなど、不安はあります。滞る場合公正証書があれば債務者の財産に差し押さえをすることで強制執行が可能です。

債権回収の解決事例 13

病院代としてのお金の貸付

依頼主 40代 女性

相談前

30代後半の結婚予定の彼氏に不定期にお金を貸し付けてきた。生活費の援助に始まり、実家に不幸があったときの喪服代、交通費、カテーテル代、小さいものは8000円から、大きいものは1回10万円、合計で240万円以上貸した。振り込み履歴しか残っていない。

相談後

明日会ったとき返済する、当日になって会えなくなった、給料日に返済するといって体調不良になる、などの弁解が続いた。迷惑をかけて申し訳ない、会えなくてごめん、つらいなどの証拠が残っていたことを手掛かりに、訴訟提起。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

全額は無理だけど会うたびに少しずつ返済するね、などのラインが多く残っていたのでひとつひとつ読み解いていき、立証を図った。契約書がなくても、振り込み履歴があることと、自分が贈与ではなく貸付であることを承認する文言が残っていたので立証することができた。一つ気がかりなのは、和解をしたことによって分割になったことですが、依頼者は安心してくれたので安心できました。

労働問題

分野を変更する
【LINE:bengoshisaito】セクハラ弁護に実績。専門情報サイトを持ち、常に最新の情報を提供しています。
銀座さいとう法律事務所
銀座さいとう法律事務所
銀座さいとう法律事務所

日本一居心地の良い法律事務所を目指しています。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 不当解雇

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

セクハラ弁護に圧倒的実績を有しています。【専門情報サイト】https://harassment-lawer.com/
セクハラ問題では、会社の組織、今後の関係、退職の可否、慰謝料はどうするのか・・悩みは尽きないと思います。
悩まれる前に、一度まずは弁護士にご相談ください。数多くの解決事例の中から最善のものを探ってまいります。
【活動方針】
https://listen-web.com/takehiro-saito/
【わかりやすい解決動画】
https://www.youtube.com/watch?v=gd8rwOXDKp0
【弁護士の特徴】
・直通電話・LINEを完備しており,レスポンスがとにかく早いです。
・説明が丁寧です。
・依頼者様のご相談にじっくりと耳を傾けます。深夜にも対応いたします。
・受任前に、丁寧に説明し、見積りを作成した上で、着手致します。
・ご相談は24時間受け付けておりますので、直接電話か,LINE・メールフォームにてお問い合わせください。

この分野の法律相談

【相談の背景】 リラクゼーションサロンをやっています。 お客様とのトラブルについて相談です。 web予約でご新規様からご予約が入りました。がこちらのミスでダブルブッキングしてしまい、メールにて謝罪、キャンセル処理した旨をお伝えしたところ、もうお店に向かっていて、メールでキャンセルとはどういうこ...

確かに、交通費だけでは足りず、無駄になった時間をどうしてくれるんだ、という話にもなりかねませんので、いったん引き取ったのは正解と思います。 ただ、時間を掛けすぎても、怒りを増幅するだけですので、交通費と、例えば、初回について、割引をすること等で折り合いをつけることは考えられると思います。 ただ、クレーマーの可能性があり、今後も関わりたくないというのであれ...

齋藤 健博弁護士

【相談の背景】 役所から会社に勤務調査の書類が届きました 数日前にやめた人の調査のようです。 【質問1】 回答義務はありますか? 【質問2】 回答しなかった場合罰則はありますか?

【質問1】 回答義務はありますか? 地方税法26条により、回答義務が存すると思います。 【質問2】 回答しなかった場合罰則はありますか? 地方税法27条に定めがありますので、記載しておきます。 第二十七条 次の各号のいずれかに該当する者は、一年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。 一 前条の規定による帳簿書類その他の物件の...

齋藤 健博弁護士

【相談の背景】 福祉施設の代表者をしており、施設利用者の保護者対応で頭を悩ませております。 施設の対応について憤っている保護者がいます。こちらに非がある点については一貫して謝罪しているのですが、その件以降、その保護者から「あの保護者に好意を寄せているから自分を後回しにした」、「あの利用者を...

相手方の言動は、名誉毀損や偽計業務妨害罪に該当する可能性があると思います。 ですので、同様の言動を繰り返さないよう、弁護士から内容証明郵便で警告文を送ってもらうことが考えられると思います。 顧問弁護士がいるなら早急に相談をされるべきですし、もし顧問がいない場合には、解決が長引く可能性もありますので、この機会に、何かあったらすぐに相談できる顧問弁護士の...

齋藤 健博弁護士

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 初回相談料無料
※無料相談の対象は、1案件1時間となります。
着手金/成功報 【着手金】
・相手方が法人の場合の交渉代理 33万円(税込)~
・相手方が個人の場合の交渉代理 33万円(税込)~
※ 主に慰謝料請求・慰謝料請求を受けた側を想定しています。

【報酬金】
・応相談。請求する場合,成功した金額の11%(税込)~

セクハラ問題の大きな特徴は、慰謝料請求をするだけでは解決できない組織の問題、今後の人生の問題、家族に知られることができない問題などが山積みです。
ひとつひとつヒアリングしたうえで、詳細な費用を見積もりいたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(14件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

セクハラ弁護ー会社組織の変革要請

  • パワハラ・セクハラ
依頼主 40代 女性

相談前

セクハラ被害を5年以上受け、出張の際の宴席強要、身体の接触、胸部への接触が日常化していた。取締役、部長の2人が主に主犯格ではあるものの、他の従業員はみてみぬふりが続いていた。会社の友人は味方をしてくれているとはいうものの、どうしていいかわからない状態。

相談後

弁護士介入後、会社に対して通知。
会社組織の改善に成功。取締役は辞任(性行為を思わせる内容のメールを多数送付していた事実が発覚)、部長は他部署へ。親会社より勧告を受けた。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

慰謝料請求をすることは、ご本人が望むところではありませんでしたから、いたしませんでした。会社内での組織の変革に成功しました。ただし、名ばかりの改変である場合には抜本的な解決が見込まれない以上、注視していく必要があるのではないかと依頼者の方とお話ししています。

労働問題の解決事例 2

セクハラ弁護ー慰謝料請求をされた

  • パワハラ・セクハラ
依頼主 30代 男性

相談前

慰謝料請求を弁護士を通じて内容証明郵便の受領。
就業先に内容証明郵便が送付されたことから社内全体で知られることとなった。請求金額は600万円で、とてもではないがしはらいができないのでご相談。

相談後

弁護士が選任された旨先方代理人に通知。
ただちに600万円が不相当とおもわれる理由・根拠を提案。
内容証明受領から1週間で合意。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

感情的な問題と、実際の理論との乖離はあるものの、内容証明郵便に記載されていている事実関係は、依頼者の認識とは大きく異なり、キスを強要された、性行為を強要されそうになった、など、ある事ないことが記載されていたのは事実だと思われます。
それでも、適切に対応しなければ、先方の主張が正確なものとされてしまうリスクがあるのが法律問題です。

労働問題の解決事例 3

セクハラ隠蔽をゆるさない

  • パワハラ・セクハラ
依頼主 40代 女性

相談前

飲み会の強要。飲み会で席替えをすると必ず下着の色は?やっぱりピンクでしょうから始まって、何色か答えるまで強要される。無理やり舌を入れたキスをされたこともあった。

早く帰って寝たい。つらい。こんなレベルの会話に付き合わされる自分が嫌いになる。

相談後

齋藤先生にご相談。名古屋にいたのに、丁寧にお話を聞いてくださり、会社相手に交渉。上場企業の弊社は隠蔽体質がひどく、騒ぐと色者扱いでした。先生は、前向きに気持ちを立て直してくれました。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

お話を伺う限り、ひどいセクハラというより強制わいせつに近いものがありました。
粘り強く会社側と交渉し、顧問弁護士を動かすことができたのが解決のカギとなりました。

労働問題の解決事例 4

出張・出張後の飲酒強要とパワハラ

  • パワハラ・セクハラ
依頼主 40代 女性

相談前

所属する部長から、宿泊を伴う出張を強要され、断れずに飲酒をした。飲酒後、不倫の誘いがあり、はぐらかすのも限界を感じていたが、仕事中は何事もなかったかのようにしており、どうしていいのかわからなくなった。

相談後

不倫の誘い・今後のセクハラ行為・セクハラと疑われてしまうような行為に関してはしない旨の合意、これに違反した場合の違約金、今後これらの事実を第三者に開示しない合意を形成。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

主にセクハラだけではなく、パワハラも含まれている事案でした。
セクハラに関するやりとりは、そう多くは残されていませんでしたが、組織内で居心地が悪くなり、不利益を伴う内容の告知や、お酒の席の強要など、ご依頼者様が不快を感じるのも当然だと思われる内容のやり取りが残っていました。
ご依頼者様が大切にしている家族に知られず、解決できたのはよかったと思っています。

労働問題の解決事例 5

上司による交際強要とボディタッチ

  • パワハラ・セクハラ
依頼主 40代 女性

相談前

上司による交際を強要され、遅くまで飲み会に参加させられていました。他の社員が帰宅した後は、太ももを触る、手を握るなどの行為が続いていました。
尊敬していた先輩であったし、不倫の強要を受けてさめていましたが、組織のことを考えると何もできずにいました。

相談後

組織には残り続けました。上司は、他の部署に異動になりました。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

Kさんは、向上心が強く、正義感もつよいことが功を奏しました。弁護士の方針にも耳を傾けてくださり、一番望んでいた結果を実現できたと思いました。時間はかかりましたが、それでもあきらめずにいてくれたKさんの姿勢には、私も救われたのが正直な気持ちです。

労働問題の解決事例 6

退職代行ー女性受付の場合ー

  • 給料・残業代請求
依頼主 30代 女性

相談前

12年ほど勤務していた不動産会社を退職したい。残業代も、確実な証拠は残っていないが多く未払い、有休を用いている。

相談後

残業代の請求、退職金の請求、有休消化を実現。会社と掛け合ったものの、急にやめるといわれても困るなど、苦言を呈された。当初は仲間だと思っていた他の社員から苦言を呈されたときは精神的に参ったが、適法に退職実現。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

長く勤務し、出産などの人生のイベントを経てから退職するには、勇気がいったとのことでした。話し合いの最中には、ワンマン社長が声を荒げてくることもありました。
しかし、退職は意思があれば確実に可能です。

労働問題の解決事例 7

病院内での交際強要と不当要求

  • パワハラ・セクハラ
依頼主 30代 女性

相談前

病院勤務の40代女性が、50代男性医師から交際を強要され、任されていた仕事などの報酬をうけとってしまっていた。書面をもって、他の男性と交際したら違約金100万円などとする合意をしてしまっていた。

相談後

合意を無効にしたうえで、完全に関係を解消した。
実際は、ほかの人と結婚しようとしていたので、元交際者は嫉妬によるものだった。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

公序良俗違反の主張をすることで、合意は無効とできます。
また、積極的に今後は交際関係をもたないこと、不用意に接触しないことについても合意ができたことに、喜ぶというより安心してくださった依頼者の方が印象的でした。

労働問題の解決事例 8

社長からの交際要求とストーカー

  • パワハラ・セクハラ
依頼主 40代 女性

相談前

秘書として働いている会社の社長から、しつこいラインと交際の要求があった。最初は交わしていたが、不倫の要求になり、応じないなら給料は出さない、会社にもつらいのでこないでほしいと要求された。ある時会社で抱き着かれてしまった。

相談後

慰謝料の請求を実現し、180万円で合意をした。接触禁止と秘密にする合意を取り付けることができた。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

証拠が多量に出ていた本件では、事実関係を把握することが適切にできました。本来希望していた慰謝料に比較すると定額ではありますが、裁判などにせず、交渉で合意ができてよかったと思います。

労働問題の解決事例 9

事実無根のセクハラ慰謝料請求

  • パワハラ・セクハラ
依頼主 40代 男性

相談前

会社で親しくしていた後輩から、あることないことかかれた請求を受けた。その金額は400万円でパニックになってしまった。どうしても妻に見つかることができないので相談。

相談後

相手の弁護士に交渉してもらい、50万円の解決金の支払い、今後本件について口外しない合意を取り付けることができた。妻にも見つからずに済んだ。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

セクハラが不法行為として成立する場合、状況に応じた慰謝料の相当額、あるべき金額があるはずです。本件では、一時の気持ちの高鳴りであったようですが、好きだとラインをしてしまったものがあるにとどまっていましたから、身体的な接触などには至っていません。これを丹念に主張することによって解決することができました。訴訟にしたら奥さんにばれるから高額な慰謝料を支払え、という主張に応じる必要はありません。

労働問題の解決事例 10

飲酒後の店舗内でのキス行為

  • パワハラ・セクハラ

相談前

上司から営業終了後の美容室内で無理やりキスをされた。お酒が入っていたのでしかたないともおもっていたけど、彼氏に相談したところ弁護士に相談したほうがいいとアドバイスを受けた。

相談後

弁護士から交渉の書面を送付し交渉を開始。刑事事件にせず、将来のことを考えて民事事件にとどめた。結果として不起訴処分になったが、慰謝料も150万円手にすることができたので満足。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

証拠がなかったのが気になりましたが、この性質の事件では証拠がないのはある意味で当然のことともみることができるべきでしょう。実際にお酒が入った後で覚えていないと加害者が述べてきた際には唖然としましたが、依頼者がしっかり覚えていてくれたのは心強く、仕事がしやすくありました。

労働問題の解決事例 11

セクハラの被害を継続的に受けていた事例

  • パワハラ・セクハラ
依頼主 20代 女性

相談前

上司から、彼氏がいるのかと聞かれたことに始まり、身体のサイズ・身体に触れる・飲み会後の二次会の強要・ホテルへの誘いを受けるようになった。会社での立ち位置があるので他の上司やハラスメント委員会への相談もできなかった。今のky多リアを失うことが怖かった。

相談後

弁護士に相談。秘密裏に加害者と示談交渉の上、今後セクハラをしない合意・解決金の支払いを実現。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

弁護士の観点からは訴訟をしても全くおかしい状況ではありませんでしたが、依頼者は訴訟には強い心理的抵抗をもっていました。被害の状況からは訴訟提起してもおかしくありませんでしたが、粘り強く相手方の弁護士と交渉できたことが解決につながりました。

労働問題の解決事例 12

美容フランチャイズ取引を退職する際の退職金請求・慰謝料の請求

  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
依頼主 30代 女性

相談前

美容フランチャイズ店を営む契約をし、都内一等地に店舗を構えた。お店を抜けて他の仕事をしたいと代表に相談をしたら、女性社長に激高された。急にやめるとなると店を閉める必要があり、損害が発生するので損害賠償請求をするかお店を続けるように要求された。次の仕事も決まっているのに300万円の支払いは不可能。

相談後

齋藤弁護士より交渉の機会をもってもらった。実際に社長と直属の人間に会ってもらい、交渉を行ってもらった。慰謝料や損害賠償請求を排除してもらえた。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

時間がかかってしまいましたが、着地としてはきれいにやめることができた事例です。賃金との相殺をする形での損害賠償請求は許されれることは法律上ないはずですが、相手方はお店の継続を望んでいたようでした。代替する提案を依頼者と考え続けられたことが勝敗を決めたと思っています。

労働問題の解決事例 13

塾フランチャイズ店でのトラブル

  • パワハラ・セクハラ
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
依頼主 40代 男性

相談前

会社の規定にひっかかってしまい、違約金の請求とオーナーチェンジを求められた。オーナーチェンジは湯汲で、本来の契約期間をまだ何年も残しているのでオーナーとしての経営を続けていきたい。

相談後

フランチャイズ契約の内容を精査してもらい、条件通りの経営を継続することができた。実際に身の潔白を宣言することまではできなかったが、契約上の継続期間中は経営に集中することができた。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

途中、報酬カットなどの提案や条件が続き、交渉には困難が伴いましたが、経営に対する気持ちや情熱を感じたことでよい結果をもたらすことができたと考えています。

労働問題の解決事例 14

AV出演と回収の依頼とお願い

  • パワハラ・セクハラ
  • 労働条件・人事異動
依頼主 30代 女性

相談前

はじめは、裸になることはないビデオの撮影であると聞かされていたが、実際の現場に行くと裸になったうえで撮影をされた。流通することになってしまったが、なんとか食い止めたい。親が固い仕事をしているのでばれるわけにいかない状態。

相談後

ただちに相手方供給会社・プロダクションとの面談。面談結果は高額な慰謝料の要求であったことから、裁判所に民事保全を申立。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

結果としては早期に判断が出たことで、流出と親バレを防ぐことができました。民事保全手続は、比較的早期に手続が進行していきますので、うまく活用すべきだと思っています。

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
LINEと直通電話で常に連絡ができる顧問弁護士。経営者に、主にスタートアップにいつでもラインで相談ができる弁護士。
銀座さいとう法律事務所
銀座さいとう法律事務所
銀座さいとう法律事務所

日本一居心地の良い法律事務所を目指しています。

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 倒産・事業再生

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 後払いあり
  • カード払いあり

顧問契約後、すぐに連絡が通じるようになります。LINE/直通電話による連絡が可能です。顧問弁護士費用について、条件の交渉に大幅に応じます。芸能事業者、下請け業者さま、不動産事業者、医院解説者様からの顧問を担当しています。

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 債務者の銀行を差押えようと思っています。 1、 差押命令正本が、銀行に到達して、いつ取立権が発生するのでしょうか。 2、 債務者から異議が出た場合、右取立権の効力は?? どうぞお願い申し上げます。 【質問1】 差押えにかかる取立権について

> 1、 > 差押命令正本が、銀行に到達して、いつ取立権が発生するのでしょうか。 送達通知書に記載された債務者に対する送達日から1週間を経過すると,債権者は第三債務 者から債権の取立てをすることができます。 > 2、 > 債務者から異議が出た場合、右取立権の効力は?? 債務者が強制執行を止めるためには、「請求異議の訴え」あるいは,...

齋藤 健博弁護士

【相談の背景】 私の経営する会社が2010年12月9日破産手続となり 2020年12月8日破産期間終了となりました。 破産時、神奈川県と横浜市の保証協会で保証を受けていました。 2012年11月に新たに会社を設立しました。 【質問1】 現在、銀行融資を考えています。 担保がないため、再度保証協会の保証を受けざ...

基本的には、保証会社は過去破産の実績が残っている場合に、信用情報が綺麗になった後でも、保証は応じない方針のようです。 ただ、商工会が全面バックアップしてくれたケースでは、融資が通ったこともあったようです。 なので、設立した会社が地元の商工会に入っているようでしたら、そこに相談をするとか、業界団体があるなら、そこに助けを求めるとか、第三者のバックアップ...

齋藤 健博弁護士

【相談の背景】 監査役の報酬について 監査役の報酬が本人に確認もなく 半分以下になっています。 不服を申し出ているのですが一向に改善しません。 【質問1】 父の会社を任せている役員がいるのですが やりたい放題で困っております。 株は、全株家族保有です。親族の監査役として報酬代金がいつの...

総会決議なく、一方的に減額しているのであれば、違法でしょう。 その役員に対し、損害賠償請求できる可能性があると思います。 ご参考までに。

齋藤 健博弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 0円〜
着手金 顧問弁護士の場合、着手金大幅減額可能。
成功報酬 顧問先の場合、大幅減額可能。
顧問契約月 会費 月3万3,000円(税込)・5万5,000円(税込)・11万円(税込)から。対応範囲については協議に応じます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(6件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

個人医院の土地トラブル

  • 医療・ヘルスケア
依頼主 30代 男性

相談前

個人医院様の所有する財産に対する駐車場内でのいたずら、嫌がらせ。医院経営に多忙で対応することが困難であるところ、クリニックに訪れる患者様に悪影響を与えていた。風評被害などのリスクが生じていた。

相談後

ご依頼後嫌がらせ先に連絡、民事介入暴力に対する毅然とした対応を取ることを通告。その後内容証明郵便の送付と、今後の窓口が弁護士になることを通知。通知をして以来、嫌がらせがなくなった。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

ご多忙な医院様ですと、トラブルが生じた際に対応する時間を取ることが困難であることが少なくありません。本件は不動産トラブルでしたが、他にも、患者様とのトラブルなどのご相談についても継続して伺うことで、安心感を得ていただければと思っています。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

個人経営の芸能事務所

依頼主 40代

相談前

芸能事務所 兼 人材派遣業を営んでいるが、従業員が人材供給先会社において窃盗事件を起こしてしまい、刑事事件に発展してしまう段階。就業規則などもなく、労働環境に関しても整備できずにいた。今後上場を考えるにあたって現状では問題が多いと取締役会でも問題視していた。

相談後

弁護士介入後ただちに示談を行い、刑事事件を回避。しかし、労働環境はもとより、労働条件、定款、株主総会の運営など、会社組織上の運営を適法に実現するため、顧問契約を締結。上場に向けて適法な組織運営を開始できた。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

就業規則を整え、定款を作成し、株主総会を適法に運営することで会社に対する信頼は飛躍的に向上します。近い将来上場を視野に入れている会社様ですから、顧問契約を締結し、コンプライアンスを遵守することで準備を進めています。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 3

不動産業における賃貸トラブル

  • 不動産・建設
依頼主 40代 男性

相談前

土地建物事業者として不動産を所有する事業を個人で営んでいるが、どうしても立退きに応じない賃借人と、その家族がいる。とくにその家族は話にでむいても、怒鳴り散らす、罵倒するなどして、真摯な話し合いの機会を持つことができない。どうすることもできなくて齋藤弁護士に相談。

相談後

弁護士より内容証明を送付しても、ビクともしないので、訴訟提起。建物明渡し請求をしたところ、賃借人側が代理人を立て、若い。これまでの賃料の半額で和解することに。同じトラブルを抱えるリスクが多くあったことと、不動産業は法律の知識が不可欠なので、齋藤弁護士と顧問契約することにした。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

建物明渡し請求は、賃借人の賃料を含め、賃貸人が損をしてしまうことが少なくありません。また、賃料債権の回収方法などの相談に毎回見えるより、顧問契約を締結する方が弁護士費用が安価に済むご相談であったので、顧問契約を締結いたしました。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 4

離婚後の個人顧問契約

依頼主 30代 女性

相談前

離婚後の後処理につき、合意後離婚後届出を終えたが、慰謝料が分割にとどまっていて、その後の振り込みが心配。

相談後

分割終了までサポートしていただき、無事、すべて振り込みを確認しました。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

継続的な催促を行い、離婚協議を成立させた弁護士として、尽くすべき作業を全うできた所存です。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 5

建築業界の報酬トラブルと顧問契約

  • 不動産・建設
依頼主 40代 男性

相談前

未払い報酬が小口の取引が集積してしまった。先方に対する支払いも多くあり、現場の職人の怠慢などを根拠に報酬は支払いと一方的に電話連絡があり。今後もオリンピックなどの関係から関係を切れないので、どうしたらよいかわからない状態。

相談後

まず先方と交渉。未払いに対する認識のヒアリング。先方は既払い部分はまだ仕事を完全に完成させていないと認識していた(不備が多く残されていた)。期限の合意と、振り込み期限を明確にしたうえで合意締結。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

継続的な取引関係にある請負契約でみられるのが、口約束です。請求書一本でお支払いいただける場合には問題がありませんが、請求書だけでは、具体的なトラブルに発展した場合に不安が残ります。弁護士に相談するだけでも、報酬を実現できるケースは多くあるのが実情です。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 6

継続的な顧問契約による契約書作成

  • 人事・労務
  • 金融
  • 不動産・建設
依頼主 30代 男性

相談前

継続的に力になってくれる顧問弁護士を探していた。地方の会社なので東京の銀座で開業している弁護士には信頼ができた。契約書のレビューも早く出してくれるので安心して任せられた。

相談後

基本的に細かいことでも頼ってしまっています。快くラインで連絡が取れるので安心しています。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

契約書の中でも、細かい念書などでものちに重要な証拠となり裁判で問題となってしまうことがあります。社長がクイックレスポンスを相互にできる方で、こちらも不明な個所は安心して尋ねることができていました。

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる 特徴をみる

犯罪・刑事事件

分野を変更する
LINE【bengoshisaito】直通電話【070-2627-6876】。強制わいせつや迷惑防止条例違反の被害者側弁護士として示談交渉を早急に行います。
銀座さいとう法律事務所
銀座さいとう法律事務所
銀座さいとう法律事務所

日本一居心地の良い法律事務所を目指しています。

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

LINE ID【bengoshisaito】です。
示談に向けてすぐに動きます。被害者側の弁護士に特化しています。
高額の慰謝料だけでなく、引っ越し費用の負担交渉など、慰謝料だけでない解決も実現してきました。

この分野の法律相談

【相談の背景】 交際前に知人に自分の貸していたお金を、元交際相手が、別れていないと言い嘘をついて回収していたら? 【質問1】 交際前に、私が知人に貸したお金を、元交際相手が、別れていないと嘘をつき回収していたら?どんな罪に、問えますか!

そもそも、交際しているいないに関わらず、債権回収は債権者である貴殿が行うのが原則だと思います。 交際しているから、債権回収できるというのは筋が通っていないと思います。 頼まれたとウソをついて回収したというのなら、詐欺の可能性があると思いますし、貴殿に帰属すべきお金を勝手に使ったとしたら、貴殿に対する横領の可能性もあると思います。 ご参考まで...

齋藤 健博弁護士

【相談の背景】 数ヶ月前、ネット募集の乱行パーティーに参加したところ、今になって警察から出頭依頼がきました。 【質問1】 行為をしたしないに関わらず、裸で参加した時点で公然わいせつ罪が確定でしょうか?

確定かどうかまでは断定はできませんが、裸でその場にいたとしたら、事情を聴かれるのはやむを得ないと思います。 公然わいせつ罪については、性交渉の有無にかかわらず、例えば、性器の露出等でも成立しますので。 ご参考までに。

齋藤 健博弁護士

【相談の背景】 メールの内容を本に載せてしまっている知り合い 【質問1】 知り合いが福祉関係の本を出しているのですが、その中で自治体関係者からのメールの回答や福祉関係の団体の人からのメールの回答を載せてしまっているのです。OOさんはこのように説明する。 「・・・・・引用」

そのメールの内容が守秘義務に関わる内容でしたら、それを暴露することは違法といえる可能性があると思います。 また、プライベートに関わる内容が含まれていたら、プライバシーの侵害に該当する可能性があります。 そもそも、受信者を信じてメールを送ったのに裏切った形となる可能性があり、今後の仕事に影響が出る可能性もあるかもしれせん。 ご参考までに。

齋藤 健博弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料。
※案件によります。
着手金 捜査弁護  22万円(税込)~
起訴後弁護 33万円(税込)~
成功報酬 着手金の半額+11%(税込)~
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(9件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

痴漢行為の弁護ー手で触れただけの場合

  • 痴漢
  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

電車内の隣の席に座った女性に対し、手の甲で太ももを触ってしまった。彼氏に呼び止められ、闘争中、駅員と警察が介入。そのまま署で逮捕されることになった。

相談後

ただちに弁護士を選任したいと申し入れ。弁護士が早急に駆けつけ、先方被害者の親である法定代理人と示談交渉。次の日に先方と面談。30万円の解決金で刑事事件を取り下げる旨合意。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

ただちに弁護士を選任したのが功を奏した事案でした。
先方は被害感情が強く、ののしることもありましたが、妥当な金額を提示したこと、また、粘り強く反省の弁を手紙にかいてもらったことなど、依頼者の協力あっての解決方法でした。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

売春行為の弁護ー会社役員であり、妻子持ちのケース

  • 児童買春・児童ポルノ
  • 加害者
依頼主 50代 男性

相談前

被害者は20代女子大生、加害者は50代。twitterを通じて知り合う。20代と聞かされていたものの、実態は10代であると思われた。示談交渉をしたい。

相談後

ただちに連絡、被害者は10代高校生であることが判明。ツイッターの履歴を確認、わいせつと評価される内容のやり取りを発見したので、削除を要請。削除後、刑事事件にしない旨の合意。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

まず弁護士より、弁護士以外とは連絡が取れない旨の通知を送付し、電話対応したことから適切な解決に至ったケースです。依頼者は会社での立場を重視していたので、刑事責任追及しない旨の合意形成に至り、また、配偶者があったので、間一髪でした。

犯罪・刑事事件の解決事例 3

彼女への暴力と現行犯逮捕

  • 暴行・傷害
  • 加害者
依頼主 20代 男性

相談前

別れを切り出された彼女に対し、平手打ちをしてしまった。ただちに警察を呼ばれ、現行犯逮捕された。同意のない性交渉も何度もあったなど、彼女の言い分が安定せず、弁護士を選任した。

相談後

弁護士がただちに接見し、被害者と示談交渉を開始。
彼女は、感情的には許せないと主張しつつも、刑事事件以外の解決で合意。一切今後は接触しない旨の示談。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

当初は被疑者として逮捕された依頼者は、憔悴してしまっていて、不安になりました。また、先行きがみえないことにも不安を覚え、ないことでも被疑者は検察に素直に認めてしまいそうになっていたところでした。しかし、ないことを認める必要はない旨話をいたしました。そして、その間に即日示談を実施。不起訴処分となりました。

犯罪・刑事事件の解決事例 4

強制わいせつの被害者側弁護士として示談金と引っ越し費用の負担を実現

  • 被害者

相談前

バイト先の店長から、店が終了したのちに強制わいせつの被害を受けた。キスをされ、下着に手を触れられた。

相談後

民事事件と並行して刑事事件での被害届提出後犯人と示談交渉。示談金200万円と引っ越し費用を手にすることができた。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

警察などからも何度も連絡があり、被害者の立場でありながらも不安な日々を抱えていたのが印象的でした。引っ越しにかかる費用の負担をも加害者に求める交渉が成功したときには、安心できました。

犯罪・刑事事件の解決事例 5

交際要求とストーカー

  • 被害者
依頼主 20代 女性

相談前

交際解消後トラブルに発展。付きまといなどの行為におびえていた。

相談後

接触禁止の合意と違約金、解決金をとることができ、完全に彼と離れることができた。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

解決金の額が100万円と少なかったですが、完全に執拗な追い求めから解放することができました。依頼者の方はとにかく不安な日々を送っていらっしゃいましたが、解決金より生活の安全とおっしゃっていたのが印象的でした。

犯罪・刑事事件の解決事例 6

交際中の男性との暴力トラブル

  • 被害者
依頼主 30代 女性

相談前

不倫相手と別れ話をしているときに、暴力を振るわれた。

相談後

慰謝料200万円の支払いを実現できた。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

裁判まで行いましたので時間はかかってしまいましたが、暴力の結果が証拠として多数でていたので、効果的な弁護ができました。不倫慰謝料の請求を受けることも回避できました。

犯罪・刑事事件の解決事例 7

ドン・キホーテ内での盗撮行為

  • 被害者
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
依頼主 40代 女性

相談前

盗撮行為の被害に遭った。被害に遭ったことは気づくことができなかったが、警察に何度も呼ばれ大変な思いをしていた。相手は弁護士を通じないと話をしないと主張していた。

相談後

弁護士を通じて示談交渉を行い200万円の解決金支払いを実現。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

この手の刑事事件では時間がとにかく重要です。ただちに交渉をしなければ、刑事事件ではどんどん状況が変わってしまう特徴があるのです。

犯罪・刑事事件の解決事例 8

泥酔時のセクハラ行為

  • 強制性交(強姦)・わいせつ
依頼主 30代 男性

相談前

警察より電話があり、泥酔状態で難破した女性が警察に駆け込んだことを知った。警察はクレジットカードの番号から特定した。地方の被害者だったので同交渉してよいのかわからなかった。

相談後

弁護士より被害者との示談交渉を地方で行ってもらった。無事不起訴処分を受けることができた。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

警察と連携し、被害者にただちにアプローチをすることが重要です。被害者は、事務所に行くのではなくて地方まで来るように、なんで自分たちが示談しなければならないのだと、声を荒げていたことが特徴的な事例でしたが、なんとか相当な金額で示談することができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 9

電車内での痴漢行為と示談

  • 盗撮
依頼主 30代 男性

相談前

電車内で手が少し触れただけの行為であったが駅員に突き出されてしまい、逮捕された。どうしていいのかわからず、弁護士に相談をしたかった。

相談後

父より齋藤弁護士に依頼。齋藤弁護士が千葉県内の警察署にまで直ちに接見に来てくれた。
その後被害者の法定代理人と折衝し、示談契約を締結。無事不起訴処分に。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

被害者の法定代理人のうち父がとにかく怒鳴る、娘が傷ついているなどの主張が目立ちました。被害に遭った立場からはしかたないのかもしれませんが、示談をするにあたっては相当な金額を提案することによって示談をしたうえで刑事事件にしない旨合意することになりました。

交通事故

分野を変更する
保険会社との交渉経験豊富。特に物損だけにとどまる事件でも実績あり。
銀座さいとう法律事務所
銀座さいとう法律事務所
銀座さいとう法律事務所

日本一居心地の良い法律事務所を目指しています。

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

LINE ID【bengoshisaito】
常にLINEで連絡が取れる弁護士。
物損事故(駐車場内・道路上)などの解決事例多数。

この分野の法律相談

【相談の背景】 仮に駐車場内で移動中に荷物等を他人の車(車内には人がいたとして)に当ててしまった状況が発生したとします。 車内でその状況を見ていたかもしれません。 荷物を当てた本人は当てたかどうか覚えていません。 接触直後に相手から呼び止められず、その後、相手の車が駐車場から出てしまったとしま...

【質問1】 仮に車に傷があった場合、接触した直後で相手から呼び止められずに車が移動してしまったという状況で考えられることは、相手が気づかなかったかもしくは当たったことを気にしていないと考えていいのでしょうか? はい,そのように考えてよろしいかと存じます。 【質問2】 仮に相手が後日、警察に連絡したとして、車の傷の検証をしたとしても傷が目立...

齋藤 健博弁護士

【相談の背景】 先日、夜10時ごろに公園の狭い道を自動車で通行していたら、対向車がきてしまい、路肩によって通り抜けようとしました。 路肩によった際に、自車のまえに道に停めてある自動車がいて、とても狭い道だったので、通り抜ける際にぶつけてしまったようです。 その時は、擦ったしまったことに気づ...

> 警察署に届けを出した際に、同乗者への調書とかはありますか? なぜ気づかなかったのか、その経緯について確認をするため、事情を聞かれる可能性はあると思います。 ご参考までに。

齋藤 健博弁護士

【相談の背景】 コンビニで買い物を終え、駐車場から自転車で出ようとした瞬間にバックしてきたタクシーに引かれました。幸い打撲ですみました。約2ヶ月間整形外科の開業医にかかりました。後日、医療費と慰謝料の明細が届きましたが、慰謝料については当社算定額の計算式が明記されておらず、慰謝料の数字のみの...

まずは、数字の根拠を示すように求めることはいいことだと思います。 ただ、タクシーが絡むと交渉は難航しがちです。 なので、交渉をして、直ちに金額が上がるかというと、そう簡単ではないと思われます。 かなり粘り強く交渉される必要があると思います。 ご参考までに。

齋藤 健博弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料
着手金 22万円(税込)~
※ただし完全成功報酬制度もあり
成功報酬 11%~19.8%(税込)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(3件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

物損事故ではなく人損事故へ

  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
依頼主 30代 女性

相談前

保険会社から本件は物損事故であるといわれてしまい、過失割合でも9:1とされてしまった。9:1は全く納得ができず、保険会社JA曰く自分が悪いのではないかと言われた。

相談後

弁護士を入れて交渉。過失割合はまず7:3まで回復させることができた。物損事故にとどまらず各種診断書や事故の状況から人損事故として処理することに成功をした。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

保険会社の認定はざつなものでした。保険会社の担当者と面談をして、本件事故の状況を詳しく説明することがうまくいきました。これをしなければ、きっと良い結果にはならなかったのだろうと思っています。

交通事故の解決事例 2

駐車場内での物損事故

  • 物損事故
依頼主 40代 男性

相談前

駐車場内で車をぶつけられた。弁護士費用特約に入っているので、弁護士費用をかけずにうまく処理してくれる弁護士を探していたが、物損事故でしかないことから多くの弁護士が断っていた。

相談後

快く弁護士が引き受けてくれた。3桁にはとどかなかったが、被害のすべてを賠償させることができた。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

弁護士費用特約に入られていたことで、弁護士の費用を機にすることなく、事例や事案の話をしっかりすることができたのが本件のポイントだと思っています。事件のことをしっかりお話しして、修理代・評価損を主張できたことが事例の解決につながりました。

交通事故の解決事例 3

高速道路上での人損・物損

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 物損事故
  • 人身事故
依頼主 40代 女性

相談前

弁護士費用特約に入っていなかったので、着手金を支払うことに抵抗があった。受傷の程度としては、いろんな弁護士にみせても等級は受けられるだろうとの回答。実際に等級を受けるにはどうすればいいのかも理解していなかった状態。

相談後

弁護士に言われて整形外科や整骨院には通い続けることで慰謝料を伸ばすことができた。等級認定も4級であったことから満足することができた。

齋藤 健博弁護士からのコメント

齋藤 健博弁護士

高額な慰謝料・賠償金になりましたが、足を引きづっていたことが本当に印象的でした。お怪我の状況を見るとこれからも不十分な生活を知られてしまいそうな事例でした。早期に解決したかったものの、時間がかかってしまったのが気がかりでした。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
銀座さいとう法律事務所
所在地
〒104-0061
東京都 中央区銀座2-4-1 銀楽ビルディング503E号室
最寄り駅
各線「銀座駅」徒歩5分
JR「有楽町駅」徒歩4分
有楽町線「銀座一丁目駅」徒歩1分
受付時間
  • 平日06:00 - 24:00
  • 土日祝06:00 - 24:00
定休日
なし
備考
弁護士直通携帯【070-2627-6876】LINE ID【bengoshisaito】浮気、離婚、不貞問題、芸能問題、刑事弁護・各種示談】迅速対応。すぐに連絡が通じる話がしやすい弁護士です。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 再編・倒産
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5286-2059

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 06:00 - 24:00

齋藤 健博弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5286-2059
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日06:00 - 24:00
  • 土日祝06:00 - 24:00
定休日
なし
備考
弁護士直通携帯【070-2627-6876】LINE ID【bengoshisaito】浮気、離婚、不貞問題、芸能問題、刑事弁護・各種示談】迅速対応。すぐに連絡が通じる話がしやすい弁護士です。
設備
完全個室で相談
対応言語
英語