クーリングオフ

クーリングオフとは、契約後に「やはり、こんな契約はしなければよかった…」と思い直したときに、決められた期間内であれば契約を解除することができる制度のことです。クーリングオフできるかどうかは、取引した際の状況や商品の種類によって異なります。例えば、電話で勧誘されて契約した場合や訪問販売での契約などがそれに当たります。ここではクーリングオフの制度やその手続き方法などについてご紹介します。

クーリングオフに関する法律相談

  • 勧誘目的のマッチングアプリ

    【相談の背景】 マッチングアプリで男性と出会いました。 1ヶ月会ったりLINEしたりしてました。 4回目会う時その男性が尊敬する先輩と3人で会うことになりました。 その日に積立やセミナ...

    2弁護士回答
  • クーリングオフについて

    【相談の背景】 小顔矯正でコースを契約したのですが、翌日に手に痺れが出たので通うのをやめたいのでクーリングオフをしたいです。 【質問1】 料金はクレジットカードで一括払いしてい...

    1弁護士回答
  • クーリングオフの適用

    【相談の背景】 大学受験の映像授業のクーリングオフについて質問です。 クーリングオフの対象にはなるのはわわかっているのですが、1講座では五万円を超えず、購入した三講座で五万円を超...

    1弁護士回答
  • セミナーの解約、返金について。

    【相談の背景】 11月にメルマガより申し込み、1日セミナーを受け、事前にいかなる理由でもキャンセル料100%かかるとありましたが、本日中の契約なら特典や値引きがあることと、気持ちが高ぶ...

    1弁護士回答
  • クーリングオフの適用について

    【相談の背景】 ネット上で、大学受験の映像授業を購入しました。 期間は、1年間で購入金額は五万円を超えているので、特定継続的役務提供契約でクーリングオフに適用されるのでは、ネット...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害を扱う弁護士を探す